So-net無料ブログ作成

Blue Train [音楽]

IMG_D15-201311104753 - コピー.jpg

寝台特急としてのブルートレインは、8月23日の上り「北斗星」の上野駅到着をもって、歴史の中の存在となりました。鉄道ファンの胸に刻み込まれたブルートレインの雄姿は、これからも心の中を走り続けると思います。

そして、ジャズファンにとって、ブルートレイン、「Blue Train」といえば、John Coltraneが唯一、Blue Note Recordsに残した、名作アルバムを思い起こすのではないでしょうか。

Blue Note ScaleのBlueとColtraneの愛称のtrane(→train)を組み合わせて、南アフリカの元祖ブルートレインに引っ掛けた絶妙なタイトルです。

私は20代から30代前半の頃、Coltraneの音楽を精力的に聴きました。Miles、Bill Evans、Chick Coreaと並んで、最もたくさんのアルバムを所持しているアーティストです。

特に良く聴いたアルバムは、「Blue Train」をはじめ「My Favorite Things」、「Live at the Village Vanguard」、「 Ballads」、「Impressions」、「Crescent」、「Transition」あたりでした。

しかし、それから30数年を経た現在、Coltraneの音楽を聴くことは少なくなりました。その理由は良く解りませんが、根を詰めて聴く音楽が、 ちょっと面倒くさくなってきたのかも知れません。

今でもよく聴くColtraneのアルバムは、「Selflessness」、「Coltrane at Newport」、「Interstellar Space」の3枚です。何れもColtrane存命中のオフィシャルアルバムではありません。
「Selflessness」は、1963年のニューポートジャズ祭のロイ・へインズがドラムを叩いた、「My Favorite Things」の演奏を聴くため。
「Coltrane at Newport」は、1965年のニューポートジャズ祭のエルビン・ジョーンズがドラムを叩いた、正統的な(?)「My Favorite Things」の演奏を聴くため(※「Selflessness」とは収録曲が被ります)。
「Interstellar Space」はラシッド・アリとの火の出るようなDUOですが、Coltraneが奏でる鈴の音に、文字通りに宇宙の星間を漂うような、無限と思える無の存在、そして、そこに無常すら感じることができるからです。
まあ、この3枚のアルバムも、かなり根を詰めて聴くことが求められるアルバムではありますが。。。

久しぶりに「Blue Train」を聴いて、いにしえの記憶の彼方に走り去ったブルートレインとモダンジャズの聖人John Coltraneを懐かしんでみたいと思います。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


Blue Train

Blue Train

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Blue Note Records
  • 発売日: 2003/07/18
  • メディア: CD




My Favorite Things: Coltrane at Newport

My Favorite Things: Coltrane at Newport

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Impulse Records
  • 発売日: 2007/07/03
  • メディア: CD



マイ・フェイヴァリット・シングス(+2)

マイ・フェイヴァリット・シングス(+2)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD



nice!(163)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 163

コメント 4

またじ

そうかぁ、ブルートレイン無くなってしまったのですね… 時代は移り変わりますね。
My Favorite Thingsは勿論好きですが、Lazy Bird, Good Bait, Giant Steps, The Night Has a Thousand Eyesなんかよく聴きます♪
by またじ (2015-09-12 13:16) 

えんや

ご訪問ありがとうです、よろしくですね。

by えんや (2015-09-12 20:55) 

芝浦鉄親父

またじ様、こんばんは。
旅の選択肢として、航空路、新幹線以外に寝台列車の選択肢を残して欲しい気がしますが、難しいのでしょうね。
ピックアップされた曲は、Blue Note、Prestige、Atlanticのアルバムに残された名曲、名演ですね。どれも文句なく、素晴らしいです!
by 芝浦鉄親父 (2015-09-12 21:01) 

芝浦鉄親父

えんや様、こんばんは。
綺麗な花の写真、素晴らしいです。
最近、どんどんと政治が民意とはかけ離れて行っているように思えて、心配ですね。
by 芝浦鉄親父 (2015-09-12 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0