So-net無料ブログ作成

気になった鉄道ニュース [つれづれ日記]

西武鉄道より、新型通勤車両40000系を2016年度から導入することが発表されました。

30000系の後継として、「進化したスマイルトレイン」とのことで、一部編成には「ロング・クロスシート転換」を導入、「パートナーゾーン」の 設置、「プラズマグラスター」の搭載、主電動機にPMSMの採用など、数々の新機軸が盛り込まれています。

IMG_20120512D930515 - コピー.jpg

30000系は、まさにスマイルといったファニーフェイスで、特にクモハの前パンとの組み合わせのアンバランス感が、私にはとても魅力的でし た。しかし、40000系のイメージ画像を見ると、ファニーな顔立ちではなく、きりっと鼻筋の通ったハンサムな顔立ちに変貌しています。この顔立ちの変化、私的には、ちょっぴり残念にも思えます。

何れにしろ、ツリカケ電動機、自動空気ブレーキ、半鋼製車体、片隅運転台の赤電時代の西武を知っている私にとっては、今の西武の電車は隔世の感があり過ぎです。
高校時代に友人と一緒に西武新宿線で通学するとき、友人がクハ1411形のスタンションポールを見て、「西武のボロ電車は車内につっかえ棒をしないと天井が落ちるのか?」と真顔で言っていたことが、懐かしく思い出されます。既に、京王は6000系、東急は8000系、小田急は9000系といった、界磁チョッパ制御車が幅を利かせ始めた頃のことです。

もっとも、私の趣味的には、友人がボロ電車と罵った車両のほうが、実は萌えだったのですが。。。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。

nice!(131)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 131

コメント 4

an-kazu

秩父や川越・・・行き先も微妙に地味な西武鉄道。
沿線住民として、魅力的な車両の導入は歓迎で
あります。
by an-kazu (2015-08-27 09:23) 

芝浦鉄親父

an-kazuさま、こんにちは。
新型車両でサービス向上は、利用者にとっては喜ばしいですね!
その陰で、西武の黄色い電車が徐々に数を減らしていくのは、時代の移ろいを感じさせます。
by 芝浦鉄親父 (2015-08-27 12:35) 

またじ

こういう明るい顔の電車が増えて、少しでもグモ抑止になればいいですね。
by またじ (2015-08-28 06:59) 

芝浦鉄親父

またじ様、こんにちは。
色こそ違いますが、私は西武30000系を見ると、「モスラの幼虫」を思い出してしまいます。
まあ、ファニーな楽しい顔立ちの電車が増えれば、事故は減るかも知れませんね!
by 芝浦鉄親父 (2015-08-28 12:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0