So-net無料ブログ作成

魅惑の鉄道車両(第26回) [魅惑の鉄道車両]

私のことを魅了してやまない鉄道車両を紹介していきます。

第26回は西武鉄道2000系です。

IMG_20091129298215 - コピー.jpg

1977年に登場したこの2000系は、従来まで3ドア車がスタンダードだった西武鉄道の通勤車両の殻を破り、元63形だった初代401形を除いては、初の4ドア車両となりました。

2000系がデビューしたとき、あれだけ3ドアに固執していた西武が4ドア車を投入したことに、驚いたことを憶えています。
しかし、側面窓は、当時、私鉄で主流になりつつあったスマートな1段下降窓ではなく、国鉄101系ライクな2段上昇窓です。その、ちょっと垢抜けないところが、西武らしいと思わせる点でもありました。

メカニズム的にも、界磁チョッパ制御、電気指令ブレーキを採用するなど、、保守的だった西武としては画期的な車両でした。

登場当初は6両固定編成が、当時の701系冷房改造車の6両編成とともに、西武新宿、田無間の各駅停車に限定運用されていたのを思い出します。

その後、2000系は増備を重ね新宿線の顔になり、更に1988年から車体デザインを一新して増備された2000N系は池袋線にも進出して、文字通り西武を代表する電車となりました。

特に関東では、無塗装のステンレス車両が幅を利かせていますが、西武の黄色い電車は京急の赤い電車とともに、未だ大きな勢力を保っていて、両社のシンボリックな存在となっています。

初登場からは40年近くになりましたが、西武の伝統カラーを纏う2000系には、末永く走り続けて欲しいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(137)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 137

コメント 2

またじ

これぞ「西武」という車両ですね!
最近は電車そっくりの「幸運の黄色いタクシー」を投入しているとのニュースを見ました。
野球の方では最近ソフトバンクが黄色いユニフォームを着てますが、変な感じです。
by またじ (2015-07-03 06:36) 

芝浦鉄親父

またじ様、おはようございます。
6000系が黄色にラッピングされた話は聞いていましたが、タクシーの話は知りませんでした。
そういえば、西武のユニフォームは黄色でななく、ライオンズブルーでしたね。
by 芝浦鉄親父 (2015-07-03 08:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0