So-net無料ブログ作成

XXS [つれづれ日記]

DEL_20_軽井沢アウトレット - コピー.jpg

11月23日(勤労感謝の日)

夕方から、家族3人で軽井沢プリンスショッピングプラザへ。

以前、ブログに、「30年目の別離」というタイトルで記した、私が30年間着てきたピーコートの後釜を買いに行くのが目的でした。

昔は何着もコートを持っていたのですが、最後の一着となったコートが、30年間着てきたピーコートでした。

コートをあまり着なくなった代わりに、いわゆるジャンパー、ブルゾンの数が増えていきました。今、コートの一番の出番は冬場の鉄活動の時です。

私が最近購入する洋服のブランドは、ブレザーでBrooks Brothers、ポロシャツでPolo Ralph Lauren、ジーンズでLevi'sを買うことがあるのを除けば、洋服はファストファッションのGAPかBanana Republic(どちらもGAPではありますが)ばかりです。

というわけで、GAPのピーコートを買いました。定価は30年前に購入したJeffrey Banksのピーコートの1/3以下、さらにバーゲンだったので購入金額は1/6程度です。

ピーコートの重さ、表生地の厚さは、どちらも以前のピーコートの半分以下の感じです。でも、軽くて、着心地が柔らかくて、とても気に入りました。

試着して購入したのですが、私に合ったサイズは何とXXS。おそらくメンズの最小サイズだと思います。最近、お酒の量を控えるようになってからスリムになって、体重は約10%減少して、ウェストはジーンズのサイズでは2~3インチ細くなったのですが、XXSがピッタリとは驚きでした。

まあ、私は骨格(?)が極めて華奢で肩幅も女性並みなので、幅と厚みが減れば、そんなものなのかも知れません。

私がサイズを探して試着するのを見ていた息子は、嫁さんに「お父さんは、小人が着る服を買った!」と説明していました。因みに息子は両親に似ることなく、スリムなものの大柄、長身、骨太です。このあと、嫁さんもGAPで数枚のニットを買って、プリンスショッピングプラザでの買い物は終了。

プリンスショッピングプラザをあとにして、嫁さんと息子がネットで探して眼を付けていた、中軽井沢のアメリカンステーキレストランへ。このお店に入るのは初めてです。

店員は男性なら300g、女性なら200gのサイズがお勧めですということで、私と息子は300g、嫁さんは200gのリブロースを注文、ステーキにはライスが付きます。ほかに、サラダ、スープ、きのこのソテー、エスカルゴも注文。

どの料理も美味しかったです。ステーキの食感、ソースともに最高でした。家族全員、味には大満足でしたが、はっきり言って、食べすぎでした。大柄の息子でさえ、「300gは食べすぎだった」、私は「200gにすれば良かった」、嫁さんは「150gにすれば良かった」が食後の感想でした。ステーキ以外に料理を頼まなかったら、感想は別なものとなったのかも知れません。

今度、このお店を訪れる時は、もう少し軽めのステーキを注文、他の料理の注文は控えめにして、お店自慢の美味しそうなデザートを味わってみたいと思います。

帰路、軽井沢から碓氷軽井沢ICまでのワインディングを、前後にクルマもないため、結構飛ばして走っていたのですが、突然、大きな鹿が飛び出してきました(天然の鹿を見たのは、おそらく初めてです)。鹿の色はヘッドライトの照明のなかでは、濃いグレーっぽく見えました、鹿の目は、赤っぽく光っていました。

ブレーキを踏んで鹿との衝突は免れましたが、よく考えてみると、ヘッドライトをハイビームにして走っていたので、私は鹿を、鹿は私のクルマを、お互いに早く発見できたのだと思います。

最近、歳のせいで、視力検査での視力は落ちていないものの、眼がかすむことが多くなりました。したがって、他車の迷惑にならないときは、一般道でも高速道路でも夜間はハイビームにして、クルマを運転しています。今回は、これが幸を奏したのかも知れません。
因みに、免許を取得してから40年以上、ハイビームを使用したことなかったのですが・・・・・

DEL_20_横川おぎのや - コピー.jpg

この日、帰りは結構遅い時間だったのですが、横川SAの、おぎのやの「峠の釜めし」は未だ売り切れていませんでした。そこで、家族3人と義母の分の4個を購入。翌日の朝食、昼食とすることにしました。

翌日、息子と一緒に食しましたが、変わらぬ伝統の味、あいかわらず美味しかったです。

鉄の私は「峠の釜めし」を味わうと、1997年9月30日をもって廃線となった信越本線横川・軽井沢間、下り「あさま」に補機EF63重連を連結するまでの間に、連結シーンの撮影と立ち売りの「峠の釜めし」を買いに、横川駅ホームを走り回ったことを、懐かしく思いだします。

この区間、私にとっては特別な思い入れのある鉄路でした。。。

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(165)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 165

コメント 12

JUNKO

30年も身に着けているとかなりの愛着が出ますね。私もコートがそのくらいたったものがあり何度も直しながらまだ愛用しています。
by JUNKO (2017-12-02 22:27) 

芝浦鉄親父

JUNKOさま、こんばんは。
洋服に限らず、モノを長く使うことは良いことですね。
ピーコートには別れを告げましたが、他にも30年選手の洋服があります。また、最近、スリムになったおかげで、学生時代に着ていて、仕舞ったままになっていたシャツが着れるようになりました。
つくづく、捨てないで良かったと思っています。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-02 23:11) 

またじ

私の服は、気がついたらオンもオフも、ほとんどユニクロ(笑)
そして今日もオックスフォードシャツを買いに行く予定です (´・ω・`)
by またじ (2017-12-03 07:00) 

芝浦鉄親父

またじ様、おはようございます。
私はユニクロは着ません。。。その理由は、息子がユニクロの熱烈なファン(コレクター!?)なので、息子の服装と被ってしまうからです。
気の利いた洋服がリーズナブルな値段で買える時代になったのは、嬉しいですね。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-03 10:52) 

newton

おぎのやの峠の釜めしは、小生も横川SAで購入しましたが、横川駅で、電気機関車連結の間にホームに降りて買ったのが懐かしいです。

by newton (2017-12-03 13:16) 

芝浦鉄親父

newtonさま、こんにちは。
横川駅ホームに響いていた、「峠の釜めし」の立売りさんの声と列車を見送る姿は、とても懐かしいですね。。。
そして、列車は日本の鉄路の最大の難所に向かって走り出す、、、何とも、旅情を誘いました。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-03 15:11) 

kazumin

鹿との衝突回避良かったですね!
軽井沢で鹿見たことありませんが…居るんだ!
峠の釜飯美味しいですよね♪
私も買いますよ(^^)
昔と違うのは、漬け物が変わったくらいですよね!
by kazumin (2017-12-04 06:06) 

芝浦鉄親父

kazuminさま、おはようございます。
往路、碓井軽井沢ICを降りたときは、既に、すっかり夜の帳が降りて、軽井沢までの山道は真っ暗でした。
車内で「熊が出そうだ!」と話していましたが、復路に出会ったのは、熊ではなく鹿だったわけです。
熊だったら、もっとビックリですね。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-04 08:22) 

mimimomo

こんにちは^^
GAPってアメリカかしら。XXSでも日本のサイズとはちがうでしょ?^^ わたくしは男物が好きで買おうと思ってもSサイズを置いている店って少ないのですよね。だからしょうがなく女物。
by mimimomo (2017-12-04 14:04) 

芝浦鉄親父

mimimomoさま、こんばんは。
GAPはアメリカサイズですね。日本のサイズよりは、かなり大きいです。
GAP(Banana Republic)の服は、ずーっと、Sサイズだったのですが、今年の夏に買ったポロシャツはダウンサイジング(?)して、XSサイズでした。そして今回のピーコートはXXS。私は肩幅が狭くて撫で肩なので、体がスリムになってくると、どーしても洋服の着丈が長くなってしまいます。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-04 19:34) 

クッキー

山から突然飛び出した猪とは衝突しそうになったことが有ります
スズメと衝突・・・スズメが車の前へ突然飛んできて、当たった
スズメでも衝撃は「ゴツン」と伝わりますね。
by クッキー (2017-12-15 08:54) 

芝浦鉄親父

クッキーさま、こんばんは。
天然、野生の猪には、幸か不幸か遭遇したことはありません。天然の猿には随所(?)で遭遇したことはあるのですが・・・・・
スズメはまだしも、鹿や猪と衝突したら、クルマも相当なダメージを受けるのは間違いありませんね!
まあ、運を天に任せる(??)しかないのかもしれません。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-12-15 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。