So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

令和初撮影記(蹴上インクライン編) [撮影日記]

DEL_15_蹴上5JPG - コピー.jpg

平成最後の日の秩父鉄道訪問以来、鉄道写真の撮影から遠ざかっていました。

最近、鉄道写真を撮る気が起きないのは、いにしえの鉄道の記憶の中を走っている車両たちが、どんどんと姿を消していって、私が親近感(?)を抱く車両が少なくなったことが、理由かもしれません。

気を取り直して(?)、山の日の三連休の8月11日・12日、重い腰を上げて撮影に行くことにしました。

撮影の対象は、「蹴上インクライン」です。2日続けて撮影に赴きました。2日続けて訪問した訳は、1日目で「蹴上インクライン」周辺の産業遺産を一部しか見ていなかったことに、ネットを見ていて気づき、2日目に時間に余裕を持って再訪したからです。

そして、「三条」まで利用する京阪電鉄の少し旧い(?)の通勤車両を撮影するのも目的の一つでした。

ーーーーーーーーーー

昨年、知人の運転で京都市内をドライブした時に、クルマの窓から傾斜地に止められた「台車」を見て、あれは何だろう(?)と興味を持ちました。

ネットで調べて、京都市の文化財である「蹴上インクライン」ということが解り、いつか訪れてみたいと思った次第です。

「蹴上インクライン」は琵琶湖疏水の落差の大きい場所で船の運行が困難なため、台車に船を載せて上下させるインクライン(傾斜鉄道)方式により運行していました。蹴上船溜りと南禅寺船溜りを結ぶ延長640メートル、勾配15分の1の路線、運転用の巻き上げ機の動力には蹴上発電所の電力が使用されました。

DEL_15_蹴上7JPG - コピー.jpg

1948年にインクラインとしての運行を終えましたが、1977年に産業遺産として復元され、1996年に国の史跡に指定されています。

DEL_15_蹴上10 - コピー.jpg
ねじりまんぽ

DEL_15_蹴上9 - コピー.jpg
蹴上船溜り

DEL_15_蹴上6 - コピー.jpg
蹴上船溜りにある復元された台車

15_蹴上8.jpg
蹴上発電所に伸びる送水管

DEL_15_蹴上4JPG - コピー.jpg
インクラインの途中にある復元された台車

DEL_15_蹴上2 - コピー.jpg
蹴上発電所で使用されたペルトン式水車

DEL_15_蹴上1 - コピー.jpg
琵琶湖疎水記念館にあるインクラインの模型

DEL_15_蹴上3 - コピー.jpg
南禅寺船溜り

「蹴上インクライン」の勾配15分の1は、いにしえの信越本線碓氷線と同じ66.7‰の勾配になります。暑い中で歩くと息が切れるこの「蹴上インクライン」の勾配、鉄道にとって如何に難所であったかを窺い知れます。

夏の京都、やはり暑かったです。


鉄道 ブログランキングへ
nice!(256)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花火 [つれづれ日記]

DEL_20_花火2 - コピー.jpg

今日は「なにわ淀川花火大会」でした。

世の中、(旧の)お盆休みですが、私は諸般の事情で自宅には戻りません。そんな訳で、お酒を飲みつつ、「なにわ淀川花火大会」を観ていました。

花火を真面目(?)に観たのは、立川の「昭和記念公園花火大会」以来、おそらく30年振りくらいです。改めて、「花火って綺麗だなぁ」、と思いました。

途中から、一眼レフを持ち出して写真を撮ってみたのですが、上手く撮れなかったです・・・


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(196)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の晩ごはん [つれづれ日記]

DEL_20_たこ焼き1 - コピー.jpg

「たこ焼」、必ずしも、私の好物ではないのですが・・・

本日、仕事が終わって「今日の晩ごはん、何を食べるかなぁ?」と考えた時に、無性に食べたいと思ったのが、「たこ焼」でした。何故か(?)、年に数回、「たこ焼」を食べたくなる時があります。。。

そんな訳で、「たこ焼15個」を買ってワンルームに戻り、ビール片手に美味しくいただいた次第です(ちょっと、食べすぎました・・・)。

DEL_20_たこ焼き2 - コピー.jpg

サクッとした食感で、あっさりした味わいのこの店の「たこ焼」、私のお気に入りです。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(247)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

マナー [つれづれ日記]

DEL_30_煙草1 - コピー.jpg

私が単身暮らししている大阪のワンルームから、そんなに遠くないところにある、煙草や飲料の自販機が並ぶ一角に掲示されているポスター(?)です。

ここは鉄道の駅の出入り口のすぐ傍で、周囲にはオフィスビル、ビジネスホテル、ファッションホテル、飲食店、風俗店、マンション、アパートが混然一体となって存在する、人通りの多いエリアです。

日ごろから、この周辺を掃除してる自販機のオーナーの方が、日常で目にする愛煙家の喫煙マナー向上を呼び掛けるために、このポスターを掲示したのだと、私は推察しました。

私は、今のワンルームで単身暮らしを始めたのは6年前ですが、通勤時など、歩きながら当たり前のように煙草を吸う人が多いのには、大変に驚きました。横断歩道の信号待ちなどで、周囲を人に囲まれていても全くお構いなしで煙を吐いています。また、人込みの中ですれ違う時も煙草の火種を外に向けたまま、平然と歩いています。そして、携帯灰皿を所持している人は見たことがありません。吸い殻を路上にポンポン投げ捨てて、当たり前のように歩き去ります。

DEL_20_煙草2 - コピー.jpg

こんな光景を見て、平成を通り越して昭和の日本にタイムスリップしたように感じたのは事実です。そして6年経った今でも、この光景に変化はありません。もちろん、この界隈には歩道上に灰皿が設置されているところがあり、そこで立ち止まって喫煙しているマナーのある人がいるのも事実ですが。

私も20数年前までは喫煙者で、路上で喫煙し、携帯灰皿を持たずに、路上に吸い殻を捨てていた時期もありました。

しかし、煙草を吸わなくなって、煙草の煙が非喫煙者にとってはどれだけ嫌なものであるか、煙草の火種が危険であること、捨てた吸い殻は必ず掃除する人がいることなどを強く意識、強く思うようになりました。その頃の私は人の迷惑を顧みずに、心無いことをしていたと思います。今になって、とても恥ずかしいことだったと感じて反省しています。

このポスターは、人に迷惑にならないように喫煙してほしい、そんな願いを込めて掲示されたのではないかと思いました。

煙草の火種では、以前、休日で混雑した中央線立川駅の階段で、ホームから上ってきた男性の煙草の火種が私のカメラバックに当たって、肩から提げていたカメラバックが焦げたことがありました。その男性は謝りもしませんでした。

私は、かつては、ヘビースモーカーだったので、喫煙者には煙草を吸うひとときが、かけがえのないものだということは知っています。

しかし、煙草を吸う人には、最低限、公共の場で守るべきマナーを守って、煙草を嗜んでほしいと思います。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(292)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

足の親指の痛み [つれづれ日記]

DEL_15_The Beatles - コピー.jpg

昨日の午前中、新幹線で大阪に移動したのですが・・・

朝、自宅を出るときに左足の親指に鈍い痛みを感じました。親指の先の方、爪の根元の辺りが強く圧迫されているような鈍い痛みです。

履いていた靴は普段から履きなれたものなので、痛みの理由が靴だとは考えられません。

新幹線に乗車している間に痛みがどんどん増していきました。新大阪で新幹線を降りるときは歩くのが辛いくらいの痛みで、地下鉄への乗り換えがとても苦痛でした。

午後からの仕事を済ませてワンルームに帰って靴、靴下を脱いで親指を眺めると、爪の根元の下から先の部分の皮膚が赤くなっていて、少し腫れているように見えました。爪には内出血などの異常は見られませんでした。

そのあと、ワンルームでは裸足でスリッパも何も履かずに過ごしていたのですが、寝るころには、痛みはかなり和らいできました。

今朝、親指の赤味は消えていて、若干痛みは残ってはいるものの、あまり気にならなくなりました。そして、この記事を書いている現時点では痛みは消えています。

ビール党の私は痛風という言葉が一瞬、頭をよぎりましたが、健康診断で尿酸値は常に正常でしたし、痛む箇所が痛風によって痛む部位とは、違うように思います。

痛みの原因は何なのでしょうか?

私は身体の不調が些細なものでも、もの凄く気になってしまうので、もしも痛みが再発するようだったら、病院で診察を受けて白黒決着をつけることになるかもしれません。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(296)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

BMI [つれづれ日記]

DEL_15_保々JPG - コピー.jpg

私は何でも物持ちがよく(言い換えれば ”けち” かも?)、洋服などもとても大切にして長く着ます。

もちろん長年着たことで傷んでしまった洋服を着ることはありませんが、洋服に飽きて着なくなることはありません。

そんなわけで、10年以上着ている洋服はざらにあるのですが・・・

ーーーーーーーーーー

6年3カ月まえに単身で大阪に来た時は BMI=21.23、標準体重-2.12kg でした。現在は BMI=18.51、標準体重-9.62kg です。体重は30代半ばのころに戻りました。

血圧が高めなこともあり一年位前まではレコーディングダイエットに取り組んでしました。体重減少に最も効果があったのは、毎日欠かさずに飲むアルコールの量を減らすことと、米を食べるのを一日一食に限定することでした。ちなみに、私は25年ほど前から朝食は食べず、一日二食が習慣となっています。

体重のレコーディングを止めたのは体重が安定したからでした。そして、血圧は降下剤を飲まなくてもよい位に改善されました。

ーーーーーーーーーー

困ったのは洋服でした。

多くのトップス(アウターやシャツ)はダブダブになってしまいました。でも、トップスは不格好でも着れないことはないので、傷んでくるまでは着続けています。

問題はボトムス(スラックスやジーンズ)です。サイズは 4inch(10.16cm)ダウンしました。これだけダウンするといくらベルトで締め上げても腰からずり落ちてきて、ポケットに手を突っ込んでずり落ちないようにしないとヤバい状況になるものもあります。

ボトムスのウェストサイズ直しもできますが、ウエストサイズ直しはかなり値が張ることと、10㎝もウェストを詰めるとポケットの位置がくっついてしまうなど形が崩れてしまうので、サイズ直しをする気にはなりません。

履くことができるボトムスが限られてしまったことから、先日、仕方なくチノのスラックスを一本購入しました。サイズが合ったスラックスは履いていて違和感がなくて履き心地がよく、やはり気持ちいいものです。

でも、洋服ダンスに掛けてある履けなくなったスラックスを眺めるたびに、「仕方がないけど、勿体ないなぁ・・・」と溜息をついてしまう自分がいます。やっぱり ”けち” なのかも?


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。

nice!(199)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

誰!? [つれづれ日記]

DEL_20_ハリーポッター - コピー.jpg

数日前に風変りな夢を見ました。

夢の中の私は、ルノアールのような雰囲気の喫茶店のソファに座っています。

私の右隣には私の友人だと思われる人物が座っているのですが、奇妙なことに、その友人が誰なのか私には解りません。

友人(?)は自身が画いたA3サイズくらいの大きさの一枚の絵画を、テーブルを挟んで向かいの席に座っている人物に見せています。

私な何故か向かいの席に座っている人物が、美術評論家という職業の人物であることを知っています。しかし、その人物の名前を知りません。

友人が美術評論家に見せている絵画は、巨匠 岡本太郎さんの作品を彷彿させる鮮やかな色彩の抽象画でした。私にはクレパス画のように思えました。

美術評論家はその絵画を見て、物凄く感心した様子で、深く溜息をついたあとに一言、次のような言葉を発しました。

「この絵の表現は、現代音楽の作曲家 ピンク・ゲルハルト の楽曲に通じるものがある!」

私は「ピンク・ゲルハルト なんて名前の作曲家は聞いたことがない」と頭の上にクエスチョンマーク(?)がいっぱい立ったところで夢から醒めました。夢の中では「そもそも、ゲルハルトはファミリーネームではないのではないか?」と自問自答していました。

ーーーーーーーーーー

念のため、朝起きからPCで「ピンク・ゲルハルト」をGoogleで検索してみたのですが、ヒットしませんでした。実在の作曲家ではありません。

私は絵画を含めて美術作品には全く興味がありません。無論(?)、画家や美術評論家の友人、知人も一人も居ません。私は、音楽が好きで、ゲルハルト・ベルガーの現役レーサー時代はファンではあったのですが・・・

そんな私がこのような夢を見たことが、とても不思議に思えました。

ーーーーーーーーーー

私は毎晩のように夢を見て、その大半が同じようなシチュエーションの悪夢です。悪夢を見るたびに、早く夢から醒めて悪夢の中で感じている恐怖や怒りから解き放たれたいと、必死に覚醒しようとしている自分がいます(たいていは、夢の中の出来事だと解っています・・・)。

しかし、「ピンク・ゲルハルト」の夢は今までに全く見たことのないシチュエーションで、恐怖や怒りを感じることなく、心穏やかに夢の中の世界に浸ることができました。

これを機会にブログのニックネームを「ピンク・ゲルハルト」に変えてみようかとも思いましたが、映画「ピンク・フラミンゴ」を連想させるかもしれないのでやめることにしました。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


太陽の塔 4つの顔 PVC&ABS製 塗装済み 完成品

太陽の塔 4つの顔 PVC&ABS製 塗装済み 完成品

  • 出版社/メーカー: 海洋堂(KAIYODO)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



海洋堂 1/350スケール 太陽の塔 PVC&ABS製 塗装済み 完成品 全高約220mm

海洋堂 1/350スケール 太陽の塔 PVC&ABS製 塗装済み 完成品 全高約220mm

  • 出版社/メーカー: 海洋堂(KAIYODO)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



川崎市岡本太郎美術館所蔵作品集 TARO

川崎市岡本太郎美術館所蔵作品集 TARO

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 二玄社
  • 発売日: 2005/03/01
  • メディア: 単行本


nice!(279)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱりなぁ・・・ [つれづれ日記]

DEL_20_箱根 - コピー.jpg

本日の午前9時過ぎに以下のメールがスマホに着信

ーーーーーーーーーー

芝浦鉄親父 様

東京2020オリンピック観戦チケットの抽選に申込いただきありがとうございます。
厳正なる抽選を行いました結果、誠に残念ながら、申込いただいたチケットをご用意することができませんでした。
抽選の結果は、東京2020公式チケット販売サイト内の「マイチケット」でもご確認いただけます。

ーーーーーーーーーー

開会式、閉会式と人気競技を申し込んだのですが、やはりダメでした。

職場の周囲でも当選した人は居ませんでした。
まあ、出費が抑えられて良かったと前向きに考えることにします・・・

令和元年の運は「クイーン+アダム・ランバート」のチケット当選で、使い果たしてしまったようです。

残念!!!


日記・雑談 ブログランキングへ
nice!(290)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

鍵がない! [つれづれ日記]

DEL_20_Interop - コピー.jpg

6月14日(金)、幕張メッセで開催された「Interop Tokyo」に行きました。

朝一番の基調講演を聴くので、前日の夜、大阪からさいたまの自宅に移動です。

ところが・・・

東京駅で新幹線から京浜東北線に乗り換えるときに、自宅のマンションの鍵を大阪に忘れてきたことに気づきました。

気づいて直ぐに息子に連絡を取って、鍵を持ってないので、インターフォンを押したらオートロックを開けるように伝えて、この夜は事なきを得ました。

問題は翌日の金曜日です。嫁さんは実家に行っていて不在中、息子は午後から仕事で帰宅するのは午後10時前、そして、私は早朝に幕張メッセに向かって、幕張メッセを出るのは午後4時30分過ぎとなるので、電車の移動時間を除いて息子の帰宅まで3時間30分近く、どこかで時間を潰さなくてはなりません。

結局、自宅の最寄り駅と最寄り駅近傍の2つの駅で下車して、「回転寿司でビール」、「書店で趣味雑誌を購入、立ち読み」、「スターバックスでキャラメルフラペチーノ」で時間を潰して、自宅の最寄り駅で息子と待ち合わせて帰宅しました。

やれやれです・・・

幕張メッセでは、早朝から基調講演とセミナー3つを聴講して、聴講の合間で展示会場を見て回り、さらに帰宅までの間に3時間以上も彷徨ったことで、帰宅してどっと疲れが出てしまいました。

DEL_15_富士山 - コピー.jpg

大阪からさいたまを移動する際には、免許証、ワンデーコンタクト、眼鏡、日常飲む処方薬、財布、鍵(※財布の中には、クレジットカード、キャッシュカード、保険証、診察券)の生活必需品(?)を持つのですが、今回は初めて抜かってしまい、鍵を忘れる失態を演じました。

まあ、今回のことを良き教訓にして、持ち物のチェックに一層気を付けて、無駄に時間を潰すことがないよう心掛けようと、つくづく反省した次第です。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(187)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

泡なし [つれづれ日記]

DEL_20_スーパードライ - コピー.jpg

先日の夜、大阪のワンルームの近くにある「餃子の王将」のカウンターで餃子をつまみに一杯やっていました。実は、私は(京都)王将の餃子 "よく焼き" が好物です。

カウンターの後ろの4人掛けのテーブル席に、サラリーマン風の40代くらいと思しき男性が2人、生ビールを飲みながら食事をしていました。そこへ、後からもう1名のやはり40代くらいと思しき男性が入店してきて、合流しました。

女性店員が注文を取りに行くと、その男性は「生中、泡なし」と注文を伝えました。女性店員は「生中、泡なしですね」と注文を復唱しました。

私は、どんな生中がテーブルに運ばれるか興味津々でした。すぐに、女性店員は中ジョッキの口まで零れるくらいになみなみと泡のないビールの入った「生中、泡なし」を、注文した男性の前に置きました。

この歳になって、初めて、生ビールで泡なしという注文ができること、飲食店が、その注文に対応してくれることを知った次第です。

私はビール党で、家の外でビールを飲むときは手酌で飲みたいので瓶が多いのですが、生ビールを飲むときは、やはり適当に泡があった方が美味しいように感じます。

そんなわけで、泡なしの生ビールの注文など、夢にも思っていませんでした。そして、その注文にきっちりと対応した「餃子の王将」の女性店員、「なかなか、やるなぁ!」と妙に感心してしまった次第です。まあ、客商売として当たり前のことなのかもしれませんが・・・

世の中一般的に、どの飲食店でも「生ビール、泡なし」の注文が通用するのか、ちょっぴり気になってしまいます。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(282)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -