So-net無料ブログ作成
つれづれ日記 ブログトップ
前の10件 | -

誘惑に負けてしまいました [つれづれ日記]

DEL_20_かなや_20171110_142534 - コピー.jpg

2014年に牡蠣に3回続けてあたって、牡蠣を二度と口にしないことを固く決意した私にとって、牡蠣は「近きに在りて遠いもの」となってしまったことを、以前、ブログに記しました・・・・・

-----------

11月10日(金)、私は休暇を取って、さいたまの自宅に居る予定だったのですが、その日、家族が都合をつけて、義母と一緒に富津市金谷(千葉県)まで、「貝焼き」を食べに行くことに。。。

多摩地域の嫁さんの実家から富津市金谷までは、東京湾アクアラインを通って丁度100km、2時間20分弱のドライブです。

-----------

「貝焼き」は60分間食べ放題、、、寿司屋では、にぎりの注文の半分くらいが貝類となるくらい貝好きの私は、サザエ、ハマグリ、ホタテを次々に焼いて食していました。特にサザエは私の大好物です。

片や、嫁さんと息子は、牡蠣をコンロ一面に並べて焼いて、端から食べていって、「美味しい!」と舌鼓を打っています。。。

私は、それを恨めしそうに横目で見ていたのですが・・・・・

嫁さんが、「牡蠣が一番美味しい、、、鉄親父も食べてみたら!?」と私に向かって言いました。。。無論、嫁さんは私が続けざまに牡蠣にあたって、口にしないことを知っているのですが・・・・・

私は、嫁さんに、「万が一、具合が悪くなったら、帰りは代わりに運転だよ!」と言って、焼き牡蠣を1つだけ食べてみました。。。

そして私は、、、「うーむ。。。(確かに)牡蠣が一番美味しい!」、牡蠣は私の大好物なのであります。。。

もっと、食べたいと思いましたが、過去に酷い目に遭っているので1つで自重しました。幸いにも、食べて具合が悪くなることもなく、私の運転で帰宅の途に着いた次第です。

-----------

今回、目の前で焼かれた牡蠣の誘惑に負けて食べてしまいましたが、私にとって、これで牡蠣が全面解禁かというと、そこまでの決心はついていません。

焼き牡蠣、生牡蠣、酢牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣の天ぷら、牡蠣蕎麦、牡蠣の中華炒め、などなど、大好きな牡蠣料理を思う存分食べてみたいのですが、丸二日間、苦しんだ経験の記憶があるので、これで全面解禁の決心には、正直、至らないです。

次に、牡蠣を食べるときは、2つに増やしてみて、様子を見たいと思います。。。

いつか、心行くまで牡蠣を食べられる日が、再び来るかなぁ・・・・・

<
日記・雑談 ブログランキングへ
よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(152)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

鉄分が不足気味です [つれづれ日記]

10月14日の「鉄道の日」に因んで、10月の土日祝日は鉄道各社が開催するイベントが目白押しで、鉄道ファンにとっては楽しみな1か月です。

しかし、今年の10月は、秋の長雨と台風接近の影響で週末の天候に恵まれず、鉄道ファンにとっては、ちょっぴり残念な状況が続いています。

----------

私も参加しようと考えていた鉄道イベントに2週続けて、参加しなかった・できませんでした。

10月15日(日)、京阪電鉄「ファミリーレールフェア 2017」は雨天のため参加を見合わせました。

DEL_15_京阪72_IMG_8003 - コピー.jpg
京阪電鉄「ファミリーレールフェア 2014」より

10月22日(日)、「秋の阪急レールウェイフェスティバル 2017」は、事前応募で参加証が当選していたのですが、台風21号の接近でイベントは中止となりました。参加者の安全確保と混乱の回避が最優先なので、イベントの中止は致し方ありません。

DEL_15_参加証_IMG_3621 - コピー.jpg
「秋の阪急レールウェイフェスティバル 2017」参加証

DEL_15_阪急レールウェイフェスティバル_IMG_7753 - コピー.jpg
「春の阪急レールウェイフェスティバル 2016」より

-----------

今週末の10月28日(土)・29日(日)は6月の株主総会シーズンのピークのように、関西の鉄道各社のイベントが一斉に開催されます。

私は、両日に開催されるイベントのなかで、JR西日本吹田、山陽電鉄東二見、近鉄五位堂・高安のイベントに注目していて、参加しようと考えているのですが・・・・・

ところが、何と!、今週末も台風22号の接近により、天気予報が芳しくありません。

雨天だと、どうしても、カメラ片手に撮影に行くのは気乗りがせず、イベントに向かう腰を上げるのも、とても億劫になってしまいます。そして、台風接近だと、イベントそのものが中止となる可能性も否めません。

台風21号に続いて列島が被害に見舞われないように、そして私がこれ以上鉄分不足にならないように、台風22号の進路が太平洋上、南に逸れてくれるのを祈るばかりです。。。

それにしても、週末に雨が続くと、気が滅入ってしまいます・・・・・


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(124)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

武蔵野神社 [つれづれ日記]

DEL_20_鳥居_20171008_134459 - コピー.jpg

10月8日(日)午後、家族を乗せ、嫁さんの実家に向けて青梅街道をクルマで走っていると、街道沿いの神社がお祭りをやっているのが、眼に入りました。

そこで、神社の傍らの公立病院の駐車場にクルマを駐めて、お祭りを覘いてみることに。

街道に面したところに立つ鳥居の前を、いつもクルマで通るのですが、この神社の名称すら知りませんでした。もちろん、訪れるのは今回が初めてです。

神社の名称は「武蔵野神社」、この日は例大祭でした。鳥居をくぐり、両側に露店の並ぶ参道を進みました。参拝客はそんなに多くはありませんでしたが、露店には活気がありました。

DEL_20_本殿_20171008_133122 - コピー.jpg
さほど広くない境内に建つ本殿は、この神社の歴史を物語る風格のある佇まいでした。

DEL_20_七福神_20171008_133421 - コピー.jpg
七福神

地域に根差したお祭り(例大祭)を皆で盛り上げているという感じが、とてもよく伝わってきました。

DEL_25_神輿20171008_133355 - コピー.jpg
子供神輿

DEL_20_猿田彦大神_20171008_133018 - コピー.jpg
この神社の由緒書きによると祭神は猿田彦大神とのことです。本殿わきの社殿に猿田彦大神の像が祭られていました。とても、温かみのある表情で、見ていると心が和む像でした。

本当は、缶ビール片手に、露店の焼きそばを食べて、まったりとしたお祭りの雰囲気に浸りたいところでしたが、ドライバーの役目なので、それは叶いません。

家族で神社仏閣を訪れた時の恒例で私と息子がおみくじを引きました(何故か、嫁さんはおみくじを引くのを頑なに拒絶)。結果、息子は大吉、私は吉。おみくじの結果に異様に一喜一憂する息子は大吉が出て、一気に上機嫌になりました。

短い時間でしたが、素朴で、ゆったりとした気持ちになることができた、秋の日の午後でした。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(205)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

初彼岸 [つれづれ日記]

DEL_25_プリンス_01 - コピー.jpg

9月24日、家族揃って秋の彼岸のお墓参りへ。今年の春に他界した義父にとっては初彼岸となります。

午前7時、助手席に息子を乗せて、さいたまの自宅から、東京都多摩地域の嫁さんの実家にむけて出発。嫁さんの実家で嫁さんと義母を乗せて、義父の眠る菩提寺へ。

DEL_25_お地蔵さん - コピー.jpg

菩提寺でのお墓参りを終え、義母を実家に送り届けて、今度は私の実父母が眠る高尾の霊園に向かいました。嫁さんの実家からはカーナビの案内通りに一般道を走り国道20号方面へ。途中、高倉町珈琲八王子店に立ち寄ることに。

時刻はまだ午前11時まえ、モーニングの時間ということで、私と息子は「ナン チーズトースト」、嫁さんは「リコッタパンケーキ」を注文。どちらも、とても美味しくて、家族全員、大満足。

DEL_25_高倉町珈琲 - コピー.jpg

店内に流れていた音楽は、ビートルズ、ポール・マッカートニーのソロだけでなく、カーペンターズが流れていました。私はクルマの中でカーペンターズをよく聴くのですが(因みに、クルマの中でビートルズは全く聴きません)、「お父さんが、いつも聴いてる音楽だ!」との言葉を、音楽に全く無知、無関心な息子が口にしたのは、ちょっと意外に思いました。。。

----------

高尾の霊園でのお墓参りを午前11時30分前に終え、軽井沢までドライブすることに。圏央道 高尾山ICから関越自動車道、上信越自動車道 碓氷軽井沢ICで降り、軽井沢方面へ。車中、ネットで調べた国道18号バイパス塩沢交差点傍の焼肉レストランに13時頃に到着。渋滞とは全く無縁でした。私はハラミ、息子はカルビ、嫁さんは牛タンのランチを注文。私と息子は大満足でしたが、嫁さんは「牛タンは失敗だった!」と、しばらく、ぶつぶつ言ってました・・・・・

昼食のあとは、軽井沢プリンスショッピングプラザへ。家族全員が BANANA REPUBLIC のファンなのですが、嫁さんと息子が BANANA REPUBLIC FACTORY STORE で秋冬物の服を購入。今回、私は購入は見合わることに。。。

DEL_25_プリンス_02 - コピー.jpg

軽井沢の澄んだ空気とそよ風の爽快感は、いつもの通り格別でした。全てのしがらみを断って、住んでみたくなる場所ですねぇ・・・・・

-----------

16時頃に軽井沢ショッピングプラザをあとにして、東京多摩地域の嫁さんの実家に向かいます。カーナビの示す到着予定時刻は20時すぎとのこと。碓氷軽井沢ICから上信越自動車道に乗り、藤岡JCTから関越自動車道へ。関越自動車道に入ると故障車渋滞の影響も重なって、カーナビの示す到着予定時刻は21時に。結局、カーナビが示した到着予定時刻が早くなる別ルートを選択し、本庄児玉ICで、一旦、関越自動車道を降り、国道254号を走って東松山ICから再び関越自動車道に乗って所沢ICへ。所沢ICで関越自動車道を降りて、小金井街道方面に向かい、嫁さんの実家に到着したのは20時15分頃。

嫁さんの実家で夕食をとって、嫁さんと息子を実家に残し、私は独りドライブでさいたまの自宅まで。自宅に到着したのは23時頃、1日の走行距離は400km強でした。クルマを降りて、自宅のリビングで座ったのですが、疲れは感じなかったものの、高速道路の段差を乗り越えたときのクルマの上下の揺れが続いているような感覚が抜けず、奇妙な気分にとらわれました。

----------

とても、充実した一日となりましたが、心残りは、軽井沢方面にドライブするとき欠かさない、私の大好物、おぎのや の「峠の釜めし」を食べることができなかったこと。

おぎのや は軽井沢方面へスタッドレスタイヤを履かずにドライブできる季節のうちに、リベンジしたいと思います。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(185)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

目がゴロゴロする [つれづれ日記]

DEL_20_冬空_20170219_103255 - コピー.jpg

1週間くらい前から、左目がしょぼしょぼする違和感が。。。

私は普段はコンタクトレンズを装用しているのですが、コンタクトをしているときは、ほぼ症状はなく、夜、ワンルームに戻ってコンタクトを外してメガネを掛けると、症状がひどくなりました。

症状は日増しに悪化していって、"しょぼしょぼ" から "ゴロゴロ" へ、、、昨日、土曜日は夜にコンタクトを外すと、"ゴロゴロ" どころでは収まらず、痛くて目を開けるのもつらい状況に・・・・・

鏡で左目の状況を確認すると、特に黒目、白目の部分には異変(?)は無いように見えます。ただし、左目のまぶたの裏に、白いポツポツがあることに気づきました。原因はこれかな?

ネットで確認してみると、白いポツポツは、結膜結石の症状らしいということが解りました。何らかの原因でまぶたの裏に石ができていて、それが角膜を刺激して "ゴロゴロ" するらしいです。

何れにしろ、目を開けるのもつらいので、日曜日に診察してくれる眼科医をネットで探しました。

----------

そして今日、城東貨物線の撮影に行くつもりだったのですが、仕方なく予定変更して眼科医に赴くことに。

ネットで探した眼科医を目指して、阪急京都線に乗車して上新庄まで。診察前に一通りの眼圧と視力の検査、そのあと診察へ。

そして診察の結果は、撮影した左目の写真を見たのですが、左まぶたの裏側に結石はありました。。。しかし、結石は小さいもので "ゴロゴロ" の原因ではなく、結石を取る必要はないとのこと。

もう1枚の写真は、左目の上まぶたの目じりに生えている "まつげ" が、白目に触っているもの。左目の "ゴロゴロ" の原因はこれでした。いわゆる、"逆さまつげ" ということで、"まつげ" が角膜に触って傷をつけたのが、"ゴロゴロ" の原因でした。

コンタクトを装用しているとき "ゴロゴロ" しなかったのは、"まつげ" が直接、角膜に触れなかったからです。

結局、医師に目じりの "まつげ" 2本を抜いてもらうと、すぐにスッキリ。そして、角膜の治療の目薬をもらいました。目薬を点せば、1日で角膜の傷は治るとのことでした。

----------

そーいえば、数年前、地元さいたまの眼科医でコンタクトレンズの定期検診の時、医師が左目の写真を示して、左目の目じりの "まつげ" が内側を向いて生えていると言われて、"まつげ" を抜かれたことがあったことを思い出しました。その時に、「たまに鏡を見て自分で "まつげ" を抜くとよい」、と言われたような気もします・・・・・

----------

何はともあれ、「目の下のたんこぶ」ではないですが「目の上の "まつげ"」が取れて、1週間味わった鬱陶しさから解放されたのは、何よりでした。。。

・・・が、目の鬱陶しさからは解放されると、間髪を容れずに風邪気味になってしまいました。。。うーむ、、、上手くはいかないものです。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(163)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ドーナツ [つれづれ日記]

DEL_20_ドーナツ_20170823_191920 - コピー.jpg

8月23日は3のつく日、「三太郎の日」です。

auユーザの私はクーポンで、ミスタードーナツでドーナツを2個ゲット。今月、ドーナツを食べるのは3日、13日に続いて3回目です。

ドーナツが貰えるだけで、2年前にドコモからauに乗り換えたことが、正解だったような気分になってしまいます。。。

ゲットしたのは、「ストロベリーカスタードフレンチ」と「チョコリング」、、、普段、大阪に独りでいるときは、甘いものを決して口にしない私なのですが、とても美味しくいただけました。

----------

旧盆に、さいたまに帰っていましたが、盆明けで大阪に戻ってきた後、ワンルームのWi-Fi接続が安定しなくなりました。

PC、Wi-Fiルーター、VDSL、CTUの順に電源を落とし、逆順に電源を入れていくことを、何回か繰り返すと繋がりますが、面倒くさくて、精神衛生上も良くありません。この記事を書く前も、苦労しました。。。

以前も、こんなことが続いたことがありました。その時は、そのうち安定して繋がるようになったのですが・・・・・


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(193)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

39685 [つれづれ日記]

先日、家族の所用に付き合って、私が運転手役で、さいたま市中央区役所に行きました。

DEL_25_9600_20170815_093500 - コピー.jpg

家族の用件が終わるまで、区役所のロビーのソファに座って待っていたのですが、ふと周囲を見渡すと、機関車のナンバープレートが展示してあることに気付きました。

そのナンバープレートは国鉄9600形蒸気機関車の39685号機のものでした。39685号機は昨年の9月まで中央区役所前に展示されていましたが、腐食・風化が進み、残念ながら解体されました。解体工事が始まる前日の写真をプログにアップしています(↓)。
http://shibatetsu.blog.so-net.ne.jp/2016-09-21

鉄道車両の保存には大変なコストと手間が掛り、腐食・風化が進んでしまった保存車両に高額の修理・整備費用が掛けることができず、解体されてしまうのは、やむを得ないことなのかも知れません。

DEL_25_9600_20170815_093554 - コピー.jpg

しかし、昨年の9月まで、区役所の前に巨体を構え大きな存在感を示していた蒸気機関車が、砲金のナンバープレート1枚の変わり果てた姿になって、区役所のロビーで展示されているというギャップには、ファンならずとも寂しさを感じるのではないでしょうか・・・・・

今、全国各所で保存されている鉄道車両には、少しでも長く姿を留めてほしいと思います。単なる、鉄道ファンの勝手、我儘なのかもしれませんが・・・・・


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。



Nゲージ車両 9600 (デフ付) 2050

Nゲージ車両 9600 (デフ付) 2050

  • 出版社/メーカー: トミーテック
  • メディア: おもちゃ&ホビー



発掘 カラー写真 昭和30年代鉄道原風景 国鉄編 (単行本)

発掘 カラー写真 昭和30年代鉄道原風景 国鉄編 (単行本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2006/04/01
  • メディア: 大型本



nice!(152)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

20周年 [つれづれ日記]

DEL_SD_海ほたる_20170813_143438 - コピー.jpg

8月13日、家族と、ドライブがてら東京湾アクアラインを利用して、木更津のアウトレットと人気の回転寿司店へ。

1997年12月に開通して、今年で20周年を迎える東京湾アクアライン、、、実は、今回、初めて走りました。

1996年から97年に掛けて放映された、「ウルトラマンティガ」のオープニングで、V6の”TAKE ME HIGHER”をバックに「GUTS」の車列が開通前の東京湾アクアラインを走るシーンが、とてもカッコいいと思って観ていたのですが、それから20年、、、時が経つのは早いものです。

DEL_SD_海ほたる_20170813_202717 - コピー.jpg

DEL_SD_海ほたる_20170813_202746 - コピー.jpg
往路、復路ともに海ほたるPAに立ち寄ったのですが、復路に見た海ほたるの夜景は、それほど綺麗とは感じられず、私にとっては、少々、期待外れだったです。

DEL_SD_海ほたる_20170813_142133 - コピー.jpg

DEL_SD_海ほたる_20170813_142402 - コピー.jpg

DEL_SD_海ほたる_20170813_143340 - コピー.jpg
反対に夏の陽光のなかで、東京湾周辺を一望できる昼の風景は、とても人工的に眼に映りますが、何か、心和む気がしました。近未来的で、「ウルトラマンティガ」の世界観にマッチした風景にも思えました。

木更津のアウトレットはなかなか広々としていて、旧のお盆の最中のこの日は空いてはいたのですが、とにかく暑くて、精力的にストアを廻る気が起きませんでした。結局、私が若干洋服を買っただけで、嫁さんの息子は大半をベンチに座って過ごしていたようです。

人気の回転寿司店も、とても期待して行っただけに、やや空振り、期待外れの感が否めませんでした。

”今度、夏にアウトレットに行くのは、涼しい軽井沢にしよう!” と、珍しく家族の意見が一致した、帰路の車中の会話となった次第でした。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(169)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

関西居酒屋フェスティバル [つれづれ日記]

8月6日(日)
先週、ネットで8月5日・6日に天王寺公園で「関西居酒屋フェスティバル」というイベントが開催されることを知り、今日、撮影に赴く前に足を運びました。

DEL_30_居酒屋_20170806_114523 - コピー.jpg

イベント紹介のホームページによると大阪名物の屋台、東北と熊本の名産品が出品されていて、酒の肴に嬉しそうなものばかり、、、これは行かぬ手はない!、と思った次第です。

天王寺公園にはイベント開始時刻の午前11時に到着、続々と来場客が訪れていて、猛暑のなか、大変な賑わいを見せていました。

因みに、今まで天王寺駅は阪和線の撮影の際に、御堂筋線から阪和線への乗り換えで利用したことがあったのみで、天王寺駅から外に出たのは今日が初めてでした。

DEL_20_居酒屋_20170806_111127 - コピー.jpg
とにかく暑く、会場に着くとすぐにビールが飲みたくなり、取り敢えず眼に入った「三陸産 焼きうに」を肴に、生ビールを一杯。うーむ、「焼きうに」を食べたのは実は初めてだったのですが、「生うに」とは違う、風味、食感が楽しめました。

DEL_20_居酒屋_20170806_112052 - コピー.jpg
そして、屋台を一通り見て回り、「熊本震災復興 馬串」を肴に、また生ビールを一杯。串焼きの馬肉は食感が固めでしたが、さっぱりした馬肉の持ち味が活きていて、美味でした。

DEL_20_居酒屋_20170806_114249 - コピー.jpg
ビール以外のお酒も飲みたくなったので、「なんばステーキ」を肴に、スミノフを一本。「なんばステーキ」とは何ものか?、私には解らないのですが、とても肉が柔らかく、あっさりとしたソースとマッチしていて、美味しかったです。

DEL_15_居酒屋_20170806_113015 - コピー.jpg

猛暑のなか、天王寺公園で1時間弱の時間をつぶして、私にとっては初となる近鉄南大阪線を撮影すべく、大阪阿部野橋駅に向かいました。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(133)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

気になった鉄道ニュース [つれづれ日記]

気になった、鉄道ニュース。JR西日本から公式の発表はないですが、7月31日を以って阪和線から103系電車が撤退との便りが届きました。羽衣支線の103系3連は残っているとのことですが・・・・・

DEL_15_阪和103系_IMG_2539 - コピー.jpg
2013年6月30日撮影

DEL_15_阪和103系_IMG_7202 - コピー.jpg
DEL_15_阪和103系_IMG_7211 - コピー.jpg
2014年6月21日撮影

1968年に快速電車用として103系電車が関西地区で初めて投入された阪和線。その後、49年の長きにわたってスカイブルーの103系が活躍してきた伝統の線区です。

国鉄を代表する通勤型電車である103系、JR東日本からは姿を消して久しいですが、JR西日本では、まだまだ第一線で活躍する姿を見ることができます。しかし、その一角である阪和線からの撤退は、利用者にとっては歓迎すべきことだと思いますが、ファンとしては一抹の寂しさを感じてしまいます。

私にとっては今年の5月21日が、阪和線103系の最後の撮影でした(↓)。まだ、撮影する機会があると思っていただけに、心残りです。
http://shibatetsu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-21

これからは、できるだけ機会を作って、103系の活躍が続く、大阪環状線、奈良線、そして羽衣支線を撮影していきたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


103系物語 (キャンブックス)

103系物語 (キャンブックス)

  • 作者: 毛呂 信昭
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2012/06/30
  • メディア: 単行本



-旧国鉄形車両集- 103系直流通勤形電車 [DVD]

-旧国鉄形車両集- 103系直流通勤形電車 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Teichiku Entertainment =dvd=
  • メディア: DVD



nice!(155)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - つれづれ日記 ブログトップ