So-net無料ブログ作成
つれづれ日記 ブログトップ
前の10件 | -

串かつ [つれづれ日記]

DEL_串かつ - コピー.jpg

もう1週間以上前のことですが・・・・・

----------

1月8日(成人の日)

夕方から夜にかけて、さいたまから大阪に移動。

普段、夕食は新幹線の中でお弁当を食べるのですが、年末年始に続いたトラブルで気が滅入りがちだったこともあり、趣向を変えて新大阪駅構内でお酒を飲むことに。時刻は20時頃でした。

ぶらぶらと駅構内のお店を見て回っていたのですが、串かつ屋さんに目が留まりました。約5年前に大阪に来てから、実は一度も串かつを食べたことがなく、日頃から食べてみたいと思い店に入りました。

お店の名前は「だるま」、混雑時なので時間制限1時間でカウンターに座りました。

飲み物は、プレモルの中瓶、一刻者水割り、串かつは、元祖串かつ2本、豚くし、アスパラ、ネギ、ウィンナー、しいたけの計7本を食しました。

サービスのキャベツはおかわりしました(キャベツ、実は大好物です)。

串かつ、衣サクサクでとても美味しかったです。揚げたての串かつがこんなに美味しいとは思いませんでした。。。

串かつ、毎週、通ってしまうかもしれないほど気に入りました。もっと早く食べてみればよかった!!!

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(131)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

最後のジェダイ [つれづれ日記]

DEL_25_エピソード8 - コピー.jpg

もう2週間近く前のことですが・・・・・

ーーーーーーーーーーーー

1月2日(火)

夜、息子をクルマに乗せて、さいたま新都心のコクーンシティまでドライブ。

コクーンシティに赴く目的は、MOVIXさいたまで「スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」をレイトショーで鑑賞するため。

1999年公開の「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」以降、スター・ウォーズシリーズは家族3人揃って映画館で鑑賞していたのですが、今回、嫁さんは“もうスター・ウォーズを観たいとは思わない”、ということで、息子と2人での鑑賞となったしだいです。嫁さんが観たいと思わない理由は、“昔のスター・ウォーズと作品の雰囲気が変わった”というものでした。

確かに、エピソード4・5・6が持っていたファンタジーの側面は、近作では薄れてきているのかも知れません。

因みに、息子がエピソード1を観たのは幼稚園のときでしたが、今になって考えると、幼稚園児が観るには刺激が強すぎる映画だったかもしれません。

----------

ジョン・ウィリアムズのテーマ音楽をバックに、暗い宇宙空間に浮かぶ星々に流れるオープニング・クロールを観るたびに、また、スター・ウォーズの世界と再会できたことが、無性に嬉しくなってしまいます。

ネタバレになるのであまり書きませんが、エピソード8、スター・ウォーズとして風変わり、そして予期せぬ展開が連続の作品だったというのが、私の率直な印象です。

でも、もちろん見応え十分! 面白かったです!!!

レイ、前作より、スクリーン上での印象は女性らしくなり、とても魅力的でした。

ルーク、もちろん旧三部作の時代に比べて老け込みましたが、その風貌、風格が役柄にとてもマッチしていました。

レイア・オーガナ、エピソード8はキャリー・フィッシャーさんの遺作となりましたが、この作品での彼女の役柄と存在感は絶大です。キャリー・フィッシャーさん亡きエピソード9はどうなってしまうのか、ちょっと心配です。

カイロ・レン、レンの心の移ろいがエピソード8の見所の1つ知れません。アダム・ドライバーさん、前作よりも断然カッコいいです。

映画を観終わって、三部作最後となるエピソード9で物語がどんな結末を迎えるのか?
クルマのなかで、三部作の結末の予想を息子と話しながら帰宅の途につきました。

2019年12月20日、エピソード9の公開が今から待ち遠しいです。

やはり、私にとってスター・ウォーズは特別な映画です。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。





トミカ スター・ウォーズ TSW-08 ファースト・オーダー AT-M6

トミカ スター・ウォーズ TSW-08 ファースト・オーダー AT-M6

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



トミカ TSW-06 トミカ スター・ウォーズ レジスタンス Xウイング・ファイター

トミカ TSW-06 トミカ スター・ウォーズ レジスタンス Xウイング・ファイター

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(114)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

年末年始 [つれづれ日記]

DEL_25_元旦.jpg

大変にご挨拶が遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は12月29日から1月8日まで仕事を休んで、さいたまに帰っていたのですが、プライベートで3件のトラブル、1件は年末に、2件は正月三が日にが立て続けに起き、その対応などで気を遣ったり、時間を取られたりで、長い休みだったのですが、ゆっくりとできませんでした。そんなわけで精神的にも参ってしまい、いくつか計画を立てていたのですが、大半の計画は見送ってしまいました。

リバイバル赤電の撮影で久しぶりの西武鉄道を訪問を目論んで、カメラを持って、さいたまに戻ったのですが、撮影には止めにしました。結局、休みの期間中にカメラの出番はありませんでした。

それでも、2017年最後の記事に書いた家族で築地市場、旧友たちとの飲み会、映画鑑賞には出かけました。

この年末年始で、2018年一年分のアンラッキーな出来事が出尽くして、これからが良い方向に向かってくれると、立ち直れるのですが・・・・・

こんなわけで、年末年始の休みの間はブログの更新、皆様のブログの訪問が出来ませんでした。また、新年のご挨拶のコメントができず、礼を欠いたことを、お詫びいたします。

皆様の2018年のご多幸を心よりお祈りしております。

----------

追伸です。

1月8日夜に大阪に戻ったのですが、プライベートのPCでメール送受信ができなくなるトラブルが発生しました。12/28の朝までは問題なくメールが使えていたのですが・・・・・

結局、Outlook 2013の設定をやり直したり、かかりっきりで悪戦苦闘の末に、やっと昨日の夜遅くメールの送受信ができるようになりました。どうやら、プロバイダーの暗号化方式が変更されたことに起因する問題だったようです。

面倒なことが続いています。。。思わす溜め息が出てしまいます・・・・・

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
タグ:Outlook
nice!(115)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

築地場外市場 [つれづれ日記]

DEL_20_築地02 - コピー.jpg

12月30日(土)

早朝、家族3人で築地場外市場に行くことに。築地場外市場を訪れるのは、今回が初めてです。

訪れる目的は、毎年年末に家族で食べるカニを買うことと、場外市場で美味しいものを食べることです。

早朝、真っ暗なうちに息子を乗せて、さいたまをクルマで出発して、多摩地域の嫁さんの実家で嫁さんを拾って築地まで。嫁さんの実家から築地市場までは中央自動車道、首都高を走って40分強でした

クルマは「国立がんセンター」の駐車場に駐めて、場外市場へ。
早朝にもかかわらず、場外市場は大変な人出で、すさまじい熱気でした。初めて訪れた築地場外市場の雰囲気に圧倒されました。

全て立ち食いでしたが、家族3人で、カニ、ホタテ、うに、鰻、焼売などを味わって、大満足でした。

DEL_20_築地01 - コピー - コピー.jpg

そして、お目当ての、大ぶりのズワイガニを3杯購入、ほかに、国産鰻の蒲焼、いちご大福などを購入して、帰宅の途につきました。


そして、昼食でズワイガニを食しました。冷凍ものでしたが、身が詰まっていて、上手く解凍できたこともあって、美味でした。大ぶりのカニなので、1人1杯ずつ食べて、カニだけでお腹がいっぱいになりました。

夕食では、鰻の蒲焼を食べましたが、老舗の鰻屋の上等な鰻以上と言っていいくらいに、美味しかったです。家族全員、ズワイガニ以上に大満足でした。

ーーーーーーーーーー

2017年は、いろいろなことがありました。


義父の他界

急遽の愛車乗り換え

家族の生活環境の変化


そんなことで、精神的に参りそうになったこともありましたが、鉄道趣味や大好きな音楽が私を支えてくれたようにも思います。

私の家族、そして皆さまが、よき新年を迎えること、そして2018年のご多幸をお祈りしています。

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(118)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

銀盤は何処に? [つれづれ日記]

DEL_25_CARPENTERS_3_20171204_191852 - コピー.jpg

私はクルマを運転するときはいつも、カーオーディオに好きなCDをセットして音楽を聴いています。基本的に、カーオーディオにはCDをセットしっ放しにしています。

しかし、私の家族は、音楽への関心が低いというか、むしろ音楽嫌いで、私が運転するクルマに同乗するときは、迷惑そうな顔をしていることが多いです。

嫁さんは、私がカーオーディオにCDをセットしっ放しにして、イグニッションをオンにするとCDが再生されることが、頭に来るようで、自分がクルマを運転するときは、いつも、これ見よがしにCDをカーオーディオから取り出しています。

CDを取り出さなくても、iDriveのコマンドコントローラーを操作して、MEDIAをCDからラジオ切り替えれば済むことなのですが・・・・・

11月上旬、さいまたで息子を乗せてクルマで外出した時、カーオーディオにCDが入っていませんでした。

いつものことだと思い、コンソールから、いにしえのクインシー・ジョーンズのCDをチョイスして、この日のドライブの往路は、それを聴いていました。

そして復路、別のCDを聴こうと思い、クインシー・ジョーンズのCDをカーオーディオから取り出して、コンソールのなかのカーペンターズのCDチョイスしました。そしてCDケースを開けると、CDがありません。。。カーペンターズは、これ以前に、私が最後にクルマを運転した時に、カーオーディオにセットしていたCDです。

嫁さんは一人でクルマを運転することは稀で、息子を乗せてドライブするのが常です。そんなわけで、息子に、「カーオーディオに入っていたカーペンターズのCDがケースに入ってないけど?」と問うと、嫁さんが、クルマを走らせてすぐに、うるさくて運転の邪魔だからCDを取り出せと言ったので、息子がCDをカーオーディオから取り出して、CDケースに入れたとのこと。でも、そのCDが見当たりません。確かに、もとのケースに入れたとのことですが・・・・・

間違って、他のCDケースに入れたのかも知れないと思い、クルマに載せている全てのCDケースを確認して、2枚重ねでCDが入っていないかを調べたのですが、見当たりませんでした。

そのあと、クルマを掃除したときに車内を隈なく確認したのですが、どこにもありません。カーオーディオの構造上、間違って2枚CDが入る可能性もないですし、エアコンのどの吹き出し口もスリットの間隔から、CDが入り込む余地は全くないです。

念のため、息子が普段持ち歩いているバッグの中も探させたのですが、ありませんでした。

うーむ。。。息子は、誰かがクルマに侵入して持ち去った以外、考えられないと言ってますが、クルマに侵入して何か持ち去るとしても、たった1枚のCDをわざわざケースは残して、CDだけを持ち去るなんてことは、到底考えられません。

以前にも、クルマに載せていたエルトン・ジョンのCDがケースごとなくなったことは、あったのですが・・・・・
※これも、今だに見つかっていません

まあ、怪しいと言うか、不可思議な出来事であります。

そんなわけで、最近、クルマのなかで大好きなカーペンターズの音楽が聴けないのは、ちょっぴり寂しいです。

カーペンターズのCDは、他にもたくさん持ってはいるのですが、私は、何故か、さいたまの自宅、大阪のワンルーム、クルマの車内で聴くCDは物理的に別の物とする、変な拘りがあるので、他のカーペンターズのCDをクルマに載せて聴く気にはなりません(ですから、同じCDを複数枚もっているものも多いです)。

絶対的に、クルマのなかで聴くCDのストックが1枚減ってしまったので、同じ、カーペンターズのCDを購入するか、今までクルマのなかでは聴かなかったアーティストのCDを購入するか、迷っているところです。

カーペンターズのCD、何処へ行ってしまったのだろう???

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


遙かなる影(紙ジャケット仕様)

遙かなる影(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/10/26
  • メディア: CD



僕の歌は君の歌+3

僕の歌は君の歌+3

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2010/11/24
  • メディア: CD



愛のコリーダ

愛のコリーダ

  • アーティスト: クインシー・ジョーンズ,クインシー・ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/11/23
  • メディア: CD



nice!(176)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

XXS [つれづれ日記]

DEL_20_軽井沢アウトレット - コピー.jpg

11月23日(勤労感謝の日)

夕方から、家族3人で軽井沢プリンスショッピングプラザへ。

以前、ブログに、「30年目の別離」というタイトルで記した、私が30年間着てきたピーコートの後釜を買いに行くのが目的でした。

昔は何着もコートを持っていたのですが、最後の一着となったコートが、30年間着てきたピーコートでした。

コートをあまり着なくなった代わりに、いわゆるジャンパー、ブルゾンの数が増えていきました。今、コートの一番の出番は冬場の鉄活動の時です。

私が最近購入する洋服のブランドは、ブレザーでBrooks Brothers、ポロシャツでPolo Ralph Lauren、ジーンズでLevi'sを買うことがあるのを除けば、洋服はファストファッションのGAPかBanana Republic(どちらもGAPではありますが)ばかりです。

というわけで、GAPのピーコートを買いました。定価は30年前に購入したJeffrey Banksのピーコートの1/3以下、さらにバーゲンだったので購入金額は1/6程度です。

ピーコートの重さ、表生地の厚さは、どちらも以前のピーコートの半分以下の感じです。でも、軽くて、着心地が柔らかくて、とても気に入りました。

試着して購入したのですが、私に合ったサイズは何とXXS。おそらくメンズの最小サイズだと思います。最近、お酒の量を控えるようになってからスリムになって、体重は約10%減少して、ウェストはジーンズのサイズでは2~3インチ細くなったのですが、XXSがピッタリとは驚きでした。

まあ、私は骨格(?)が極めて華奢で肩幅も女性並みなので、幅と厚みが減れば、そんなものなのかも知れません。

私がサイズを探して試着するのを見ていた息子は、嫁さんに「お父さんは、小人が着る服を買った!」と説明していました。因みに息子は両親に似ることなく、スリムなものの大柄、長身、骨太です。このあと、嫁さんもGAPで数枚のニットを買って、プリンスショッピングプラザでの買い物は終了。

プリンスショッピングプラザをあとにして、嫁さんと息子がネットで探して眼を付けていた、中軽井沢のアメリカンステーキレストランへ。このお店に入るのは初めてです。

店員は男性なら300g、女性なら200gのサイズがお勧めですということで、私と息子は300g、嫁さんは200gのリブロースを注文、ステーキにはライスが付きます。ほかに、サラダ、スープ、きのこのソテー、エスカルゴも注文。

どの料理も美味しかったです。ステーキの食感、ソースともに最高でした。家族全員、味には大満足でしたが、はっきり言って、食べすぎでした。大柄の息子でさえ、「300gは食べすぎだった」、私は「200gにすれば良かった」、嫁さんは「150gにすれば良かった」が食後の感想でした。ステーキ以外に料理を頼まなかったら、感想は別なものとなったのかも知れません。

今度、このお店を訪れる時は、もう少し軽めのステーキを注文、他の料理の注文は控えめにして、お店自慢の美味しそうなデザートを味わってみたいと思います。

帰路、軽井沢から碓氷軽井沢ICまでのワインディングを、前後にクルマもないため、結構飛ばして走っていたのですが、突然、大きな鹿が飛び出してきました(天然の鹿を見たのは、おそらく初めてです)。鹿の色はヘッドライトの照明のなかでは、濃いグレーっぽく見えました、鹿の目は、赤っぽく光っていました。

ブレーキを踏んで鹿との衝突は免れましたが、よく考えてみると、ヘッドライトをハイビームにして走っていたので、私は鹿を、鹿は私のクルマを、お互いに早く発見できたのだと思います。

最近、歳のせいで、視力検査での視力は落ちていないものの、眼がかすむことが多くなりました。したがって、他車の迷惑にならないときは、一般道でも高速道路でも夜間はハイビームにして、クルマを運転しています。今回は、これが幸を奏したのかも知れません。
因みに、免許を取得してから40年以上、ハイビームを使用したことなかったのですが・・・・・

DEL_20_横川おぎのや - コピー.jpg

この日、帰りは結構遅い時間だったのですが、横川SAの、おぎのやの「峠の釜めし」は未だ売り切れていませんでした。そこで、家族3人と義母の分の4個を購入。翌日の朝食、昼食とすることにしました。

翌日、息子と一緒に食しましたが、変わらぬ伝統の味、あいかわらず美味しかったです。

鉄の私は「峠の釜めし」を味わうと、1997年9月30日をもって廃線となった信越本線横川・軽井沢間、下り「あさま」に補機EF63重連を連結するまでの間に、連結シーンの撮影と立ち売りの「峠の釜めし」を買いに、横川駅ホームを走り回ったことを、懐かしく思いだします。

この区間、私にとっては特別な思い入れのある鉄路でした。。。

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(165)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

誘惑に負けてしまいました [つれづれ日記]

DEL_20_かなや_20171110_142534 - コピー.jpg

2014年に牡蠣に3回続けてあたって、牡蠣を二度と口にしないことを固く決意した私にとって、牡蠣は「近きに在りて遠いもの」となってしまったことを、以前、ブログに記しました・・・・・

-----------

11月10日(金)、私は休暇を取って、さいたまの自宅に居る予定だったのですが、その日、家族が都合をつけて、義母と一緒に富津市金谷(千葉県)まで、「貝焼き」を食べに行くことに。。。

多摩地域の嫁さんの実家から富津市金谷までは、東京湾アクアラインを通って丁度100km、2時間20分弱のドライブです。

-----------

「貝焼き」は60分間食べ放題、、、寿司屋では、にぎりの注文の半分くらいが貝類となるくらい貝好きの私は、サザエ、ハマグリ、ホタテを次々に焼いて食していました。特にサザエは私の大好物です。

片や、嫁さんと息子は、牡蠣をコンロ一面に並べて焼いて、端から食べていって、「美味しい!」と舌鼓を打っています。。。

私は、それを恨めしそうに横目で見ていたのですが・・・・・

嫁さんが、「牡蠣が一番美味しい、、、鉄親父も食べてみたら!?」と私に向かって言いました。。。無論、嫁さんは私が続けざまに牡蠣にあたって、口にしないことを知っているのですが・・・・・

私は、嫁さんに、「万が一、具合が悪くなったら、帰りは代わりに運転だよ!」と言って、焼き牡蠣を1つだけ食べてみました。。。

そして私は、、、「うーむ。。。(確かに)牡蠣が一番美味しい!」、牡蠣は私の大好物なのであります。。。

もっと、食べたいと思いましたが、過去に酷い目に遭っているので1つで自重しました。幸いにも、食べて具合が悪くなることもなく、私の運転で帰宅の途に着いた次第です。

-----------

今回、目の前で焼かれた牡蠣の誘惑に負けて食べてしまいましたが、私にとって、これで牡蠣が全面解禁かというと、そこまでの決心はついていません。

焼き牡蠣、生牡蠣、酢牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣の天ぷら、牡蠣蕎麦、牡蠣の中華炒め、などなど、大好きな牡蠣料理を思う存分食べてみたいのですが、丸二日間、苦しんだ経験の記憶があるので、これで全面解禁の決心には、正直、至らないです。

次に、牡蠣を食べるときは、2つに増やしてみて、様子を見たいと思います。。。

いつか、心行くまで牡蠣を食べられる日が、再び来るかなぁ・・・・・

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(169)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

鉄分が不足気味です [つれづれ日記]

10月14日の「鉄道の日」に因んで、10月の土日祝日は鉄道各社が開催するイベントが目白押しで、鉄道ファンにとっては楽しみな1か月です。

しかし、今年の10月は、秋の長雨と台風接近の影響で週末の天候に恵まれず、鉄道ファンにとっては、ちょっぴり残念な状況が続いています。

----------

私も参加しようと考えていた鉄道イベントに2週続けて、参加しなかった・できませんでした。

10月15日(日)、京阪電鉄「ファミリーレールフェア 2017」は雨天のため参加を見合わせました。

DEL_15_京阪72_IMG_8003 - コピー.jpg
京阪電鉄「ファミリーレールフェア 2014」より

10月22日(日)、「秋の阪急レールウェイフェスティバル 2017」は、事前応募で参加証が当選していたのですが、台風21号の接近でイベントは中止となりました。参加者の安全確保と混乱の回避が最優先なので、イベントの中止は致し方ありません。

DEL_15_参加証_IMG_3621 - コピー.jpg
「秋の阪急レールウェイフェスティバル 2017」参加証

DEL_15_阪急レールウェイフェスティバル_IMG_7753 - コピー.jpg
「春の阪急レールウェイフェスティバル 2016」より

-----------

今週末の10月28日(土)・29日(日)は6月の株主総会シーズンのピークのように、関西の鉄道各社のイベントが一斉に開催されます。

私は、両日に開催されるイベントのなかで、JR西日本吹田、山陽電鉄東二見、近鉄五位堂・高安のイベントに注目していて、参加しようと考えているのですが・・・・・

ところが、何と!、今週末も台風22号の接近により、天気予報が芳しくありません。

雨天だと、どうしても、カメラ片手に撮影に行くのは気乗りがせず、イベントに向かう腰を上げるのも、とても億劫になってしまいます。そして、台風接近だと、イベントそのものが中止となる可能性も否めません。

台風21号に続いて列島が被害に見舞われないように、そして私がこれ以上鉄分不足にならないように、台風22号の進路が太平洋上、南に逸れてくれるのを祈るばかりです。。。

それにしても、週末に雨が続くと、気が滅入ってしまいます・・・・・


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(126)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

武蔵野神社 [つれづれ日記]

DEL_20_鳥居_20171008_134459 - コピー.jpg

10月8日(日)午後、家族を乗せ、嫁さんの実家に向けて青梅街道をクルマで走っていると、街道沿いの神社がお祭りをやっているのが、眼に入りました。

そこで、神社の傍らの公立病院の駐車場にクルマを駐めて、お祭りを覘いてみることに。

街道に面したところに立つ鳥居の前を、いつもクルマで通るのですが、この神社の名称すら知りませんでした。もちろん、訪れるのは今回が初めてです。

神社の名称は「武蔵野神社」、この日は例大祭でした。鳥居をくぐり、両側に露店の並ぶ参道を進みました。参拝客はそんなに多くはありませんでしたが、露店には活気がありました。

DEL_20_本殿_20171008_133122 - コピー.jpg
さほど広くない境内に建つ本殿は、この神社の歴史を物語る風格のある佇まいでした。

DEL_20_七福神_20171008_133421 - コピー.jpg
七福神

地域に根差したお祭り(例大祭)を皆で盛り上げているという感じが、とてもよく伝わってきました。

DEL_25_神輿20171008_133355 - コピー.jpg
子供神輿

DEL_20_猿田彦大神_20171008_133018 - コピー.jpg
この神社の由緒書きによると祭神は猿田彦大神とのことです。本殿わきの社殿に猿田彦大神の像が祭られていました。とても、温かみのある表情で、見ていると心が和む像でした。

本当は、缶ビール片手に、露店の焼きそばを食べて、まったりとしたお祭りの雰囲気に浸りたいところでしたが、ドライバーの役目なので、それは叶いません。

家族で神社仏閣を訪れた時の恒例で私と息子がおみくじを引きました(何故か、嫁さんはおみくじを引くのを頑なに拒絶)。結果、息子は大吉、私は吉。おみくじの結果に異様に一喜一憂する息子は大吉が出て、一気に上機嫌になりました。

短い時間でしたが、素朴で、ゆったりとした気持ちになることができた、秋の日の午後でした。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(205)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

初彼岸 [つれづれ日記]

DEL_25_プリンス_01 - コピー.jpg

9月24日、家族揃って秋の彼岸のお墓参りへ。今年の春に他界した義父にとっては初彼岸となります。

午前7時、助手席に息子を乗せて、さいたまの自宅から、東京都多摩地域の嫁さんの実家にむけて出発。嫁さんの実家で嫁さんと義母を乗せて、義父の眠る菩提寺へ。

DEL_25_お地蔵さん - コピー.jpg

菩提寺でのお墓参りを終え、義母を実家に送り届けて、今度は私の実父母が眠る高尾の霊園に向かいました。嫁さんの実家からはカーナビの案内通りに一般道を走り国道20号方面へ。途中、高倉町珈琲八王子店に立ち寄ることに。

時刻はまだ午前11時まえ、モーニングの時間ということで、私と息子は「ナン チーズトースト」、嫁さんは「リコッタパンケーキ」を注文。どちらも、とても美味しくて、家族全員、大満足。

DEL_25_高倉町珈琲 - コピー.jpg

店内に流れていた音楽は、ビートルズ、ポール・マッカートニーのソロだけでなく、カーペンターズが流れていました。私はクルマの中でカーペンターズをよく聴くのですが(因みに、クルマの中でビートルズは全く聴きません)、「お父さんが、いつも聴いてる音楽だ!」との言葉を、音楽に全く無知、無関心な息子が口にしたのは、ちょっと意外に思いました。。。

----------

高尾の霊園でのお墓参りを午前11時30分前に終え、軽井沢までドライブすることに。圏央道 高尾山ICから関越自動車道、上信越自動車道 碓氷軽井沢ICで降り、軽井沢方面へ。車中、ネットで調べた国道18号バイパス塩沢交差点傍の焼肉レストランに13時頃に到着。渋滞とは全く無縁でした。私はハラミ、息子はカルビ、嫁さんは牛タンのランチを注文。私と息子は大満足でしたが、嫁さんは「牛タンは失敗だった!」と、しばらく、ぶつぶつ言ってました・・・・・

昼食のあとは、軽井沢プリンスショッピングプラザへ。家族全員が BANANA REPUBLIC のファンなのですが、嫁さんと息子が BANANA REPUBLIC FACTORY STORE で秋冬物の服を購入。今回、私は購入は見合わることに。。。

DEL_25_プリンス_02 - コピー.jpg

軽井沢の澄んだ空気とそよ風の爽快感は、いつもの通り格別でした。全てのしがらみを断って、住んでみたくなる場所ですねぇ・・・・・

-----------

16時頃に軽井沢ショッピングプラザをあとにして、東京多摩地域の嫁さんの実家に向かいます。カーナビの示す到着予定時刻は20時すぎとのこと。碓氷軽井沢ICから上信越自動車道に乗り、藤岡JCTから関越自動車道へ。関越自動車道に入ると故障車渋滞の影響も重なって、カーナビの示す到着予定時刻は21時に。結局、カーナビが示した到着予定時刻が早くなる別ルートを選択し、本庄児玉ICで、一旦、関越自動車道を降り、国道254号を走って東松山ICから再び関越自動車道に乗って所沢ICへ。所沢ICで関越自動車道を降りて、小金井街道方面に向かい、嫁さんの実家に到着したのは20時15分頃。

嫁さんの実家で夕食をとって、嫁さんと息子を実家に残し、私は独りドライブでさいたまの自宅まで。自宅に到着したのは23時頃、1日の走行距離は400km強でした。クルマを降りて、自宅のリビングで座ったのですが、疲れは感じなかったものの、高速道路の段差を乗り越えたときのクルマの上下の揺れが続いているような感覚が抜けず、奇妙な気分にとらわれました。

----------

とても、充実した一日となりましたが、心残りは、軽井沢方面にドライブするとき欠かさない、私の大好物、おぎのや の「峠の釜めし」を食べることができなかったこと。

おぎのや は軽井沢方面へスタッドレスタイヤを履かずにドライブできる季節のうちに、リベンジしたいと思います。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(185)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - つれづれ日記 ブログトップ