So-net無料ブログ作成

災害レベルの暑さ(その2) [つれづれ日記]

DEL_20_気温_20180826_214215 - コピー.jpg

写真は昨日(8月26日)、21時42分の愛車のメーターパネルです。外気温計はこの時刻にもかかわらず38.5℃を表示しています。

撮影地点は、新小金井街道を清瀬方面に向かって青梅街道との交差点の数百メートル手前の信号で、信号待ちの時に撮影しました。以前、愛車の外気温計が初めて39℃を示した時のことを記事に記しました。その時は日中の15時台でした。

昨日は午前中からお昼にかけて、クルマでさいまた市内を走っていたのですが、外気温計は29.5℃を示すくらいで、天気予報に反してさほど暑くはなかったです。一旦帰宅後、16時前に与野イオンに家族で買い物に出かけましたが、買い物の前後の時間帯でクルマの外気温計は34.5~36℃を示していました。

与野イオンでの買い物を済ませ、新大宮バイパス、浦和所沢バイパス、志木街道、新小金井街道を走って東京多摩地域の嫁さんの実家に向かったのですが、日が落ちて東京都に近づくにつれて、どんどんと外気温計の数字が上昇していきました。

そして、嫁さんの実家で買い物と用件を済ませて、さいたまの自宅への帰路、クルマの外気温計はこの日最高の38.5℃に達しました。因に自宅に向かってのドライブの途中、絶えず気にして外気温計を見ていたのですが、さいたまに近づくにつれて外気温計の数字は下がっていきました。最も低かったのは、川越街道と志木街道の野火止交差点の付近で32.5℃でした。

午後10時近い時刻に38.5℃は暑すぎです。この暑さだと、エアコンをうっかりタイマー設定にして眠っている間にエアコンが切れたら、朝起きた時には熱中症で救急車のお世話に・・・、なんてことになりかねません。

もはや、エアコンは命を守る道具と言えるのかもしれません。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(310)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

週末撮影記(8月25日) [撮影日記]

8月25日(土)
どこに撮影に行くか紆余曲折があったのですが、京急大師線、東急池上線の撮影に趣きました。

撮影記録を確認すると、東急池上線は2008年4月以来、京急大師線は2008年5月以来、どちらも10年ぶりの撮影です。前回、撮影のターゲットは東急池上線は7600系、京急大師線は700形でした。その頃は、銀塩カメラでの撮影でした。

今回のターゲットは京急大師線が1500形の鋼製車体、界磁チョッパ制御の初期車、東急池上線が7700系です。

残念ながら京急大師線では「京急120年の歩み号」は運用に入っていなかったため、撮影はできませんでしたが、800形の次に姿を消すことが濃厚な1500形初期車を記録に残すことができました。

1962年にデビューした東急7000系(初代)の車体を今に伝える東急7700系、先日、養老鉄道への譲渡が発表されました。

養老鉄道へは1963~1966年製の15両が譲渡されるとのことです。VVVF制御化で機器は一新されているとは言え、今後30年程度使用を予定しているとのこと。そうすると車体は85年間使用されることになります。オールステンレスカーの優秀性、耐久性の高さには驚かされます。

DEL_15_京急1500形_IMG_6750 - コピー.jpg
京急1500形 1508F

DEL_18_京急1500形_IMG_6736 - コピー.jpg
京急1500形 1520F

DEL_15_東急1000系_IMG_6796 - コピー.jpg
東急1000系 復刻塗装車
昭和41年まで東急沿線で暮らしていた私には大変懐かしい塗装です。

DEL_15_東急1000系1500番台_IMG_6811 - コピー.jpg
東急1000系1500番台

DEL_15_東急7000系_IMG_6826 - コピー.jpg
東急7000系(2代)

DEL_15_7705F_東急7700系_IMG_6835 - コピー.jpg
東急7700系 7705F

DEL_15_7706F_東急7700系_IMG_6807 - コピー.jpg
東急7700系 7706F

とにかく暑く、帰宅するまでに2軒の鮨屋に立ち寄って、刺身とにぎりを肴に冷たいビールを補給した次第です。


鉄道 ブログランキングへ


京急電車の運転と車両探見 (キャンブックス)

京急電車の運転と車両探見 (キャンブックス)

  • 作者: 佐藤 良介
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2014/03/15
  • メディア: 単行本



京急電鉄完全ガイド (NEKO MOOK)

京急電鉄完全ガイド (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2017/10/31
  • メディア: ムック



鉄道車輌ガイド vol.26 東急7000系 (NEKO MOOK)

鉄道車輌ガイド vol.26 東急7000系 (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2017/09/05
  • メディア: ムック



東急電鉄 初代7000系―昭和の忙しい通勤電車のおはなし (懐かしの東急線)

東急電鉄 初代7000系―昭和の忙しい通勤電車のおはなし (懐かしの東急線)

  • 作者: 牛島 裕康
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2017/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(176)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Rocket Man [音楽]

DEL_18_ELTON - コピー.jpg

“Rocket Man”、1972年にリリースされたElton Johnのアルバム「Honky Château」の5曲目に収録されている楽曲のタイトルです。

昨年、弾道ミサイル発射実験を繰り返していた、金正恩朝鮮労働党委員長にトランプ大統領が“小さなロケットマン(Little Rocket Man)”とあだ名をつけたことが、この名曲を世間、世界に、より一層知らしめたのかも知れません。因みに、トランプ大統領はElton Johnのファンと伝えられています。

----------

アルバム「Honky Château」、リリースされた当時、友人から借りて聴いていました。「Honky Château」の収録曲で、私が最も感銘を受けた曲が“Rocket Man”でした。
長年、様々なジャンルの音楽を聴き続けてきたなかで、心に沁みる曲にたくさん出会いました。“Rocket Man”は、そんな、私の心に沁みる曲の1つです。

これから宇宙に旅立つ宇宙飛行士が家族を想う心情を歌った“Rocket Man”、品の良いアレンジの演奏をバックに、若き日のElton Johnが澄んだ歌声で切々と歌い上げるこの曲、思わず胸が熱くなるほどに感動的です。

結局、当時、「Honky Château」を自分で購入することはありませんでした。後年になって“Rocket Man”が収録されたベストアルバムのCDを購入してクルマのなかで聴いていたのですが、数年前になくなってしまいました。
余談ですが、クルマに積み込んだCDが次々と姿を消していくのは何故なのでしょうか・・・

そんなわけで、先日、「Honky Château」のCDを購入して大阪で聴いてみました。アルバムを通して聴くのは約45年ぶりです。

Elton Johnには素晴らしい作品、珠玉の名盤が山ほどありますが、私が最も好きだと思える作品が「Honky Château」かもしれないと改めて思いました。このアルバムの“目に優しい間接照明に照らされた淡い色彩の風景画”のような色あいは格別です。

そして、数年ぶりに聴いた“Rocket Man”、やはり、私の心に沁み入りました。歳をとると涙もろくなるせいか、思わず涙が出そうになりました・・・

----------

トランプ大統領は金正恩氏への贈り物として「Honky Château」のCDを準備して、先月、訪朝したポンペオ国務長官にCDを託したというニュースが報じられました。

結局、金正恩氏にCDは渡されなかったと伝えられましたが、トランプ大統領が「Honky Château」のCDを贈ろうとした真意は何だったのでしょうか?、少しばかり興味を惹くところです。

ーーーーーーーーーー

素晴らしい音楽は聴く人の心を和ませてくれます。もちろん、私の心も和みます。

これからも、“Rocket Man”のような素晴らしい音楽との出会いと再会の時を大切にしたいと思います。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


僕の歌は君の歌(紙ジャケット仕様)

僕の歌は君の歌(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/10/10
  • メディア: CD



Honky Chateau

Honky Chateau

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island
  • 発売日: 1996/05/14
  • メディア: CD



黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード)(紙ジャケット仕様)

黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード)(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/10/10
  • メディア: CD



Captain Fantastic & Brown Dirt Cowboy

Captain Fantastic & Brown Dirt Cowboy

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island
  • 発売日: 1996/05/14
  • メディア: CD



ザ・ベスト‾僕の歌は君の歌[SHM-CD]

ザ・ベスト‾僕の歌は君の歌[SHM-CD]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD


nice!(252)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

週末撮影記(8月19日) [撮影日記]

8月19日(日)
先週に引き続き、早朝から近鉄南大阪線に出撃。

実は今週末、あるネタが東海道線、山陽線を走るらしいという情報をネット上で見つけて、久しぶりにJR西日本の撮影に行くことを画策していました。
結局、このネタは今週末ではなく、週明けに走ることが確実となったので、本日どこに撮影に行くかを思案した挙句、近鉄南大阪線を選択した次第です。

先週に比べると暑さはかなり和らぎ、ひと時の酷暑が昔のことのように思えるほどで、日差しの下でカメラを構えるのも楽になりました。

DEL_15_6413系_1_IMG_6704 - コピー.jpg
6413系 前パンで幌付き、こういう電車大好きです。

DEL_20_16000系_IMG_6719 - コピー.jpg
16000系 旧塗装

DEL_15_16000系_IDEL_MG_6685 - コピー.jpg
16000系 新塗装

DEL_15_16200系_IMG_6646 - コピー.jpg
16200系 青の交響曲

DEL_15_26000系_IMG_6653 - コピー.jpg
26000系 さくらライナー

早朝からの撮影で、ターゲットとしていた16000系旧塗装車が撮影できたこともあり、昼前には撤収して、中華料理を肴にビールを飲んで帰宅した次第です。


鉄道 ブログランキングへ


近鉄電車 (キャンブックス)

近鉄電車 (キャンブックス)

  • 作者: 三好 好三
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2016/09/27
  • メディア: 単行本



近畿日本鉄道完全データDVDBOOK 2017 (メディアックスMOOK)

近畿日本鉄道完全データDVDBOOK 2017 (メディアックスMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2017/06/27
  • メディア: ムック



車両の見分け方がわかる! 関西の鉄道車両図鑑

車両の見分け方がわかる! 関西の鉄道車両図鑑

  • 作者: 来住 憲司
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2017/09/21
  • メディア: 単行本



nice!(173)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

週末撮影記(8月11日・12日) [撮影日記]

DEL_15_16000系_IMG_6427 - コピー.jpg

8月11日・12日(土・日)
世間はお盆休みですが、帰省する田舎のない私には特段、関係はないです。

先月、7月は飛蚊症の症状の悪化など、大小の煩わしい問題が続いて気が滅入っていたため、21世紀に入って三度目の月間で一度も鉄道写真を撮影しない月となりました。

8月に入って、やっと気を取り直して、カメラを手にした次第です。

----------

訪れたの近鉄南大阪線、6月に旧塗装の汎用特急車の撮影に訪れたのですが、期待した成果が上げられなかったので、そのリベンジという訳です。

土曜日に旧塗装の16000系を上り列車に被られて撮り逃がしたのが悔しくて、二日続けて日曜日にも出撃しました。

DEL_15_6020系_IMG_6397 - コピー.jpg
6020系 ラビットカー復刻塗装

DEL_20_16200系_IMG_6313 - コピー.jpg
16200系 青の交響曲

DEL_20_16400系_IMG_6388 - コピー.jpg
DEL_15_16400系_IMG_6558 - コピー.jpg
16400系 旧塗装

DEL_20_16000系_IMG_6455_1 .jpg
DEL_20_16000系_IMG_6597 - コピー.jpg
DEL_15_16000系_IMG_6620 - コピー.jpg
16000系 このデザイン、この塗装、私にとっての近鉄特急のイメージそのものです。

フリーゲージトレインの開発推進、2020年春にデビューする新型名阪特急など、華々しい話題の多い近鉄ですが、その陰で近鉄特急の伝統の塗装が消えていくのは、寂しい限りです。


鉄道 ブログランキングへ


近鉄電車 (キャンブックス)

近鉄電車 (キャンブックス)

  • 作者: 三好 好三
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2016/09/27
  • メディア: 単行本



近鉄特急〈下〉 JTBキャンブックス

近鉄特急〈下〉 JTBキャンブックス

  • 作者: 田淵 仁
  • 出版社/メーカー: JTB
  • 発売日: 2004/05/01
  • メディア: 単行本



近畿日本鉄道完全データDVDBOOK 2017 (メディアックスMOOK)

近畿日本鉄道完全データDVDBOOK 2017 (メディアックスMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2017/06/27
  • メディア: ムック


nice!(289)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

買い物疲れ [つれづれ日記]

DEL_15_PRINCE - コピー.jpg

私は、ここ20年近く前から、洋服、服飾品はほとんどアウトレットで購入するようになりました。この10年間くらいはアウトレット以外で購入したことは、数えるほどしかありません。

よく利用するアウトレットは軽井沢と入間ですが、箱根、佐野、木更津に行くこともあります。

----------

夏場になってから、ポロシャツを買いにアウトレットを訪れたかったのですが、適当な機会を作ることができませんでした。

そんなわけで、お気に入りのファストファッションブランドのポロシャツをオンラインショッピングで購入しようとしたのですが・・・

因みに、今ではクルマ以外の物は、ほとんどオンラインショッピングで購入していると言っても、過言ではありません。最近は、日常の食料品やお酒までオンラインショッピングで購入することがあります。唯一の残された聖域(?)が洋服、服飾品でした。洋服をリアル店舗以外で購入するのは、今回が初めてです。

----------

結論を言うと、“リアル店舗で買ったほうが良かった”でした。

このファッションブランドのオンラインショッピングサイトの会員情報、購入、履歴にかかわる一連の画面や導線が常識的なECサイトと比較して極めて不親切(例えばマイページとストアの連携の悪さ、会員ID、メールアドレス、パスワードの位置付けが不明瞭など)で使い勝手が悪く、非常に手間取り、更に最後の購入ボタンを押した途端にシステムエラー(どんな文言が表示されたかは忘れました)となり、手続きのやり直しを促されました。

結局、やり直して購入はしましたが、往復3時間以上のドライブで軽井沢のアウトレットに行ってポロシャツを購入した以上に疲れた感じがしました。そして、出来の悪いオンラインショッピングサイトに腹立たしさすら覚えて、余計に疲れました。初めて訪れたので慣れの問題があるのかもしれませんが、もう少しユーザの視点に沿ったUI/UXを望むところです。

もう、二度とこのオンラインショッピングサイトで洋服を買うことはないかもしれません。。。

----------

私はシステム開発に携わる身なのですが、ユーザを憤らせるようなシステムを構築しないように、心掛けたいと思います。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


図解入門 よくわかる最新PMBOKソフトウェア拡張版 (How-nual図解入門Visual Guide Book)

図解入門 よくわかる最新PMBOKソフトウェア拡張版 (How-nual図解入門Visual Guide Book)

  • 作者: 鈴木安而
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: 単行本



人月の神話【新装版】

人月の神話【新装版】

  • 作者: Jr FrederickP.Brooks
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2014/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(221)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

災害レベルの暑さ [つれづれ日記]

DEL_25_外気温 - コピー.jpg

写真は本日(8月4日土曜日)、15時44分の愛車のメーターパネルです。外気温計は39.0℃を示しています。

撮影した地点は新大宮バイパス上り線、JR武蔵野線西浦和駅の近くです。信号待ちの時にスマホで撮影しました。

私が乗ってきたクルマの外気温計が39℃を示したのは、おそらく今日が初めてのことです。この暑さは尋常ではないです。

私が小学生のころは首都圏では30℃を超えると、今日はとても暑い日という感覚でしたが、今では30℃は大したことないと思えてしまうようになりました。

地球温暖化の影響なのでしょうか?、この先、どれだけ日本が暑くなるのか心配です。

昭和40年代半ばまでは住宅、マイカー、電車、バス、学校などなど、冷房が無いのが当たり前だったのですが、いまや冷房が無いと生命にかかわる時代になってしまいました。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(170)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感