So-net無料ブログ作成

I AM [音楽]

DEL_25_IAM_20180423_195258 - コピー.jpg

「I AM」、Earth, Wind & Fire が1979年にリリースしたアルバムのタイトルです。

歳のせいか(?)、私が若いころに聴いていたアナログLPで聴いていたアルバムを突然、聴いてみたくなることがあります。最近、突然、無性に聴いてみたくなったアルバムの1枚が「I AM」です。先日、CDを購入、「I AM」を聴くのは、おそらく35年振り以上になると思います。

このアルバムがリリースされた1979年、私はROCK/POPSに対する興味を失っていて、JAZZ/FUSIONにのめり込んでいた時期だったのですが、Earth, Wind & Fire の音楽は例外でした。

前作の「All 'N All」の完成度の高いサウンドに感銘を受け、1979年の日本武道会公演でEarth, Wind & Fire の最高のパフォーマンスを目の当たりにして魅了された私は、「I AM」の発売が待ち遠しくて、吉祥寺の新星堂に輸入盤(当然、当時はアナログLP)が入荷されると直ぐに購入、家に直行して再生したことを憶えています。

大きな期待を込めて、初めて聴いた時の印象は、「???」、ずいぶんと肩透かしを食ったというものでした。当時、新鋭だった作曲家、プロデューサーのDavid Foster を起用した「I AM」、黒っぽさが抜けた(抜けきった!)サウンドになった、随分とPOPなサウンドになったと思いました。完成度が高く、Soul Music の頂点とも思えた「All 'N All」に比べると、漂白しすぎて、柔軟剤が効きすぎて、色合いと好ましい肌触りを失った木綿のシャツのような音楽に仕上がっている感じがして、少しばかりがっかりしたことを憶えています。

この時、私は二度目に入学した大学の2年生でした。テニスサークルに入っていて冬以外はテニスに明け暮れ、通っていた大学のあった吉祥寺は当時はJAZZの街と呼ばれていたくらいにJAZZ界、オーディオ界の重鎮、野口伊織さん、寺島靖国さん、大西米寛さんのJAZZ喫茶が軒を連ね、大学の帰りには、それらの店でJAZZ/FUSIONに浸る毎日でした。そして、女子大学の学生とのコンパやダンスパーティーに精を出し、当時全盛だったディスコにも足繁く通ったことを懐かしく思いだします。歳をとった今になって、若いことって素晴らしいことだなぁ・・・・・と、しみじみと懐かしく、そして、とても寂しくもあります。

因みに、二度目の大学の4年間、鉄道趣味の活動を一切しなかった空白の期間でした。写真撮影はおろか鉄道雑誌を読むことすらしませんでした。その時代、私には鉄道より魅力的なものがありすぎました。

当時のディスコでは、Earth, Wind & Fire のアルバム「All 'N All」に収録の”Fantasy”、「TheBest of Earth, Wind & Fire, Vol.1」に収録の”September”が、一世を風靡するくらいに大ヒットしました。そして、「I AM」からは、The Emotions がコーラスで参加する、まさに王道を行くディスコナンバー”Boogie Wonderland”、チークタイムの定番となったDavid Foster作曲のバラード”After the Love Has Gone”がディスコで大ヒットしました。

ーーーーーーーーーー

今回、改めて「I AM」を聴いて、”Boogie Wonderland”や”After the Love Has Gone”が流れていた時代のディスコのフロアの光景、そして、その時代の自分をとても懐かしく思いだすことができました。もう遠い、いにしえの彼方の記憶となってしまいましたが・・・・・

「I AM」の収録曲のどれもが耳に心地よいですが、光より影のある音楽を好む今の私にとっては明るくて眩しい曲ばかりで、正対して音楽を聴くのが好きな私には、馴染めないアルバムだということを再認識しました。クルマのなかで聴き流すのが合うのかも知れません。そして、CDに追加収録されたボーナストラックは蛇足で、はっきり言って無いほうが良いです(アルバムの雰囲気をぶち壊しています!)。再発のたびに、無闇にボーナストラックを追加するのは止めてほしいものです。

私にとってEarth, Wind & Fire のアルバムのベスト1は「All 'N All」、ベスト2は「Raise!」で、この2枚はリリースしてから現在まで、ほぼ絶え間なく聴いてきた、長年の愛聴盤です。

「I AM」が「All 'N All」や「Raise!」のように、再び私の愛聴盤になるかは微妙なところです。私にとって「I AM」は音楽そのものやオーディオ的な視点で音楽を聴くのではなく、いにしえの日々を懐かしみたいときに聴きたくなるアルバムなのかもしれません。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


太陽神(期間生産限定盤)

太陽神(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2018/03/21
  • メディア: CD



天空の女神

天空の女神

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2013/07/24
  • メディア: CD



黙示録(期間生産限定盤)

黙示録(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2018/03/21
  • メディア: CD


nice!(190)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

7200系撮影会 [撮影日記]

4月14日(土)
朝、阪急京都線に乗り十三まで、十三で阪急宝塚線に乗り換えて川西能勢口へ。川西能勢口で能勢電鉄に乗り換えて日生中央を目指しました。

日生中央に赴いた目的は能勢電鉄の「7200系撮影会」に参加するため。この撮影会は定員制の有料(¥1500)の撮影会です。参加申し込みをしていたのですが、抽選の結果「当選」した次第です。

阪急宝塚線、能勢電鉄に乗車するのは今回が初めてでした。因みに7200系というと、私には東京急行電鉄のダイヤモンドカットが真っ先に頭に浮かびます。

DEL_15_5100系_7200系_IMG_5196 - コピー.jpg
日生中央駅の引き上げ線に7200系と5100系に並びました。

DEL_15_5100系_IMG_5240 - コピー.jpg
5100系

DEL_15_7200系_IMG_5180 - コピー.jpg
7200系、
本日の主役です。阪急7000系電動車と6000系付随車を組み合わせた、能勢電鉄初のVVVF制御の最新鋭車両です。

撮影会のあと、日生中央駅のそばの中華料理店で少し早い昼食を取りました。高級な佇まいのこの中華料理店のママと食後に話し込みました。ママは私より10歳近く年上なのですが、非常に波乱万丈な人生を歩んできた方で、話を聞いていて引き込まれてしまいました。独特なオーラのある方でした。結局、1時間30分近く話をしていたと思います。

そのあと、山下駅で能勢電鉄の車両を一通り撮影。

DEL_15_1700系_IMG_5341 - コピー.jpg
1700系
いにしえの阪急2000系の面影が残ります。

DEL_15_3100系_IMG_5354 - コピー.jpg
3100系

DEL_15_5100系_IMG_5312 - コピー.jpg
5100系

DEL_15_5100系復刻塗装_IMG_5293 - コピー.jpg
5100系、復刻塗装

DEL_15_5100系復刻塗装_IMG_5324 - コピー.jpg
5100系、復刻塗装

能勢電鉄の現在の車両は全て阪急からの譲渡車両ですが、ちょっとローカルな雰囲気が漂う路線で車両を眺めると、阪急とは違った印象を受け、好ましく感じられました。

また、機会をみて能勢電鉄を訪れたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


阪急電鉄 宝塚線、箕面線、京都線、千里線、嵐山線、能勢電鉄 (1950~1980年代の記録)

阪急電鉄 宝塚線、箕面線、京都線、千里線、嵐山線、能勢電鉄 (1950~1980年代の記録)

  • 作者: 生田 誠
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 大型本



阪急宝塚線・能勢電鉄: 街と駅の1世紀 (懐かしい沿線写真で訪ねる)

阪急宝塚線・能勢電鉄: 街と駅の1世紀 (懐かしい沿線写真で訪ねる)

  • 作者: 山下 ルミコ
  • 出版社/メーカー: 彩流社
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: 単行本



nice!(195)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

こんな夢を見た [つれづれ日記]

DEL_15_キングコング - コピー.jpg

私は眠っている時、ほとんどいつも夢を見ます。

見る夢の大半は悪夢で、同じパターンの夢を繰り返し見ることが多いです。楽しい夢を見ることが殆んどないのが、少しばかり残念でもあります。

昨晩、珍しく悪夢でない夢を2つ見ました。

ーーーーーーーーーー

1つ目の夢は、吉野家で牛丼を食べている夢。

私は牛丼チェーン店の牛丼は結構好きですが、吉野家には行くことは殆んどありません。
何処の吉野家の店舗も、牛丼の臭いが店内に染みついているように思えて心地よくないことと、店内の作り(カウンターや椅子)に馴染めないのがその理由です。
お弁当を持ち帰るのは、まあOKなのですが・・・・・

夢の中の吉野家は、カウンターに席が並ぶ洒落たBARのような店内でした。そして出てくる牛丼は竹の皮に包まれていて上質な牛肉が乗って、付け合せが高菜でした。こんなに高級感のある牛丼を出す吉野家があるんだと、夢の中の私は舌鼓を打ちつつ感心していました。
なかなか、美味しくて楽しい夢でした。

ーーーーーーーーーー

2つ目の夢は、インターネットのニュースページを見ていると、スティーブン・スピルバーグとエリザベス・テイラーが結婚したという二人の写真つきの記事を見つけて、驚いている夢。

夢の中で、どうして二人が結婚に至ったのであろうか? 歳の差はいくつなのか? などなど、興味津々でした。

朝起きて、すぐに実際にインターネットでエリザベス・テイラーを検索してみたのですが、2011年にこの世を去っていました。

映画をあまり観ない私ですがスティーブン・スピルバーグの作品は好きで結構観ています。しかし、エリザベス・テイラーの出演作品は、テーマ曲の”The Shadow of Your Smile”が好きだったことが理由で唯一「いそしぎ」をビデオで観たことがあるだけです。

夢の中にスティーブン・スピルバーグが出てくるのは解らないことはないのですが、エリザベス・テイラーが出てくるのは、ちょっと首をかしげてしまいます。
まあ、奇想天外で面白い夢ではありました。

ーーーーーーーーーー

悪夢に限らず、同じパターンの夢ばかりを見る私にとって、今までにないパターンの夢を2つも見たのは、ちょっと驚きでした、そして、それが悪夢でなかったことにホッとしています。

そして、この記事を書いて、たとえ悪夢であっても、眠りの中で見る夢を楽しんでいる自分がいることに気が付いた次第です。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


いそしぎ [DVD]

いそしぎ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー
  • メディア: DVD



未知との遭遇 スペシャル・エディション [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

未知との遭遇 スペシャル・エディション [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



太陽の帝国 (2枚組) [Blu-ray]

太陽の帝国 (2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



nice!(136)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

一周忌 [つれづれ日記]

DEL_20_20180408_1 - コピー.jpg

4月8日 日曜日、義父の一周忌の法要を営みました。

午前9時、助手席に息子を乗せて、さいたまの自宅から、東京都多摩地域の嫁さんの実家にむけて出発。嫁さんの実家で嫁さんと義母を乗せて、義父の眠る菩提寺へ。

法要は私の家族の三人と義母のみで執り行いました。法要の後、お墓の掃除とお参りを済ませた次第です。

昨年の2月に義父が倒れて入院して以来、私の家族の生活は一変しました。それから一年の時を経て、やっと一変した家族の生活が安定して軌道に乗ったように思います。そして、高齢の義母には、いつまでも健やかにあって欲しいです。

DEL_20_20180408_2 - コピー.jpg

ーーーーーーーーーー

余談ですが、前日の 土曜日にクルマを洗車しました。洗車したそばからフロントウィンドウに黄色っぽい点々が、、、どうやら花粉のようです。。。

翌日に法要に向かうべくクルマに向かうと、白いボディが黄色っぽい薄いヴェールがかかったような状態でした。

今の時期はヒノキ花粉だと思いますが、こんなに花粉が飛んでいるんだとビックリしました。この8年近く白いボディのクルマに乗っていますが、春先に黄砂に悩まされたことはありましたが、花粉がこんなに降り注いだ記憶はありません。

つくづく、花粉症でなくて良かったと思った次第でした。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(157)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

アレルギー? [つれづれ日記]

DEL_20_USJ - コピー.jpg

最近、時たま、口内炎に悩まされることがあります。

いつも、両頬の内側の奥の方が、ちょっと爛れたような感じになり、食べ物や飲み物が沁みたりします。

歳をとっても(既に、もういい歳ですが)、歯を1本も失いたくないので定期的に歯科医でPMTCを受け、日常的には歯磨きや口腔内の洗浄には気を遣っているので、歯や歯周の汚れが原因とは思えません。大阪での単身生活による外食中心の食生活の偏りが、口内炎の原因ではないかと考えていました。

先週半ば、夕食後に赤ワインを飲んでいると突然、口の中に違和感が。両頬の内側、特に左側の奥が爛れていました。ワインのつまみに食べていたのは胡桃でした。違和感を覚えてもワインを飲み続けたのですが、つまみの胡桃を口に運ぶごとに爛れが酷くなるような感じがして、しまいにはワインが沁みるようになり、飲むのを止めました。どうやら、口の中が爛れた原因は胡桃のようです。因みに、私は主に左側奥歯で食べ物を噛みます。

そういえば、今年の1月に口内炎になったまえにも、胡桃をつまみに赤ワインを飲んだ記憶があります。赤ワイン自体は良く飲むのですが、胡桃以外をつまみにした時に口内炎になった記憶はありません。私は胡桃アレルギーなのかも知れません。

1月に口内炎になった時は自然に治るまで時間が掛ったのですが、今回は、翌日、薬局で抗アレルギー薬とチョコラBBを購入して服用し、口腔内は歯磨き後にイソジンで洗浄すると、翌々日には殆んど良くなりました。そして、食べ残した胡桃は捨てました。

他のナッツを食べるとどうなるのか解りませんが、新幹線の中で赤ワインを飲むときにいつも食べているカシューナッツでは、口の中が爛れたことはなかったように思います。

あくまでも胡桃アレルギーというのは自己診断なので、一度、病院でアレルギー検査を受けた方が良いのかも知れません。胡桃以外の他のナッツ類が大丈夫だと言う確信が持てないので、このことがあって以来、ナッツ類は口にしていません。

昔、会社の同僚に甲殻類アレルギー、ビール酵母アレルギーの人がいましたが、まさか自分がこんな目に合うとは思いませんでした。

ナッツ類、実は大好物なのですが・・・・・。牡蠣以外にも心ゆくまで食べられないものができて、ちょっと頭が痛いです。。。

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

  • 出版社/メーカー: 皇漢堂製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠

【第3類医薬品】チョコラBBプラス 250錠

  • 出版社/メーカー: エーザイ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


nice!(215)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

らんでんフェスタ 2018 [撮影日記]

3月25日(日)
朝、阪急京都線に乗って大宮まで。嵐電の四条大宮で1日フリーキップを買って、嵐山行きの電車に乗車。

最初に降りた駅は西院。西院で降りた目的は、駅に隣接する西院車庫で開催されている「らんでんフェスタ 2018」に参加するため。

昨年は開催されなかった「らんでんフェスタ」、2016年に続いて2回目の参加となります。

15_モト1001_IMG_4964 - コピー.jpg
モト1001
初めて見ました。この手の車両、大好きです。これが見れただけでも出向いた価値がありました。

15_モボ105_IMG_5020 - コピー.jpg
モボ105 パト電

15_江ノ電_IMG_5047 - コピー.jpg
嵐電は江ノ電と姉妹提携しています。

2016年は気付かなかったのですが、フェスタ会場で缶ビールを売っていたので、もちろん購入。缶ビール片手にフェスタ会場をひと廻りしたあと、嵐山に向かいました。

15_BAR_IMG_5100 - コピー.jpg
嵐山に着くと昼食時、2016年と同じように駅構内の「RANDENバル」で一杯やることに(飲みっぱなしですが・・・)。生ビールに、やみつきキュウリ、もつ煮込み、そして城陽(日本酒)、 昼間から幸せな気分になれました。

神社、仏閣や庭園には関心のない私ですが、せっかく春めいた嵐山に来たので、 少し観光することに。天龍寺、宝厳院、弘源寺、竹林の道を訪れました。

15_天龍寺_IMG_5126 - コピー.jpg
天龍寺

15_宝厳院_IMG_5145 - コピー.jpg
宝厳院

15_弘源寺_IMG_5150 - コピー.jpg
弘源寺

15_モボ103_IMG_5161 - コピー.jpg
モボ103 この旧塗装好きです。帰路、嵐山駅周辺での撮影です。

今日一日を通して、神社、仏閣を巡るのも悪くないとも思いましたが、とにかく人が多すぎました。いつか、静寂が感じられるときに訪れてみたいと思った次第です。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


路面電車の走る街(2) 嵐電 (講談社シリーズMOOK)

路面電車の走る街(2) 嵐電 (講談社シリーズMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/08/29
  • メディア: ムック



京阪電鉄、叡山電鉄、京福電鉄(嵐電) (1世紀の写真記録)

京阪電鉄、叡山電鉄、京福電鉄(嵐電) (1世紀の写真記録)

  • 作者: 高橋 修
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: 大型本



嵐電ぶらり各駅めぐり (らくたび文庫 No. 9)

嵐電ぶらり各駅めぐり (らくたび文庫 No. 9)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コトコト
  • 発売日: 2007/03/01
  • メディア: 文庫



nice!(154)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

左利きゆえ? [つれづれ日記]

私は自宅のクローゼット、洋服タンスに服を掛けるときは、洋服の前が右側に来るようにハンガーに掛けます。写真の左側の紺色のシャツの向きです。

20_ハンガー.jpg

しかし、クリーニングに出した洋服は前が左側を向いてハンガーに掛かっています。写真の右側のチェックのシャツの向きです。

そんなわけで、私はクリーニングに出した洋服を仕舞うときは前を左側に掛けますが、一旦、袖を通すと前を右側にハンガーに掛けます。

私は箸と運動は右手、文字は左手なのですが、基本的には左利きです。子供の頃は、全て左だったのですが、親が右に矯正しようとしたからです。文字はどうしても右手では書き辛く、中学から左手に戻りました。

私が洋服をハンガーに掛ける自然な動作は右手にハンガーを持って、脱いだ洋服を左手に持ってハンガーに通します。そうすると必然的に洋服の前が右側にハンガーに掛かります。これが左利きの私にとっては、ストレスを感じない動作です。

因みに、会社のハンガーラックに掛かっている洋服は、前を左側の向きに揃ってハンガーに掛かっています。それで、私も前を左側に揃えてハンガーに掛けるのですが、非常に掛けにくいです。右利きの人は、洋服の前を左側にハンガーに掛けるほうが自然なのでしょうか?

つまらない話ですが、少し気になってしまいます。。。

因みに、私は右ハンドルのクルマは左利き向きの気がします。クルマの運転はATであってもステアリングの操作より、シフトの操作のほうがセンシティブで難しいように私は感じるからです。このように思うのは私だけでしょうか?

更に言うと、クルマでワインディングを飛ばして走るとき、右コーナーに恐怖感を感じないのですが、左コーナーには恐怖感を感じる時があります。スキーのターンは逆に右ターンが苦手です。このへんは左利きとは関係なく、単なる得手不得手かもしれませんね。

天気のすっきりしない今日、とりとめもなく、右と左について考えた一日でした。

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(132)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

雛祭り [つれづれ日記]

DEL_15_中央特快 - コピー.jpg

男の私にとって、雛祭りに何か特別な記憶はありません。そして私のただ一人の子も男、息子が幼いころに、端午の節句を祝ったことはありますが、無論、桃の節句を祝ったことはないです。

私の、雛祭りの記憶と言えば、昔、母が桃の節句には必ず、ちらし寿司を作っていたことくらいです。

----------

私は還暦を過ぎた今日まで、読んだ小説は純文学、大衆文学を合わせても、100冊にも満たないと思います。基本的に本を読むこと、字を読むことは好きではありません。

さいたまの自宅、大阪のワンルーム、東京多摩地域にある実家には、溢れんばかりの本がありますが、全て雑誌です。鉄道、鉄道模型、音楽、オーディオ、カメラ、熱帯魚、自動車、モータースポーツなどなどの雑誌が、昔から捨てることができずに蓄積されていく一方です。

字を読むことが好きではない私は、雑誌を買っても読む記事は限られます。そして、その限られた記事の読み方も、記事の一部分のみを切り取るように読み、記事を頭から終わりまでを読むことは稀です。

----------

先日、東京から新大阪に移動する新幹線の車内で読もうと、一冊の掌編小説が収められた文庫本をネットで購入しました。今になって、その作家の起こした事件に関心を懐き、ネットサーフィンしていたとき、この文庫本に収められた一編のWikipediaの作品評価をたまたま目にして、その作品を読んでみたいと思ったことが購入の動機です。私の記憶では小説の購入、そして小説を読むのも、おおよそ35年ぶりのことだと思います。

その文庫本は「三島由紀夫集 雛の宿」です。2月中旬、さいたまの自宅で文庫本に収められた幾つかの掌編を読んで、その続きを新幹線の車内で読むつもりだったのですが、自宅のリビングの机の上に置き忘れたまま大阪に戻ってしまいました。因みに、三島由紀夫の作品を読んだのは今回が初めてでした。

昨日の夜、さいたまの自宅に戻りリビングの机の上の本を見つけて、布団の中で読もうと枕元に本を置いて就寝。

今朝、遅い時間に目を覚まして、寝起きに布団の中でその中の一編を読みました。読んだ掌編は”雛の宿”。私は文学を語る造詣は全くもってはいませんが、奇妙な面白い物語でした。

3月3日、雛壇を見て家には男雛が居ないので雛祭りができないと嘆く少女の母親。少女は晩までに男雛を探してくると東京都心まで。数寄屋橋のパチンコ屋で僕と少女は出会い、母親が雛祭りの準備をする少女の家(雛の宿)へ。白酒に酔った少女と僕は共寝し、陶酔の一夜を過ごす。少女は翌朝、駅の改札口まで僕を送り、「いってらっしゃいませ」と言う。しかし、僕は二度と雛の宿を訪れることはなかった。その年の秋、僕は失恋をきっかけに雛の宿を訪ねるが道に迷い、近所の雑貨屋の主にその家の道を尋ねると、「あの色きちがい母子の家か」と言われ呆然とする。そして、雛の宿の前に立つと3月3日と変わらず雛壇が飾られ、母子も3月3日と同じ姿で同じ位置に座り、微動だにしなかった・・・・・

そしてこの作品を読んで、何よりも自分の興味を惹いた点は、雛の宿が中央線の武蔵小金井駅から歩いて行ける距離にある、堤、有名な桜並木の傍らにあると描かれていたことです。

私の実家(今は私の家ですが)も、中央線の武蔵小金井駅から歩ける距離にあり、堤、有名な桜並木からは遠くないところにあります。雛の宿と私の実家は、実は近所なのかもしれないと思えたことが、この掌編を読んでいて、私をとても奇妙な気分にさせてくれました。

掌編”雛の宿”の初出はオール讀物1953年4月号で、まだ私が生まれる前のこと。堤、桜並木から、そんなに遠くない実家に住み始めたのが1966年なので、それよりも13年前のことです。

3月3日の晩、武蔵小金井駅から"雛の宿”に向かう僕と少女が、堤、桜並木の方角に肩を並べて歩く様を思い浮かべて、私が22年間両親と暮らした実家周辺の戦後間もないころの、いにしえの情景と空気感を感じ取ることができたような気がしました。

布団の中で”雛の宿”を読み終えて、リモコンでテレビのスイッチを入れてニュースにチャンネルを合わせると、今日は3月3日、桃の節句、雛祭りであることに気づきました。3月3日だからと意識して”雛の宿”を読んだわけではなかったので、このことも少し私を奇妙な気分にさせてくれました。

----------

今回、久々に小説を読んでみて、本を読むのも良いものだと思いました。しかし、この先も、私が熱心に本を読むことはなさそうな気はしますが・・・・・

そして、玉川上水の堤の桜並木(桜堤)、私が初めて目にしてから半世紀以上経ちましたが、年月を経てもあまり雰囲気は変わっていないようにも思えます。いつもクルマを運転して五日市街道を走るたび、変わらぬ堤の風景を眺めると、小学生のころに戻ったような懐かしい気分にさせてくれます。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


三島由紀夫集 雛の宿―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)

三島由紀夫集 雛の宿―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2007/09/10
  • メディア: 文庫



ザ・ラストラン 中央線201系H4編成 [DVD]

ザ・ラストラン 中央線201系H4編成 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2010/09/23
  • メディア: DVD



nice!(263)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

古豪を追った一日 [撮影日記]

DEL_15_モ161_IMG_4872 - コピー.jpg

2月17日(土)
阪堺電車の1928年(昭和3年)生まれの古豪モ161が「ちん電ツアー」で運転されるので、その撮影のため、一日乗車券を購入して天王寺から阪堺電車に乗車。

鉄道写真の撮影は昨年12月16日、「近江鉄道電気機関車特別イベント」以来、カメラを握るのは2ヵ月ぶりとなります。

年末年始に続いたトラブルで鉄道写真を撮る気力が失せてしまい、1月は21世紀に入って2回目の月間で一度も鉄道写真を撮らなかった月となりました。一旦、カメラを握らなくなると、寒い中、カメラバッグを担いで出かけるのが億劫になってしまいました。

今日も目覚めたときベッドから出たい気分ではなく、昼食に中華料理を肴にビールを飲んで、まったりと、大好きな、いにしえのテレビドラマのDVDでも観て過ごそうかとも考えたのですが、今日、撮影に行かないと、このまま鉄道写真を二度と撮らなくなってしまうのでは(?)、という変な強迫観念に駆られて撮影に行くことにしました。

私のスケジュールから、3月17日ダイヤ改正までに関西で撮影できるのは、本日だけとなる可能性が高いので、ダイヤ改正で消える阪和線東羽衣支線(通称:羽衣支線)の103系の撮影も頭に浮かんだのですが、気分的に鳳は遠く感じたので、阪堺電車の撮影としました。

DEL_15_モ161_IMG_4949 - コピー.jpg
モ161形
南海グリーンの車体に茶色の窓枠、鉛丹の屋根、いにしえの南海電車を彷彿とさせます(残念ながら写真でしか観たことがありませんが)。
路面電車にしては大型で重厚感がある外観は、昭和初期の古き良き時代を今に伝えてくれます。最新の電車は、この存在感には及ばないかしれません。

DEL_15_モ353_IMG_4944 - コピー.jpg
モ351形
木造車の機器流用車、モ501の車体との組み合わせ

DEL_15_モ501_IMG_4847 - コピー.jpg
モ501形
阪堺最初の高性能車、モ501、モ351の外観、結構好きです。

DEL_15_モ601_IMG_4893 - コピー.jpg
モ601形
機器流用車、モ701の車体との組み合わせ

DEL_15_モ705_IMG_4939 - コピー.jpg
モ701形
阪堺の最大多数派、主力車両

DEL_15_堺トラム_IMG_4827 - コピー.jpg
堺トラム(1001形)
私が子供のころの「チンチン電車」のイメージとは隔世の感があります。

私は半世紀以上、鉄道写真を撮ってきたのですが、いわゆる路面電車を撮影したのは、今日で3回目でした。今までの2回は、阪堺電車大和川検車区(我孫子道車庫)のイベントと嵐電西院車庫のイベントでした。今まで路面電車を撮ってこなかったのは、私の鉄道に対する興味が軌道ではなく電気鉄道の機関車、電車に集中していることが理由です。

DEL_15_モ161_IMG_4950 - コピー.jpg

しかし、今日一日、阪堺電車のほぼ全線に乗車して、路面電車のスピード感(?)に合わせた撮影をしてみると、なかなか路面電車も悪くはないなぁ・・・、と思った次第です。バラエティにとんだ阪堺電車の車両もとても楽しめました。

今日は、あまり撮影スポットの予備知識も仕入れずに、行き当たりばったり的な撮影で半分ロケハンみたいになってしまいましたが、また、機会をみて、魅力的な阪堺電車の撮影に訪れたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


路面電車の走る街(7) 阪堺電気軌道 (講談社シリーズMOOK)

路面電車の走る街(7) 阪堺電気軌道 (講談社シリーズMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/11/07
  • メディア: ムック



阪堺電車物語―我輩はモ161である

阪堺電車物語―我輩はモ161である

  • 作者: 長岡 靖久
  • 出版社/メーカー: 論創社
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 単行本



阪堺電気軌道―昭和3年生まれの80歳現役最長老の車両が走る大阪ー (路面電車シリーズ 1)

阪堺電気軌道―昭和3年生まれの80歳現役最長老の車両が走る大阪ー (路面電車シリーズ 1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三冬社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 大型本


nice!(239)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3連休 [つれづれ日記]

建国記念日と振替休日による3連休、私は2月9日(金)に休みを取って4連休として、さいたまの自宅に戻っていました。

昨年12月にディーラーから今のクルマを買ってから最初の12ヶ月法定点検の案内が来た時に、2月9日にクルマを入庫して、続く土日月の3連休で確定申告の申請書類の準備をすることを目論みました。私の扶養に入っている高齢の義母の医療費がかなりの額となるので、確定申告する次第です。

特に何処かに行ったわけではないので面白味のないネタですが、連休中のトピックとスマホのスナップショットです。

DEL_25_炙りにぎり - コピー.jpg

2月8日(木)、夜、連休を前に東京へ移動。
新大阪駅構内エキマルシェ「がんこ寿司」で、炙りにぎりを買って「のぞみ」に乗車、車中での夕食としました。
新大阪駅の「がんこ寿司」、2年前位までは常連で休みの日にJR西日本の撮影に行くときは、必ず立ち寄っていました。しかし、にぎり寿司は体重増加にダイレクトに効くので、店に足を運ぶのをやめた次第です。
実に久しぶりに新幹線の中で食べた「がんこ寿司」の味わい、美味しかったです。最近、ダイエットの甲斐あってスリムになったので、またお店に通うかなぁ・・・・・(ちょっと意志薄弱ですね)。

DEL_25_ディーラー - コピー.jpg

2月9日(金)、朝、クルマをディーラーに入庫。
私は昔から、クルマのディーラーに足を運ぶのが面倒で好きではありませんでした。しかし、今のディーラーと付き合って7年半、いつも美味しいアイスコーヒーを出してくれるので、ディーラーに足を運ぶのが少し楽しみになりました(私は普段は一切コーヒーは飲みません)。

DEL_25_メーター - コピー.jpg

1年前に大好きだったE87との突然の別れはショックでした。しかし、F20に乗って1年、「女房と畳は新しい方が良い」の故事のように(?)、F20が私が所有したクルマのなかで最良の1台と思うようになりました。走行距離は1年間で約5300kmですが、普段、さいたまで眠っているクルマにしては距離を走ったと思います。
次期1シリーズはFFになります。FFになっても「駆け抜ける喜び」に変わりはないと思いますが、CセグメントでもBMWはFRであり続けて欲しいと思うのも事実です。1シリーズ最後のFRとなる愛車と末永く付き合っていきたいです。

DEL_25_だるま弁当 - コピー.jpg

ディーラーにクルマを入庫したあと、大宮駅のecuteの駅弁屋に立ち寄り、高弁の「だるま弁当」を購入、私と息子の昼食にしました。久しぶりに食した「だるま弁当」、変わらぬ伝統の味が美味しかったです。
よく見ると、だるまの容器、怖いです。。。

医療費関係の膨大な領収書の整理、仕分けとEXCELでの金額計算、結構、大変でしたが、息子が手伝ってくれたので、なんとか終えることができました。

連休中、確定申告の準備とクルマの法定点検の対応以外は、さいたまの自宅で、まったりとした時間を過ごして、年末年始に落ち着かなかった代わりに、久々に休んだ気分になった次第です。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(158)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感