So-net無料ブログ作成

気になった鉄道ニュース [つれづれ日記]

DEL_IMG_15_E231_2701 - コピー.jpg

最近気になった、鉄道ニュース。1月20日に流れた、『都市物流、鉄道に税優遇 「貨物+旅客」一体運行で』というニュースです。

国交省が都市物流の効率化に向けて、鉄道会社と物流会社が事業計画を共同で作成すれば、貨物車両の固定資産税を減らすなどの税優遇が受けられる新制度を、2016年度中にもスタートさせたいとのことです。

近隣の市区町村間や都道府県内といった短・中距離での日常物資の輸送などへの活用を想定していて、鉄道会社が旅客車両に貨物専用の車両を連結する取り組みが促進されます。尚、連結する貨物車両は旅客車両をそのまま使っても構わないとのこと。

すでに、京都の嵐電とヤマト運輸のコラボレーションが宅配荷物輸送に取り組んでいることは有名ですが、今後、このような取り組みが他の民鉄やJR旅客会社にも展開されることが期待されます。

うーむ、、、ファンとしても聞き捨てならない興味深いニュースです。

東京で育った私には、いにしえの東海道線のいわゆる湘南電車(113系)や中央東線の普通列車(115系)に連結された荷物電車(東海道線のクモユニ74、中央線のクモユニ82、クモニ83)はなじみ深い存在でした。

もし、JR東日本が物流事業に乗り出せば、E231系やE233系にクモニが連結されるかも(?)、と想像(妄想)するのは、ファンとしては楽しいものです。

まあ、私の妄想が現実になるかは別として、トラック輸送から鉄道貨物輸送へシフトすることは、ECOの観点からも歓迎すべきことなので、このニュースの今後の展開を見守って行きたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


nice!(141)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 141

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0