So-net無料ブログ作成
撮影日記 ブログトップ
前の10件 | -

7200系撮影会 [撮影日記]

4月14日(土)
朝、阪急京都線に乗り十三まで、十三で阪急宝塚線に乗り換えて川西能勢口へ。川西能勢口で能勢電鉄に乗り換えて日生中央を目指しました。

日生中央に赴いた目的は能勢電鉄の「7200系撮影会」に参加するため。この撮影会は定員制の有料(¥1500)の撮影会です。参加申し込みをしていたのですが、抽選の結果「当選」した次第です。

阪急宝塚線、能勢電鉄に乗車するのは今回が初めてでした。因みに7200系というと、私には東京急行電鉄のダイヤモンドカットが真っ先に頭に浮かびます。

DEL_15_5100系_7200系_IMG_5196 - コピー.jpg
日生中央駅の引き上げ線に7200系と5100系に並びました。

DEL_15_5100系_IMG_5240 - コピー.jpg
5100系

DEL_15_7200系_IMG_5180 - コピー.jpg
7200系、
本日の主役です。阪急7000系電動車と6000系付随車を組み合わせた、能勢電鉄初のVVVF制御の最新鋭車両です。

撮影会のあと、日生中央駅のそばの中華料理店で少し早い昼食を取りました。高級な佇まいのこの中華料理店のママと食後に話し込みました。ママは私より10歳近く年上なのですが、非常に波乱万丈な人生を歩んできた方で、話を聞いていて引き込まれてしまいました。独特なオーラのある方でした。結局、1時間30分近く話をしていたと思います。

そのあと、山下駅で能勢電鉄の車両を一通り撮影。

DEL_15_1700系_IMG_5341 - コピー.jpg
1700系
いにしえの阪急2000系の面影が残ります。

DEL_15_3100系_IMG_5354 - コピー.jpg
3100系

DEL_15_5100系_IMG_5312 - コピー.jpg
5100系

DEL_15_5100系復刻塗装_IMG_5293 - コピー.jpg
5100系、復刻塗装

DEL_15_5100系復刻塗装_IMG_5324 - コピー.jpg
5100系、復刻塗装

能勢電鉄の現在の車両は全て阪急からの譲渡車両ですが、ちょっとローカルな雰囲気が漂う路線で車両を眺めると、阪急とは違った印象を受け、好ましく感じられました。

また、機会をみて能勢電鉄を訪れたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


阪急電鉄 宝塚線、箕面線、京都線、千里線、嵐山線、能勢電鉄 (1950~1980年代の記録)

阪急電鉄 宝塚線、箕面線、京都線、千里線、嵐山線、能勢電鉄 (1950~1980年代の記録)

  • 作者: 生田 誠
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 大型本



阪急宝塚線・能勢電鉄: 街と駅の1世紀 (懐かしい沿線写真で訪ねる)

阪急宝塚線・能勢電鉄: 街と駅の1世紀 (懐かしい沿線写真で訪ねる)

  • 作者: 山下 ルミコ
  • 出版社/メーカー: 彩流社
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: 単行本



nice!(185)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

らんでんフェスタ 2018 [撮影日記]

3月25日(日)
朝、阪急京都線に乗って大宮まで。嵐電の四条大宮で1日フリーキップを買って、嵐山行きの電車に乗車。

最初に降りた駅は西院。西院で降りた目的は、駅に隣接する西院車庫で開催されている「らんでんフェスタ 2018」に参加するため。

昨年は開催されなかった「らんでんフェスタ」、2016年に続いて2回目の参加となります。

15_モト1001_IMG_4964 - コピー.jpg
モト1001
初めて見ました。この手の車両、大好きです。これが見れただけでも出向いた価値がありました。

15_モボ105_IMG_5020 - コピー.jpg
モボ105 パト電

15_江ノ電_IMG_5047 - コピー.jpg
嵐電は江ノ電と姉妹提携しています。

2016年は気付かなかったのですが、フェスタ会場で缶ビールを売っていたので、もちろん購入。缶ビール片手にフェスタ会場をひと廻りしたあと、嵐山に向かいました。

15_BAR_IMG_5100 - コピー.jpg
嵐山に着くと昼食時、2016年と同じように駅構内の「RANDENバル」で一杯やることに(飲みっぱなしですが・・・)。生ビールに、やみつきキュウリ、もつ煮込み、そして城陽(日本酒)、 昼間から幸せな気分になれました。

神社、仏閣や庭園には関心のない私ですが、せっかく春めいた嵐山に来たので、 少し観光することに。天龍寺、宝厳院、弘源寺、竹林の道を訪れました。

15_天龍寺_IMG_5126 - コピー.jpg
天龍寺

15_宝厳院_IMG_5145 - コピー.jpg
宝厳院

15_弘源寺_IMG_5150 - コピー.jpg
弘源寺

15_モボ103_IMG_5161 - コピー.jpg
モボ103 この旧塗装好きです。帰路、嵐山駅周辺での撮影です。

今日一日を通して、神社、仏閣を巡るのも悪くないとも思いましたが、とにかく人が多すぎました。いつか、静寂が感じられるときに訪れてみたいと思った次第です。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


路面電車の走る街(2) 嵐電 (講談社シリーズMOOK)

路面電車の走る街(2) 嵐電 (講談社シリーズMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/08/29
  • メディア: ムック



京阪電鉄、叡山電鉄、京福電鉄(嵐電) (1世紀の写真記録)

京阪電鉄、叡山電鉄、京福電鉄(嵐電) (1世紀の写真記録)

  • 作者: 高橋 修
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: 大型本



嵐電ぶらり各駅めぐり (らくたび文庫 No. 9)

嵐電ぶらり各駅めぐり (らくたび文庫 No. 9)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コトコト
  • 発売日: 2007/03/01
  • メディア: 文庫



nice!(152)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古豪を追った一日 [撮影日記]

DEL_15_モ161_IMG_4872 - コピー.jpg

2月17日(土)
阪堺電車の1928年(昭和3年)生まれの古豪モ161が「ちん電ツアー」で運転されるので、その撮影のため、一日乗車券を購入して天王寺から阪堺電車に乗車。

鉄道写真の撮影は昨年12月16日、「近江鉄道電気機関車特別イベント」以来、カメラを握るのは2ヵ月ぶりとなります。

年末年始に続いたトラブルで鉄道写真を撮る気力が失せてしまい、1月は21世紀に入って2回目の月間で一度も鉄道写真を撮らなかった月となりました。一旦、カメラを握らなくなると、寒い中、カメラバッグを担いで出かけるのが億劫になってしまいました。

今日も目覚めたときベッドから出たい気分ではなく、昼食に中華料理を肴にビールを飲んで、まったりと、大好きな、いにしえのテレビドラマのDVDでも観て過ごそうかとも考えたのですが、今日、撮影に行かないと、このまま鉄道写真を二度と撮らなくなってしまうのでは(?)、という変な強迫観念に駆られて撮影に行くことにしました。

私のスケジュールから、3月17日ダイヤ改正までに関西で撮影できるのは、本日だけとなる可能性が高いので、ダイヤ改正で消える阪和線東羽衣支線(通称:羽衣支線)の103系の撮影も頭に浮かんだのですが、気分的に鳳は遠く感じたので、阪堺電車の撮影としました。

DEL_15_モ161_IMG_4949 - コピー.jpg
モ161形
南海グリーンの車体に茶色の窓枠、鉛丹の屋根、いにしえの南海電車を彷彿とさせます(残念ながら写真でしか観たことがありませんが)。
路面電車にしては大型で重厚感がある外観は、昭和初期の古き良き時代を今に伝えてくれます。最新の電車は、この存在感には及ばないかしれません。

DEL_15_モ353_IMG_4944 - コピー.jpg
モ351形
木造車の機器流用車、モ501の車体との組み合わせ

DEL_15_モ501_IMG_4847 - コピー.jpg
モ501形
阪堺最初の高性能車、モ501、モ351の外観、結構好きです。

DEL_15_モ601_IMG_4893 - コピー.jpg
モ601形
機器流用車、モ701の車体との組み合わせ

DEL_15_モ705_IMG_4939 - コピー.jpg
モ701形
阪堺の最大多数派、主力車両

DEL_15_堺トラム_IMG_4827 - コピー.jpg
堺トラム(1001形)
私が子供のころの「チンチン電車」のイメージとは隔世の感があります。

私は半世紀以上、鉄道写真を撮ってきたのですが、いわゆる路面電車を撮影したのは、今日で3回目でした。今までの2回は、阪堺電車大和川検車区(我孫子道車庫)のイベントと嵐電西院車庫のイベントでした。今まで路面電車を撮ってこなかったのは、私の鉄道に対する興味が軌道ではなく電気鉄道の機関車、電車に集中していることが理由です。

DEL_15_モ161_IMG_4950 - コピー.jpg

しかし、今日一日、阪堺電車のほぼ全線に乗車して、路面電車のスピード感(?)に合わせた撮影をしてみると、なかなか路面電車も悪くはないなぁ・・・、と思った次第です。バラエティにとんだ阪堺電車の車両もとても楽しめました。

今日は、あまり撮影スポットの予備知識も仕入れずに、行き当たりばったり的な撮影で半分ロケハンみたいになってしまいましたが、また、機会をみて、魅力的な阪堺電車の撮影に訪れたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


路面電車の走る街(7) 阪堺電気軌道 (講談社シリーズMOOK)

路面電車の走る街(7) 阪堺電気軌道 (講談社シリーズMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/11/07
  • メディア: ムック



阪堺電車物語―我輩はモ161である

阪堺電車物語―我輩はモ161である

  • 作者: 長岡 靖久
  • 出版社/メーカー: 論創社
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 単行本



阪堺電気軌道―昭和3年生まれの80歳現役最長老の車両が走る大阪ー (路面電車シリーズ 1)

阪堺電気軌道―昭和3年生まれの80歳現役最長老の車両が走る大阪ー (路面電車シリーズ 1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三冬社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 大型本


nice!(239)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

近江鉄道電気機関車特別イベント [撮影日記]

DEL_15_ED313_IMG_4736 - コピー - コピー.jpg

12月16日(土)
朝、新快速電車に乗って、彦根まで。彦根に赴く理由は、近江鉄道電気機関車特別イベントに参加するため。

彦根駅に隣接した、近江鉄道ミュージアムには3形式10両の電気機関車が保存されていましたが、順次、解体されることとなり、解体前に10両を一堂に公開する最後のイベントです。

3形式の電気機関車は鉄道ファンにとっては国宝級の存在です。

ED31形
JR東海飯田線の前身の伊那電気鉄道が1923年に新製(製造は、芝浦製作所および石川島造船所)、国産電気機関車の黎明期を今に伝える存在です。伊那電気鉄道は戦時買収で国有化されて国鉄を経て、近江鉄道に譲渡されました(一部の車両は西武鉄道を経て近江鉄道に譲渡)。6両製造され、5両が近江鉄道に集結しました(残り、1両は国鉄を経て上信電鉄に譲渡)。

ED14形
東海道本線の東京口の電化当初、貨物列車牽引用として、1926年に米国より輸入されました(製造はGE))。東海道本線から中央本線さらに仙山線に活躍の場を移し、近江鉄道に譲渡されました(一部の車両は一時、西武鉄道でも活躍)。カワイモデルの模型でも有名な電気機関車です。4両製造されて、4両ともに近江鉄道に集結しました。

ロコ1100形
JR西日本阪和線の前身の阪和電気鉄道が1930年に新製(製造は、東洋電機および日本車両)、天王寺駅で高架上の阪和電気鉄道と地上の国鉄線を結ぶ急勾配のスロープを使った貨車の授受の目的で作られた電気機関車です。急勾配に対応するため入換用途ながら発電制動を装備しているのが特徴でした。阪和電気鉄道を吸収合併した南海鉄道(現南海電鉄)、さらには戦時買収で国有化により国鉄を経て、近江鉄道に譲渡されました。製造は1両のみです。

DEL_15_ED311_IMG_4574 - コピー.jpg
ED311+ED312+ED315 この3両は年内にも解体されるとのことです。

DEL_15_ED313_IMG_4521 - コピー.jpg
ED313 再塗装されたのか、とても綺麗でした。パン上げが嬉しいです。

DEL_15_ED315_IMG_4560 - コピー.jpg
ED315 オリジナルではない台車を履いています(他の4両はオリジナルのDT10)。

DEL_15_ED141_IMG_4475_2 - コピー.jpg
ED141 スノープロウが仙山線時代の姿を彷彿させます。

DEL_15_ロコ1101_IMG_4496 - コピー.jpg
ロコ1101 オリジナリティ溢れるデザインに阪和電気鉄道らしさを感じます。

いにしえの電気機関車が大好きな私にとって、近江鉄道が保存してきた国宝級の10両の電気機関車が解体されるのは、とても残念で悲しいことです。寂しいです。。。
しかし、鉄道車両の保存には非常にお金が掛かるので、致し方ないことなのかもしれません。。。大手の鉄道事業者なら博物館に収蔵することが可能かもしれませんが・・・・・

近江鉄道は無償譲渡も検討するとのことですが、イベント会場にいた近江鉄道の方に話を伺うと、「今のところは、譲渡の申し出はありません」とのことでした。。。

何はともあれ、大正から昭和初期に生まれた貴重な電気機関車を今日まで保存してきた、そして、最後の姿を見る機会を作ってくれた近江鉄道には感謝したいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


国鉄輸入電機の系譜 (上) (RM library (11))

国鉄輸入電機の系譜 (上) (RM library (11))

  • 作者: 吉川 文夫
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2000/06/01
  • メディア: 単行本






nice!(181)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メトロファミリーパーク in AYASE 2017 [撮影日記]

DEL_15_メトロファミリーパーク_IMG_4354 - コピー.jpg

11月12日(日)
相鉄撮り鉄フェスティバルのイベント会場、かしわ台車両センターをあとにして、海老名から小田急線に乗車、代々木上原で地下鉄千代田線に乗り換えて綾瀬まで。綾瀬で乗り換えて北綾瀬の東京メトロ綾瀬車両基地には12時45分ころの到着だったと思います。

東京メトロ綾瀬車両基地に入ったのは今回が初めてでしたが、今まで私が訪れた数多くの車両基地、車両センターのなかでは、一番、開放的かつ広々としていると思いました。

ファミリーパークと銘打っているだけあって、家族連れが楽しめるプログラムが主体のイベントで、コアな鉄道ファンにとっては、ちょっと物足りないところもありますが、私にとっては初めてとなる東京メトロのイベント、新鮮な感覚で楽しめました。

DEL_15_東京メトロ6000系_IMG_4414 - コピー.jpg
営団6000系 敢えて東京メトロ6000系とは言いません。
6000系の第1次試作車が登場したのは、1968年、私が小学校6年生の時でした。鉄道ピクトリアルで紹介された記事を見た時は衝撃を受けました。

当時の常識を覆す、左右非対称の正面デザイン、無機質さの際立つアルミ車体など、未来からきた電車だと思いました。そしてサイリスタチョッパ制御(電機子チョッパ)の導入など、まさに、時代を先取りした電車でした。

6000系はVVVF制御に更新された数編成が残るのみとなっています。今まで、あまり写真を撮っていないので、近いうちに常磐緩行線の撮影に訪れたいと思います。

DEL_15_展示車両_IMG_4379 - コピー.jpg
展示車両の面々 16000系、6000系、小田急MSE
まさか、東京メトロの地下区間を小田急ロマンスカーが走る時代が来るとは思いませんでした。

さすがに、さいたまから、かしわ台、かしわ台から北綾瀬、移動距離が長くて疲れました。更に、この日は、一旦帰宅後にクルマを運転して、さいたまの自宅と多摩地域の嫁さんの実家を往復、好きなことに興じてたとはいえ、一日の疲労は限界に達していました。。。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


プラレール S-18 東京メトロ 千代田線 16000系

プラレール S-18 東京メトロ 千代田線 16000系

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



東京メトロ千代田線「明治神宮前」キーホルダー 電車グッズ

東京メトロ千代田線「明治神宮前」キーホルダー 電車グッズ

  • 出版社/メーカー: 赤い電車
  • メディア: おもちゃ&ホビー





nice!(225)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

相鉄撮り鉄フェスティバル [撮影日記]

DEL_15_IMG_4156 - コピー.jpg

10月下旬、さいたまの自宅にいる息子と電話で話していると、「相鉄から、なんか当選はがきが来ている」とのこと、、、それを聞いて、「相鉄100周年記念フォトフェスティバル」の一環で11月12日に開催される、「大人も子どももみんな集まれ! 100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバル in 車両センター」に応募したことを思い出しました。くじ運の悪い私が、まさか当選するとは思っていませんでした。。。

----------

先週、さいたまの自宅に戻って、息子に「相鉄の当選はがきはどこだ?」と確認すると、「もう1つ当選はがきが来ている」とのこと。もう1つは、相鉄と同じ11月12日に開催される東京メトロの「メトロファミリーパーク in AYASE 2017」の当選通知でした。東京メトロの綾瀬のイベントは、今までに何回も応募していたのですが、当選したことがありませんでした。くじ運の悪い私は、相鉄か東京メトロかどちらかでも当選したらラッキー!と思って応募しました。まさか、どちらも当選するとは・・・・・

相鉄のイベントが開催される、かしわ台車両センターのある「かしわ台」と東京メトロのイベントが開催される、綾瀬車両基地のある「北綾瀬」は、小田急線に乗れば乗り換え回数が2~3回で移動できるものの、絶対的な距離は大きく離れているので、行程はかなりのものとなります。。。さて、どちらに先に行くべきか・・・・・

----------

11月12日(日)朝、相鉄のイベントに先に行くことにして、上野東京ラインのグリーン車に乗って、横浜まで。。。

いつもなら、グリーン車に乗車すると早朝でもグリーンアテンダントを肴(?)にビールを飲むのですが、残念ながら、夕方にクルマを運転する予定があるので飲めません。

因みに、グリーンアテンダントの容姿は昔のほうがレベルが高かったと思うのは、私の気のせいでしょうか?(単に、私が歳のせいで目が霞んできただけかも・・・・・)

ーーーーーーーーーー

かしわ台車両センターに到着したのは、午前9時30分過ぎだったと思います。イベント開始は午前10時ですが、既に車両センターの門の前には多くの人が入場を待って並んでいました。

そして、午前10時、かしわ台車両センターの中へ。私の世代には嬉しい、相鉄の歴史を物語る保存車両の数々を見ることができました。

DEL_15_モヤ700_IMG_4141 - コピー.jpg
モヤ700 遠目で見たことはありましたが、撮影したのは初めてです。

DEL_15_IMG_4271_01 - コピー.jpg
モハ6001 昔、この塗色は趣味が悪いと思ったのですが、今見ると、とてもいい感じです。

DEL_15_モハ6021_IMG_4176 - コピー.jpg
モハ6021 アルミ車体採用の試作車、初めて見ました。
相鉄6000系の実用本位の通勤形車両らしいデザインは、私には好ましいです。

DEL_15_モニ2005_IMG_4197 - コピー.jpg
モニ2005 現役引退後の初撮影となりました。
旧省電モハ30形の戦災復旧車、激動の昭和を生き抜いてきた貴重な車両が保存されていることは、ファンにとっては嬉しい限りです。

DEL_15_ED11_IMG_4229 - コピー.jpg
ED11 こちらも、現役引退後の初撮影です。
車体裾に丸みのある外観は、同じ東洋製で今も現役の三岐鉄道ED451~453に瓜二つですが、こちらは台車が電車用のDT13を履いているのが特徴です。

DEL_15_トフ400_IMG_4219 - コピー.jpg
トフ400 木製で味わい深いです。
昭和40年前後、並走する国鉄の車窓から相鉄の貨物列車を見た記憶があるのですが、何故かトフの印象は残っていません。

DEL_15_神中3形_IMG_4352 - コピー.jpg
神中鉄道3形 車両センターの入り口わきに展示されています。

かしわ車両センター内の立ち入り可能エリアを1時間弱でひと廻りして、撮影を楽しみました。撮り鉄フェスティバルと銘打っただけあって、鉄道ファンには嬉しい内容のイベントだったと思います。私的にも、いにしえの相鉄を思い起こさせる車両たちに対面できて、大変に満足した次第です。

そして、次なる目的地、東京メトロ綾瀬車両基地に向かうべく、車両センターをあとにして、かしわ台から相鉄線で海老名まで。。。海老名から小田急線に乗り換えて、北綾瀬を目指しました。

余談ですが、横浜から、かしわ台まで乗車した車両は、リニューアルされた「ヨコハマネイビーブルー」の9000系でしたが、通勤形車両らしかぬ(?)、豪華で洗練された内装はかなり衝撃的でした。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


相模鉄道完全データDVDBOOK (メディアックスMOOK)

相模鉄道完全データDVDBOOK (メディアックスMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2014/07/22
  • メディア: 大型本






Bトレインショーティー2両セット9相鉄モニ2000形(鉄道会社限定品)

Bトレインショーティー2両セット9相鉄モニ2000形(鉄道会社限定品)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(138)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JR西日本網干総合車両所一般公開2017 [撮影日記]

DEL_15_検修庫_IMG_4088 - コピー.jpg

11月3日(文化の日)
JR西日本網干総合車両所一般公開に参加。網干総合車両所一般公開への参加は、昨年に続き2度目となります。

今回の私の関心の的は、オヤ31(建築限界測定用試験車)です。オイラン(花魁)車と呼ばれるこの車両、現役のオヤ31は子供の頃、首都圏で遠目に見た記憶はあるものの、未だ撮影したことはありませんでした。

DEL_15_オヤ31_IMG_3982 - コピー.jpg
オヤ3131 車籍あり、現役です。

DEL_15_マイテ49_IMG_4106 - コピー.jpg
マイテ492 こちらも車籍あり

DEL_15_117系_IMG_4061 - コピー.jpg
117系 国鉄時代の復活塗色
戦前、京阪神間の急行電車に使用された52系を彷彿させる塗色とこのデザイン、国鉄末期に登場した車両のなかの傑作の1つだと思います。

DEL_15_DD51_IMG_3998 - コピー.jpg
DD511192

DEL_15_103系_IMG_4080_2 - コピー.jpg
播但線103系 この色(ワインレッド)、大好きです。

久しぶりに好天に恵まれた休日でした。寒い日が続いていたので、今年初めてスウェットを着て出かけたのですが、スウェットでは暑すぎました。

こんなに暑いと冷たいビールが恋しくなります。そんなわけで、帰路、網干始発の快速電車の車内で冷たい缶ビールを飲みつつ、まったりと車窓の眺めを楽しんで、混雑する新快速電車には乗り換えることなく帰宅しました。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


東海の快速列車 117系栄光の物語 (キャンブックス)

東海の快速列車 117系栄光の物語 (キャンブックス)

  • 作者: 徳田 耕一
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2016/11/29
  • メディア: 単行本



TOMIX Nゲージ DD51-1000 暖地型 2219 鉄道模型 ディーゼル機関車

TOMIX Nゲージ DD51-1000 暖地型 2219 鉄道模型 ディーゼル機関車

  • 出版社/メーカー: トミーテック
  • メディア: おもちゃ&ホビー



国鉄型車両ラストガイドDVD4  DD51形

国鉄型車両ラストガイドDVD4 DD51形

  • 出版社/メーカー: ピーエスジー
  • メディア: DVD


nice!(208)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山陽鉄道フェスティバル2017 [撮影日記]

10月28日(土)
JR西日本吹田総合車両所をあとにして、次のターゲットの山陽鉄道フェスティバル2017に向かうべくJR線に乗車、明石駅で山陽電鉄線に乗り換えて東二見に向かいました。

DEL_15_山陽3000系_IMG_3771 - コピー.jpg
山陽電鉄 3000系 明石駅
3000系の昭和の私鉄電車らしいデザインは好きなのですが、このカラーリングは似合いません。登場時のブルーとクリームのツートーンカラーがお似合いだと思います。

東二見車両工場に着いたときは、雨は本降りになっていて、傘をさしていてもカメラを濡らさないように撮影するのには苦労しました。

今年の展示車両は、若干寂しいもので、ちょっと期待はずれでしたが、久々に山陽電鉄の車両の撮影を楽しむことができました。

DEL_15_山陽5008F_IMG_3775 - コピー (2).jpg
5000系 5008F 山陽電鉄創立110周年記念号
西武鉄道の「幸運の赤い電車」9000系を彷彿させるラッピングです。

DEL_15_山陽5010F_IMG_3794 - コピー.jpg
5000系 5010F 「Meet Colors 台湾」号

DEL_15_山陽6000系_IMG_3806 - コピー.jpg
6000系 6004F 絵画コンクール「行こう! ミライ電車」

雨は、どんどんと酷くなって、帰路、東二見駅でSUICAチャージしようとしたのですが、カメラバッグのポケットに入れていた財布がびしょ濡れで紙幣が濡れてしまい、紙幣が券売機で認識できないほどでした。

鉄道イベント、好天に恵まれると、出店されているご当地グルメを味わったり、グッズ販売などをゆっくり見て回ったりするのですが、雨降りだとそんな気も起きず、楽しさは半減してしまいます。

11月3日文化の日も、いくつかの鉄道イベントが開催されますが、今度こそ、抜けるような秋空になってほしいものです。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


阪神電鉄・山陽電鉄 昭和の記憶

阪神電鉄・山陽電鉄 昭和の記憶

  • 作者: 辻 良樹
  • 出版社/メーカー: 彩流社
  • 発売日: 2014/12/25
  • メディア: 大型本



山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 (街と駅の1世紀)

山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 (街と駅の1世紀)

  • 作者: 辻 良樹
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2016/02/29
  • メディア: 単行本


nice!(198)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JR西日本吹田総合車両所一般公開2017 [撮影日記]

10月28日(土)
朝、目覚めて窓の外を眺めると、残念ながら天気予報通りの雨。

今日は、JR西日本吹田総合車両所一般公開と山陽鉄道フェスティバルへの出撃、明日(29日)は、きんてつ鉄道まつり in 五位堂・高安への出撃を予定していたのですが、窓の外の雨降りの景色を眺めていると、今日は出撃する気分が盛り上がらず、再びベッドに逆戻り。

しばらく、うとうとした後、ベッドから抜け出し、シャワーを浴びて思案した結果、気を取り直して、雨降りでも出撃することを決意しました。

----------

10時30分過ぎ、吹田総合車両所に着いたときも相変わらずの雨降りで、傘をさしての撮影でしたが、やがて雨は小降りになり、11時過ぎると雨は止みました。

今回の一般公開では、先日引退した大阪環状線のオレンジバーミリオンの103系が注目を集めていました。103系はスカイブルー、ウグイス、オレンジバーミリオンの3色そろい踏みです。

DEL_15_103系_オレンジバーミリオン_IMG_3701 - コピー.jpg
大阪環状線から引退したオレンジバーミリオンの103系

DEL_15_103系_スカイブルー_IMG_3739 - コピー.jpg
阪和線から引退したスカイブルーの103系、何故か(?)幕が新快速

DEL_15_103系_うぐいす_IMG_3697 - コピー.jpg
奈良線・関西本線で今も活躍するウグイスの103系

DEL_15_大阪環状線_IMG_3663 - コピー.jpg
大阪環状線の新旧顔合わせ 201系、321系

DEL_15_クモヤ_IMG_3728 - コピー.jpg
クモヤ145 事業用車大好きです。

DEL_15_トワイライト_サシ_IMG_3754 - コピー.jpg
トワイライトエクスプレス スシ24 未だ解体されず残っています。

DEL_15_ホキ_IMG_3762 - コピー.jpg
ホキ800 こんなのも居ました。

----------

撮影していると風の便り(?)で、明日出撃を予定していた、きんてつ鉄道まつりは、明日(29日)は台風接近で中止となり、本日1日のみの開催となったことを知りました。

このあと向かうのは、予定通り山陽鉄道フェスティバルか、予定を変更して、きんてつ鉄道まつり in 五位堂・高安とするか、大いに迷いました。結局、山陽鉄道フェスティバルへ向かうことを決めて、正午前にJR西日本吹田総合車両所をあとに、明石経由で東二見に向かいました。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


-旧国鉄形車両集- 103系直流通勤形電車 [DVD]

-旧国鉄形車両集- 103系直流通勤形電車 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Teichiku Entertainment =dvd=
  • メディア: DVD



パシナコレクション 大和路線 普通電車 103系 [DVD]

パシナコレクション 大和路線 普通電車 103系 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュースエンタテインメント
  • 発売日: 2012/05/26
  • メディア: DVD





nice!(138)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神鉄トレインフェスティバル2017 [撮影日記]

DEL_15_トレインフェスティバル_IMG_3590 - コピー.jpg

10月1日(日)
神鉄トレインフェスティバル2017に参加。神鉄トレインフェスティバルは、今回で4回目の参加となります。

私のお目当ては見津車庫で実施される車両撮影会。見津車庫へはトレフェス特別列車に乗車して鈴蘭台車庫から向かうのですが、特別列車は午前と午後に各1便が運転されます。

午前の便に乗車するには先着350名に配布される乗車証をゲットする必要があります。因みに、午後の便への乗車は、午前の便の先着350名の乗車証配布後に、最大1000枚配布される抽選券をゲットして、当選者350名に選ばれる必要があります。

神鉄トレインフェスティバルは午前10時開始ですが、鈴蘭台車庫でトレインフェスティバル入場待ちの列に並んだのは9時30分頃でした。イベントの係の人が入場待ちの列の先頭から数取器で人数をカウントしていて、私のところで先頭から580名でした。係の人は、ここだとトレフェス特別列車の午前の便の先着350名には乗れないだろうとのこと。

去年のトレインフェスティバルも同じ時間に入場待ちの列に並んで、余裕で午前の便のトレフェス特別列車に乗れたのですが、今年は去年に比較してかなり人出が多いようです。まあ、入場待ちの列にはファミリーも多く、ファミリーは必ずしも車両撮影会には参加しないと考えられるので、もしかしたら午前のトレフェス特別列車に乗ることができるかも、と思いつつ、入場を待ちました。

入場するとトレフェス特別列車申し込みの列に直行で並び、午前のトレフェス特別列車にギリギリで乗ることができました。私の数名あとで先着350名は終了でした。

DEL_15_見津車庫_IMG_3535 - コピー.jpg
見津車庫に展示された面々、右端がトレフェス特別列車で乗車した6000系

DEL_15_工事車両_IMG_3564 - コピー.jpg
見津車庫に留置されていた工事車両

DEL_15_しんちゃん_IMG_3583 - コピー.jpg
神戸電鉄粟生線活性化キャラクター「しんちゃん」

「しんちゃん」と言うと、私には、春日部のスーパーヒーローが頭に浮かんでしまいます。厳しい状況が伝えられる粟生線、何とか鉄路が存続してほしいです。

DEL_15_神鉄1370形_IMG_3595 - コピー.jpg
デ1370形 昭和の時代の私鉄電車らしい好ましいデザイン、大好きな電車です。

DEL_15_鈴蘭台駅_IMG_3608 - コピー.jpg
神戸方踏切より鈴蘭台駅を望む

正午前にトレフェス特別列車で見津車庫から鈴蘭台車庫に戻り、鈴蘭台車庫をひと廻りして、鈴蘭台駅へ向かい、帰路に着きました。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 (街と駅の1世紀)

山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 (街と駅の1世紀)

  • 作者: 辻 良樹
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2016/02/29
  • メディア: 単行本



nice!(239)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 撮影日記 ブログトップ