So-net無料ブログ作成

古豪を追った一日 [撮影日記]

DEL_15_モ161_IMG_4872 - コピー.jpg

2月17日(土)
阪堺電車の1928年(昭和3年)生まれの古豪モ161が「ちん電ツアー」で運転されるので、その撮影のため、一日乗車券を購入して天王寺から阪堺電車に乗車。

鉄道写真の撮影は昨年12月16日、「近江鉄道電気機関車特別イベント」以来、カメラを握るのは2ヵ月ぶりとなります。

年末年始に続いたトラブルで鉄道写真を撮る気力が失せてしまい、1月は21世紀に入って2回目の月間で一度も鉄道写真を撮らなかった月となりました。一旦、カメラを握らなくなると、寒い中、カメラバッグを担いで出かけるのが億劫になってしまいました。

今日も目覚めたときベッドから出たい気分ではなく、昼食に中華料理を肴にビールを飲んで、まったりと、大好きな、いにしえのテレビドラマのDVDでも観て過ごそうかとも考えたのですが、今日、撮影に行かないと、このまま鉄道写真を二度と撮らなくなってしまうのでは(?)、という変な強迫観念に駆られて撮影に行くことにしました。

私のスケジュールから、3月17日ダイヤ改正までに関西で撮影できるのは、本日だけとなる可能性が高いので、ダイヤ改正で消える阪和線東羽衣支線(通称:羽衣支線)の103系の撮影も頭に浮かんだのですが、気分的に鳳は遠く感じたので、阪堺電車の撮影としました。

DEL_15_モ161_IMG_4949 - コピー.jpg
モ161形
南海グリーンの車体に茶色の窓枠、鉛丹の屋根、いにしえの南海電車を彷彿とさせます(残念ながら写真でしか観たことがありませんが)。
路面電車にしては大型で重厚感がある外観は、昭和初期の古き良き時代を今に伝えてくれます。最新の電車は、この存在感には及ばないかしれません。

DEL_15_モ353_IMG_4944 - コピー.jpg
モ351形
木造車の機器流用車、モ501の車体との組み合わせ

DEL_15_モ501_IMG_4847 - コピー.jpg
モ501形
阪堺最初の高性能車、モ501、モ351の外観、結構好きです。

DEL_15_モ601_IMG_4893 - コピー.jpg
モ601形
機器流用車、モ701の車体との組み合わせ

DEL_15_モ705_IMG_4939 - コピー.jpg
モ701形
阪堺の最大多数派、主力車両

DEL_15_堺トラム_IMG_4827 - コピー.jpg
堺トラム(1001形)
私が子供のころの「チンチン電車」のイメージとは隔世の感があります。

私は半世紀以上、鉄道写真を撮ってきたのですが、いわゆる路面電車を撮影したのは、今日で3回目でした。今までの2回は、阪堺電車大和川検車区(我孫子道車庫)のイベントと嵐電西院車庫のイベントでした。今まで路面電車を撮ってこなかったのは、私の鉄道に対する興味が軌道ではなく電気鉄道の機関車、電車に集中していることが理由です。

DEL_15_モ161_IMG_4950 - コピー.jpg

しかし、今日一日、阪堺電車のほぼ全線に乗車して、路面電車のスピード感(?)に合わせた撮影をしてみると、なかなか路面電車も悪くはないなぁ・・・、と思った次第です。バラエティにとんだ阪堺電車の車両もとても楽しめました。

今日は、あまり撮影スポットの予備知識も仕入れずに、行き当たりばったり的な撮影で半分ロケハンみたいになってしまいましたが、また、機会をみて、魅力的な阪堺電車の撮影に訪れたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


路面電車の走る街(7) 阪堺電気軌道 (講談社シリーズMOOK)

路面電車の走る街(7) 阪堺電気軌道 (講談社シリーズMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/11/07
  • メディア: ムック



阪堺電車物語―我輩はモ161である

阪堺電車物語―我輩はモ161である

  • 作者: 長岡 靖久
  • 出版社/メーカー: 論創社
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 単行本



阪堺電気軌道―昭和3年生まれの80歳現役最長老の車両が走る大阪ー (路面電車シリーズ 1)

阪堺電気軌道―昭和3年生まれの80歳現役最長老の車両が走る大阪ー (路面電車シリーズ 1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三冬社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 大型本


nice!(239)  コメント(26) 

3連休 [つれづれ日記]

建国記念日と振替休日による3連休、私は2月9日(金)に休みを取って4連休として、さいたまの自宅に戻っていました。

昨年の2月にディーラーから今のクルマを買ってから最初の12ヶ月法定点検の案内が来た時に、2月9日にクルマを入庫して、続く土日月の3連休で確定申告の申請書類の準備をすることを目論みました。私の扶養に入っている高齢の義母の医療費がかなりの額となるので、確定申告する次第です。

特に何処かに行ったわけではないので面白味のないネタですが、連休中のトピックとスマホのスナップショットです。

DEL_25_炙りにぎり - コピー.jpg

2月8日(木)、夜、連休を前に東京へ移動。
新大阪駅構内エキマルシェ「がんこ寿司」で、炙りにぎりを買って「のぞみ」に乗車、車中での夕食としました。
新大阪駅の「がんこ寿司」、2年前位までは常連で休みの日にJR西日本の撮影に行くときは、必ず立ち寄っていました。しかし、にぎり寿司は体重増加にダイレクトに効くので、店に足を運ぶのをやめた次第です。
実に久しぶりに新幹線の中で食べた「がんこ寿司」の味わい、美味しかったです。最近、ダイエットの甲斐あってスリムになったので、またお店に通うかなぁ・・・・・(ちょっと意志薄弱ですね)。

DEL_25_ディーラー - コピー.jpg

2月9日(金)、朝、クルマをディーラーに入庫。
私は昔から、クルマのディーラーに足を運ぶのが面倒で好きではありませんでした。しかし、今のディーラーと付き合って7年半、いつも美味しいアイスコーヒーを出してくれるので、ディーラーに足を運ぶのが少し楽しみになりました(私は普段は一切コーヒーは飲みません)。

DEL_25_メーター - コピー.jpg

1年前に大好きだったE87との突然の別れはショックでした。しかし、F20に乗って1年、「女房と畳は新しい方が良い」の故事のように(?)、F20が私が所有したクルマのなかで最良の1台と思うようになりました。走行距離は1年間で約5300kmですが、普段、さいたまで眠っているクルマにしては距離を走ったと思います。
次期1シリーズはFFになります。FFになっても「駆け抜ける喜び」に変わりはないと思いますが、CセグメントでもBMWはFRであり続けて欲しいと思うのも事実です。1シリーズ最後のFRとなる愛車と末永く付き合っていきたいです。

DEL_25_だるま弁当 - コピー.jpg

ディーラーにクルマを入庫したあと、大宮駅のecuteの駅弁屋に立ち寄り、高弁の「だるま弁当」を購入、私と息子の昼食にしました。久しぶりに食した「だるま弁当」、変わらぬ伝統の味が美味しかったです。
よく見ると、だるまの容器、怖いです。。。

医療費関係の膨大な領収書の整理、仕分けとEXCELでの金額計算、結構、大変でしたが、息子が手伝ってくれたので、なんとか終えることができました。

連休中、確定申告の準備とクルマの法定点検の対応以外は、さいたまの自宅で、まったりとした時間を過ごして、年末年始に落ち着かなかった代わりに、久々に休んだ気分になった次第です。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(158)  コメント(18)