So-net無料ブログ作成

アランフェス協奏曲 [音楽]

DEL_15_リトナー_IMG_4808 - コピー.jpg

パク・キュヒさんのアルバム「スペインの旅」に収録された、“アルハンブラ宮殿の想い出”を聴いて、スペインに思いを馳せた(?)私は、“アランフェス協奏曲”が無性に聴きたくなりました。

ロドリーゴ作曲“アランフェス協奏”、私の愛聴盤は、マイルス・デイビスとギル・エヴァンス・オーケストラ「スケッチ・オブ・スペイン」、パコ・デ・ルシア「アランフェス協奏曲」、福田進一/飯森範親/ヴュルテンベルク・フィル「アランフェス協奏曲」の3枚です。この3枚のCDは何れも、さいたまにあるので、大阪で“アランフェス協奏曲”を聴くCDを、ネットで新たに物色しました。

どちらかというと、クラシックとしての“アランフェス協奏曲”が聴きたかったのですが、これはと言うアルバムCDの在庫がなかったりして、なかなか、購入するCDが決まりませんでした。

そんな中、興味を惹いたのは、フュージョンのスター達、リー・リトナー&フレンドシップ、渡辺香津美、大野憲司、深町純による「アランフェス協奏曲」(1978)でした。当時、大好きだったリー・リトナー&フレンドシップが参加していることが、特に、私の興味を惹いた点です。

このアルバムの、センスの悪いジャケットは、何故か強く印象に残っているので、リリースされた当時、どこかのジャズ喫茶で聴いたことがあったのかも知れません。ただ、意識してこのアルバムを聴くのは今回が初めてです。

アルバムの1曲目は深町純さんのアレンジによる“アランフェス協奏曲”、第1楽章から第3楽章が演奏されています。第1楽章は比較的、原曲のイメージそのままのアレンジですが、第2楽章はリー・リトナーの弾くエレクトリック・ギターによるイントロ部分のフレーズを除くと、原曲のイメージは全くありません。第3楽章も全く別物です。

アルバムには全5曲が収録されていますが、2曲目から5曲目まで、1970年代に一世を風靡したフュージョン(当時はクロスオーバーと呼ばれました)の、良い意味で絵に描いたような(?)演奏が繰り広げられていて、当時を懐かしみつつ、大変にリラックスできる心地よいサウンドでした。アルバム全体を通しては、大村憲司さんと渡辺香津美さんのギターとアーニー・ワッツのソプラノサックスの存在が大きく感じられました。

但し、“アランフェス協奏曲”を聴きたいという私の欲求を満たすアルバムではなかったです。このアルバムの“アランフェス協奏曲”の深町純さんのアレンジが大胆すぎて、第一級の素晴らしいフュージョンの演奏ではありますが、スペインの風や風景をイメージすることが、私にはできませんでした。

“アランフェス協奏曲”を聴きたいという私の欲求は満たせませんでしたが、フュージョンの新たな愛聴盤の候補となるアルバムに巡り合うことができたのは、大きな収穫でした(センスの悪いジャケットは気に入りませんが・・・・・)。。。

というわけで、引き続き、大阪で“アランフェス協奏曲”を聴くCDを探している次第です。今度は、正統的(?)にクラシックのCDを選んだ方が無難なのかも知れません・・・・・

そして、もう40年近く前に、リー・リトナー&フレンドシップのコンサートを観たことが、とても懐かしく思い起こされます。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


アランフェス協奏曲

アランフェス協奏曲

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ブリッジ
  • 発売日: 2017/02/15
  • メディア: CD



アンサンブル<FUSION 1000>

アンサンブル<FUSION 1000>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: CD



ジェントル・ソウツ

ジェントル・ソウツ

  • アーティスト: リー・リトナー,ジェントル・ソウツ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1998/07/29
  • メディア: CD



nice!(196)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 196

コメント 8

そらへい

アルハンブラ宮殿とアランフェスがごっちゃになっていて
YouTubeでアルハンブラを聞きました。
あ、これかとい感じでした。トレモロ・・・
アランフェスはジャズでもよく演奏されてますね。
マイルス、それにジム・ホールのもよく聞きました。
by そらへい (2017-12-23 21:26) 

芝浦鉄親父

そらへい様、こんばんは。
“アランフェス協奏曲”、マイルスとギル・エヴァンス・オーケストラの演奏は、言葉で表現できないほど素晴らしいですね!
実は、ジム・ホールの“アランフェス協奏曲”、聴いたことがありません。未だに、ジム・ホール単独のリーダーアルバムは、1枚も持っていません。
私の持っているアルバムの中でジム・ホールのクレジットがあるのは、ビル・エヴァンスの「アンダーカレント」、「インタープレイ」だけかも知れません。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-23 22:13) 

saia

「アランフェス協奏曲」、私も大好きです!
(指揮者、飯森範親さんのファンでもあります。)
フュージョンアレンジの「アランフェス協奏曲」があるとは知りませんでした。
チャンスがあれば聴いてみたいです(*'▽')

by saia (2017-12-27 02:13) 

芝浦鉄親父

saiaさま、こんにちは(そちらは、こんばんはですかね?)。
もしも、今までお聴きになったことがないのなら、マイルス・デイビスの「スケッチ・オブ・スペイン」がお薦めです。1曲目にギル・エバンス・オーケストラをバックにマイルスのトランペットが旋律を奏でる“アランフェス協奏曲”の第2楽章が収録されています。
文句なしの名演、ジャズの名盤中の名盤です。機会があったら、聴いてみて下さい。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-27 23:37) 

馬爺

今年一年ありがとうございました、今日で今年は終わりになります新年も5日から始めますのでまたよろしくお願い致します。
by 馬爺 (2017-12-29 12:12) 

ぽちの輔

今年もお世話になりました。
よいお年をお迎えください^^
by ぽちの輔 (2017-12-31 08:24) 

芝浦鉄親父

馬爺さま、こんばんは。
本年は、まことにありがとうございました。
幸多き新年を迎えられることを、心よりお祈りしております。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-31 22:02) 

芝浦鉄親父

ぽちの輔さま、こんばんは。
本年は、お世話になりました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-31 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。