So-net無料ブログ作成
撮影日記 ブログトップ
前の10件 | -

カシオペア紀行(6月16日) [撮影日記]

6月16日(土)
「カシオペア紀行」を撮影すべく、脚立持参で地元の線路沿いへ。「カシオペア紀行」の撮影は、昨年の5月27日以来です。

牽引機は愛称パイパイことEF8181。パイパイは昨年の1月3日以来、久々の遭遇です。

DEL_15_EF8181_IMG_6252 - コピー.jpg

時折、小雨がぱらつく曇天のせいか、私の周囲では他の撮影者は見かけませんでした。とにかく暗く、ISO1600でシャッタースピード1/800秒がやっとでした。

団体専用列車とはなりましたが、JR線では貴重な電気機関車牽引の客車列車となる「カシオペア紀行」、EF81ともども、これからも走り続けて欲しいと思います。


鉄道 ブログランキングへ


交直流電気機関車 EF81 0(75以降)・300番代【復刻 国鉄車両資料集03】 (J-train鉄道史料4)

交直流電気機関車 EF81 0(75以降)・300番代【復刻 国鉄車両資料集03】 (J-train鉄道史料4)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 大型本



写真集 寝台列車―EF81けん引の記録

写真集 寝台列車―EF81けん引の記録

  • 作者: 滝田 善博
  • 出版社/メーカー: 無明舎出版
  • 発売日: 2014/11/20
  • メディア: 単行本






nice!(119)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

週末撮影記(6月3日) [撮影日記]

6月3日(日)
近鉄南大阪線の撮影。南大阪線の撮影は昨年の8月以来、2回目となります。

撮影の一番の目的は、新塗装への塗り替えが進む旧塗装の汎用特急車両の撮影でしたが・・・

ーーーーーーーーーー

通勤車両の面々

DEL_15_6020系_IMG_5979 - コピー.jpg
6020系 抵抗制御車

DEL_15_ラビットカー_IMG_6168 - コピー.jpg
6020系 ラビットカー復刻塗装

DEL_15_6200系_IMG_6039 - コピー.jpg
6200系 抵抗制御車

DEL_15_6600系_IMG_6022 - コピー.jpg
6600系 界磁チョッパ制御車

DEL_15_6419系_IMG_5999 - コピー.jpg
6419系 VVVFインバータ制御車

DEL_15_6620系_IMG_6130 - コピー.jpg
6620系 VVVFインバータ制御車

DEL_15_6820系_IMG_6033 - コピー.jpg
6820系 シリーズ21 VVVFインバータ制御車

ーーーーーーーーーー

特急車両の面々

DEL_15_16200系_IMG_6028 - コピー.jpg
16200系 青の交響曲

DEL_15_16010系_IMG_6151 - コピー.jpg
16010系 この車両に新塗装は似合いません、近鉄特急らしくないです。

DEL_15_16400系_IMG_6115 - コピー.jpg
16400系 私の世代にとっては、近鉄特急はこの色

DEL_15_26000系_IMG_6071 - コピー.jpg
26000系 さくらライナー

ーーーーーーーーーー

大好きな近鉄通勤車両をたくさん撮影することができましたが、旧塗装特急車両で撮影できたのは16400系1編成のみ、しかも撮影は失敗でした。

南大阪線で残り3編成となった旧塗装車両、近々に再訪してリベンジ撮影したいと思います。


鉄道 ブログランキングへ


近鉄大阪線・南大阪線 (街と駅の1世紀)

近鉄大阪線・南大阪線 (街と駅の1世紀)

  • 作者: 生田 誠
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2016/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



近鉄電車 (キャンブックス)

近鉄電車 (キャンブックス)

  • 作者: 三好 好三
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2016/09/27
  • メディア: 単行本


nice!(283)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

週末撮影記(5月27日) [撮影日記]

DEL_15_3000系_IMG_5971 - コピー.jpg

5月27日(日)
阪急京都線で十三へ、十三で神戸線に乗り換えて塚口まで。塚口からは伊丹線に乗車。

伊丹線に向かったのは、阪急3000系の撮影のため。

東京オリンピックが開催された1964年にデビューした阪急3000系、神戸線系統の1500V昇圧、神戸高速鉄道乗り入れなどの神戸線の歴史の生き証人とも言えます。3000系は伊丹線に3編成が残るのみとなっていて、1000系の増備の進展で去就が注目されます。

3052Fと3054Fが伊丹線運用に入っていました。

DEL_15_阪急3052F_IMG_5855 - コピー.jpg
3052F

DEL_15_阪急3054F_IMG_5917 - コピー (2).jpg
3054F
綺麗に整備されていて、とても経年を感じさせません。

阪急3000系に限らず、関西の私鉄は、古い車両に行き届いた手入れを施して新鋭車両と遜色なく使い続けています。ファンとしては、そんな関西の私鉄各社の姿勢を大変好ましく思います。


鉄道 ブログランキングへ


阪急電鉄神戸線 伊丹線、今津線、甲陽線、神戸高速線 (1950~1990年代の記録)

阪急電鉄神戸線 伊丹線、今津線、甲陽線、神戸高速線 (1950~1990年代の記録)

  • 作者: 生田 誠
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2016/10/01
  • メディア: 大型本



阪急電車 (キャンブックス)

阪急電車 (キャンブックス)

  • 作者: 山口 益生
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2012/06/29
  • メディア: 単行本



阪急電車フォトカタログ vol.1

阪急電車フォトカタログ vol.1

  • 作者: レイルロード
  • 出版社/メーカー: レイルロード
  • 発売日: 2013/05/01
  • メディア: 単行本


nice!(259)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GW撮影記(5月4日) [撮影日記]

5月4日(みどりの日)
埼京線・川越線に乗車して川越まで。川越で川越線・八高線に乗り換え。

実に久しぶりとなる川越線・八高線の撮影となります。この前、川越線・八高線の撮影に来た時は72系アコモデーション改良車から編入改造された103系3000番台の撮影がターゲットだったので、少なくとも13年振りとなる川越線・八高線の撮影となります。

今日のターゲットは209系3500番台、E231系3000番台の投入で、秋風が立ってきた205系3000番台、209系3000番台、209系3100番台です。

DEL_15_キハ110_IMG_5738 - コピー.jpg
キハ110系
高麗川以北の八高線非電化区間(八高北線)を走ります。

DEL_15_キハ112_IMG_5685 - コピー.jpg
キハ110系  
見慣れない塗色です。この車両には似合わないように思います。

DEL_15_E231-3000_IMG_5699 - コピー.jpg
E231系3000番台
川越線・八高線の新鋭です。

DEL_15_205_3000_IMG_5707 - コピー.jpg
205系3000番台  
川越線・八高線での活躍を見ることができるのも、あと僅かかもしれません。

DEL_15_209-3000_IMG_5725 - コピー.jpg
209系3000番台

DEL_15_209-3100_IMG_5761 - コピー.jpg
209系3100番台  
実は、今日一番撮影したかった車両です。八王子駅の引き上げ線で休憩中でした。
東京臨海高速鉄道70-000形をJR東日本が購入して車籍が編入された異色の車両です。

DEL_15_EH200-901_IMG_5801 - コピー.jpg
EH200-901  
87レを八王子駅まで牽引してきて、解結後の転線中です。
ブルーサンダーの901号機は、たびたび遭遇する相性の良い(?)釜です。

のんびりとした雰囲気で撮影が楽しめた一日でした。古き武蔵野の面影を残す川越線・八高線、また機会を見て訪問したいと思います。


鉄道 ブログランキングへ


川越線、八高線 昭和のアルバム

川越線、八高線 昭和のアルバム

  • 作者: いのうえ こーいち
  • 出版社/メーカー: メディア・パル
  • 発売日: 2017/04/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



プラレール S-52 EH200ブルーサンダー

プラレール S-52 EH200ブルーサンダー

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(138)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GW撮影記(4月30日) [撮影日記]

4月30日(月)振替休日
昼食後にクルマで大宮駅に赴き、貨物列車の撮影。大宮駅での撮影は2016年12月25日以来となります。

GW中で撮影者が大勢いるのではと予想していましたが、意外にも鉄の人数はそれほどでもありませんでした。

特にネタ釜はないですが、久しぶりにJR貨物の電気機関車を撮影して、電気機関車が走る姿はやはり魅力的だと思った次第です。

DEL_15_EF210-1_IMG_5558 - コピー.jpg
4093レ EF210-1
もしかしたら、桃太郎のトップナンバーを撮影したのは今回が初めてかもしれません。

DEL_15_EF210-136_IMG_5563 - コピー.jpg
8883レ EF210-136

DEL_15_EH500-66_IMG_5569 - コピー.jpg
DEL_15_EH500-66_IMG_5574 - コピー.jpg
5097レ EH500-66  安中貨物
大宮駅で乗務員交代するので形式写真を撮ることもできます。


鉄道 ブログランキングへ


JR機関車年鑑2017-2018 (イカロス・ムック)

JR機関車年鑑2017-2018 (イカロス・ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: ムック



電気機関車EX(エクスプローラ) Vol.7 (電機を探究するすべての人へ)

電気機関車EX(エクスプローラ) Vol.7 (電機を探究するすべての人へ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2018/04/23
  • メディア: ムック



プラレール S-26 EF210 桃太郎

プラレール S-26 EF210 桃太郎

  • 出版社/メーカー: タカラトミー(TAKARA TOMY)
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(152)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GW撮影記(4月29日) [撮影日記]

4月29日(昭和の日)
朝、東北本線に乗車して久喜まで。久喜から東武伊勢崎線に乗って館林を目指しました。実に久しぶりとなる東武鉄道の撮影です。

因みに、関東での撮影は、昨年11月の相鉄撮り鉄フェスティバル、メトロファミリーパーク in AYASE 2017 以来となります。

本日のターゲットは2005年に8000系からの改造により誕生した800系、850系。MT同数比率で偶数両編成を堅持してきた8000系から2M1Tの3両編成の800系、850系が誕生したときは驚きでした。そしてダブルパンタで前パンの勇ましい(?)850系は見るからに私の撮影意欲を掻き立てられる存在で、以前から撮影したいと考えていた電車の1つでした。

館林からは800系、850系の運用区間の伊勢崎線の太田、佐野線の佐野市まで足を延ばしました。

DEL_15_200系_IMG_5412 - コピー.jpg
200系
一度だけ、「さようなら貨物列車 記念イベントツアー」で浅草から北館林荷扱所まで乗車した記憶があります。

DEL_15_8000系_IMG_5524 - コピー.jpg
8000系

DEL_15_800系_IMG_5456 - コピー.jpg
800系

DEL_15_850系_IMG_5418 - コピー.jpg
DEL_15_850系_IMG_5537 - コピー.jpg
850系
今日、初めて気づいたのですが、修繕工事を受けて更新された8000系(800系、850系)の正面デザインは、既にいにしえの記憶となった小田急9000形を彷彿させるものがあります。

夕方まで粘りましたが、列車密度の低い単線区間で撮影効率は悪かったです。結局、朝から飲まず食わずでの撮影となり、17時に館林に戻り駅前の白木屋で大好物の「馬刺し」とビールを口に、やっと一息ついた次第です。

好天に恵まれ、のんびりと撮影を楽しめた、いい一日となりました。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


Nゲージ 1013T 東武8000系旧前面4輌トータルセット (塗装済車両キット)

Nゲージ 1013T 東武8000系旧前面4輌トータルセット (塗装済車両キット)

  • 出版社/メーカー: グリーンマックス
  • メディア: おもちゃ&ホビー






東武鉄道完全データDVDBOOK (メディアックスMOOK)

東武鉄道完全データDVDBOOK (メディアックスMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2014/12/19
  • メディア: 大型本



nice!(131)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7200系撮影会 [撮影日記]

4月14日(土)
朝、阪急京都線に乗り十三まで、十三で阪急宝塚線に乗り換えて川西能勢口へ。川西能勢口で能勢電鉄に乗り換えて日生中央を目指しました。

日生中央に赴いた目的は能勢電鉄の「7200系撮影会」に参加するため。この撮影会は定員制の有料(¥1500)の撮影会です。参加申し込みをしていたのですが、抽選の結果「当選」した次第です。

阪急宝塚線、能勢電鉄に乗車するのは今回が初めてでした。因みに7200系というと、私には東京急行電鉄のダイヤモンドカットが真っ先に頭に浮かびます。

DEL_15_5100系_7200系_IMG_5196 - コピー.jpg
日生中央駅の引き上げ線に7200系と5100系に並びました。

DEL_15_5100系_IMG_5240 - コピー.jpg
5100系

DEL_15_7200系_IMG_5180 - コピー.jpg
7200系、
本日の主役です。阪急7000系電動車と6000系付随車を組み合わせた、能勢電鉄初のVVVF制御の最新鋭車両です。

撮影会のあと、日生中央駅のそばの中華料理店で少し早い昼食を取りました。高級な佇まいのこの中華料理店のママと食後に話し込みました。ママは私より10歳近く年上なのですが、非常に波乱万丈な人生を歩んできた方で、話を聞いていて引き込まれてしまいました。独特なオーラのある方でした。結局、1時間30分近く話をしていたと思います。

そのあと、山下駅で能勢電鉄の車両を一通り撮影。

DEL_15_1700系_IMG_5341 - コピー.jpg
1700系
いにしえの阪急2000系の面影が残ります。

DEL_15_3100系_IMG_5354 - コピー.jpg
3100系

DEL_15_5100系_IMG_5312 - コピー.jpg
5100系

DEL_15_5100系復刻塗装_IMG_5293 - コピー.jpg
5100系、復刻塗装

DEL_15_5100系復刻塗装_IMG_5324 - コピー.jpg
5100系、復刻塗装

能勢電鉄の現在の車両は全て阪急からの譲渡車両ですが、ちょっとローカルな雰囲気が漂う路線で車両を眺めると、阪急とは違った印象を受け、好ましく感じられました。

また、機会をみて能勢電鉄を訪れたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


阪急電鉄 宝塚線、箕面線、京都線、千里線、嵐山線、能勢電鉄 (1950~1980年代の記録)

阪急電鉄 宝塚線、箕面線、京都線、千里線、嵐山線、能勢電鉄 (1950~1980年代の記録)

  • 作者: 生田 誠
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 大型本



阪急宝塚線・能勢電鉄: 街と駅の1世紀 (懐かしい沿線写真で訪ねる)

阪急宝塚線・能勢電鉄: 街と駅の1世紀 (懐かしい沿線写真で訪ねる)

  • 作者: 山下 ルミコ
  • 出版社/メーカー: 彩流社
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: 単行本



nice!(195)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

らんでんフェスタ 2018 [撮影日記]

3月25日(日)
朝、阪急京都線に乗って大宮まで。嵐電の四条大宮で1日フリーキップを買って、嵐山行きの電車に乗車。

最初に降りた駅は西院。西院で降りた目的は、駅に隣接する西院車庫で開催されている「らんでんフェスタ 2018」に参加するため。

昨年は開催されなかった「らんでんフェスタ」、2016年に続いて2回目の参加となります。

15_モト1001_IMG_4964 - コピー.jpg
モト1001
初めて見ました。この手の車両、大好きです。これが見れただけでも出向いた価値がありました。

15_モボ105_IMG_5020 - コピー.jpg
モボ105 パト電

15_江ノ電_IMG_5047 - コピー.jpg
嵐電は江ノ電と姉妹提携しています。

2016年は気付かなかったのですが、フェスタ会場で缶ビールを売っていたので、もちろん購入。缶ビール片手にフェスタ会場をひと廻りしたあと、嵐山に向かいました。

15_BAR_IMG_5100 - コピー.jpg
嵐山に着くと昼食時、2016年と同じように駅構内の「RANDENバル」で一杯やることに(飲みっぱなしですが・・・)。生ビールに、やみつきキュウリ、もつ煮込み、そして城陽(日本酒)、 昼間から幸せな気分になれました。

神社、仏閣や庭園には関心のない私ですが、せっかく春めいた嵐山に来たので、 少し観光することに。天龍寺、宝厳院、弘源寺、竹林の道を訪れました。

15_天龍寺_IMG_5126 - コピー.jpg
天龍寺

15_宝厳院_IMG_5145 - コピー.jpg
宝厳院

15_弘源寺_IMG_5150 - コピー.jpg
弘源寺

15_モボ103_IMG_5161 - コピー.jpg
モボ103 この旧塗装好きです。帰路、嵐山駅周辺での撮影です。

今日一日を通して、神社、仏閣を巡るのも悪くないとも思いましたが、とにかく人が多すぎました。いつか、静寂が感じられるときに訪れてみたいと思った次第です。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


路面電車の走る街(2) 嵐電 (講談社シリーズMOOK)

路面電車の走る街(2) 嵐電 (講談社シリーズMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/08/29
  • メディア: ムック



京阪電鉄、叡山電鉄、京福電鉄(嵐電) (1世紀の写真記録)

京阪電鉄、叡山電鉄、京福電鉄(嵐電) (1世紀の写真記録)

  • 作者: 高橋 修
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: 大型本



嵐電ぶらり各駅めぐり (らくたび文庫 No. 9)

嵐電ぶらり各駅めぐり (らくたび文庫 No. 9)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コトコト
  • 発売日: 2007/03/01
  • メディア: 文庫



nice!(154)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古豪を追った一日 [撮影日記]

DEL_15_モ161_IMG_4872 - コピー.jpg

2月17日(土)
阪堺電車の1928年(昭和3年)生まれの古豪モ161が「ちん電ツアー」で運転されるので、その撮影のため、一日乗車券を購入して天王寺から阪堺電車に乗車。

鉄道写真の撮影は昨年12月16日、「近江鉄道電気機関車特別イベント」以来、カメラを握るのは2ヵ月ぶりとなります。

年末年始に続いたトラブルで鉄道写真を撮る気力が失せてしまい、1月は21世紀に入って2回目の月間で一度も鉄道写真を撮らなかった月となりました。一旦、カメラを握らなくなると、寒い中、カメラバッグを担いで出かけるのが億劫になってしまいました。

今日も目覚めたときベッドから出たい気分ではなく、昼食に中華料理を肴にビールを飲んで、まったりと、大好きな、いにしえのテレビドラマのDVDでも観て過ごそうかとも考えたのですが、今日、撮影に行かないと、このまま鉄道写真を二度と撮らなくなってしまうのでは(?)、という変な強迫観念に駆られて撮影に行くことにしました。

私のスケジュールから、3月17日ダイヤ改正までに関西で撮影できるのは、本日だけとなる可能性が高いので、ダイヤ改正で消える阪和線東羽衣支線(通称:羽衣支線)の103系の撮影も頭に浮かんだのですが、気分的に鳳は遠く感じたので、阪堺電車の撮影としました。

DEL_15_モ161_IMG_4949 - コピー.jpg
モ161形
南海グリーンの車体に茶色の窓枠、鉛丹の屋根、いにしえの南海電車を彷彿とさせます(残念ながら写真でしか観たことがありませんが)。
路面電車にしては大型で重厚感がある外観は、昭和初期の古き良き時代を今に伝えてくれます。最新の電車は、この存在感には及ばないかしれません。

DEL_15_モ353_IMG_4944 - コピー.jpg
モ351形
木造車の機器流用車、モ501の車体との組み合わせ

DEL_15_モ501_IMG_4847 - コピー.jpg
モ501形
阪堺最初の高性能車、モ501、モ351の外観、結構好きです。

DEL_15_モ601_IMG_4893 - コピー.jpg
モ601形
機器流用車、モ701の車体との組み合わせ

DEL_15_モ705_IMG_4939 - コピー.jpg
モ701形
阪堺の最大多数派、主力車両

DEL_15_堺トラム_IMG_4827 - コピー.jpg
堺トラム(1001形)
私が子供のころの「チンチン電車」のイメージとは隔世の感があります。

私は半世紀以上、鉄道写真を撮ってきたのですが、いわゆる路面電車を撮影したのは、今日で3回目でした。今までの2回は、阪堺電車大和川検車区(我孫子道車庫)のイベントと嵐電西院車庫のイベントでした。今まで路面電車を撮ってこなかったのは、私の鉄道に対する興味が軌道ではなく電気鉄道の機関車、電車に集中していることが理由です。

DEL_15_モ161_IMG_4950 - コピー.jpg

しかし、今日一日、阪堺電車のほぼ全線に乗車して、路面電車のスピード感(?)に合わせた撮影をしてみると、なかなか路面電車も悪くはないなぁ・・・、と思った次第です。バラエティにとんだ阪堺電車の車両もとても楽しめました。

今日は、あまり撮影スポットの予備知識も仕入れずに、行き当たりばったり的な撮影で半分ロケハンみたいになってしまいましたが、また、機会をみて、魅力的な阪堺電車の撮影に訪れたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


路面電車の走る街(7) 阪堺電気軌道 (講談社シリーズMOOK)

路面電車の走る街(7) 阪堺電気軌道 (講談社シリーズMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/11/07
  • メディア: ムック



阪堺電車物語―我輩はモ161である

阪堺電車物語―我輩はモ161である

  • 作者: 長岡 靖久
  • 出版社/メーカー: 論創社
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 単行本



阪堺電気軌道―昭和3年生まれの80歳現役最長老の車両が走る大阪ー (路面電車シリーズ 1)

阪堺電気軌道―昭和3年生まれの80歳現役最長老の車両が走る大阪ー (路面電車シリーズ 1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三冬社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 大型本


nice!(239)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

近江鉄道電気機関車特別イベント [撮影日記]

DEL_15_ED313_IMG_4736 - コピー - コピー.jpg

12月16日(土)
朝、新快速電車に乗って、彦根まで。彦根に赴く理由は、近江鉄道電気機関車特別イベントに参加するため。

彦根駅に隣接した、近江鉄道ミュージアムには3形式10両の電気機関車が保存されていましたが、順次、解体されることとなり、解体前に10両を一堂に公開する最後のイベントです。

3形式の電気機関車は鉄道ファンにとっては国宝級の存在です。

ED31形
JR東海飯田線の前身の伊那電気鉄道が1923年に新製(製造は、芝浦製作所および石川島造船所)、国産電気機関車の黎明期を今に伝える存在です。伊那電気鉄道は戦時買収で国有化されて国鉄を経て、近江鉄道に譲渡されました(一部の車両は西武鉄道を経て近江鉄道に譲渡)。6両製造され、5両が近江鉄道に集結しました(残り、1両は国鉄を経て上信電鉄に譲渡)。

ED14形
東海道本線の東京口の電化当初、貨物列車牽引用として、1926年に米国より輸入されました(製造はGE))。東海道本線から中央本線さらに仙山線に活躍の場を移し、近江鉄道に譲渡されました(一部の車両は一時、西武鉄道でも活躍)。カワイモデルの模型でも有名な電気機関車です。4両製造されて、4両ともに近江鉄道に集結しました。

ロコ1100形
JR西日本阪和線の前身の阪和電気鉄道が1930年に新製(製造は、東洋電機および日本車両)、天王寺駅で高架上の阪和電気鉄道と地上の国鉄線を結ぶ急勾配のスロープを使った貨車の授受の目的で作られた電気機関車です。急勾配に対応するため入換用途ながら発電制動を装備しているのが特徴でした。阪和電気鉄道を吸収合併した南海鉄道(現南海電鉄)、さらには戦時買収で国有化により国鉄を経て、近江鉄道に譲渡されました。製造は1両のみです。

DEL_15_ED311_IMG_4574 - コピー.jpg
ED311+ED312+ED315 この3両は年内にも解体されるとのことです。

DEL_15_ED313_IMG_4521 - コピー.jpg
ED313 再塗装されたのか、とても綺麗でした。パン上げが嬉しいです。

DEL_15_ED315_IMG_4560 - コピー.jpg
ED315 オリジナルではない台車を履いています(他の4両はオリジナルのDT10)。

DEL_15_ED141_IMG_4475_2 - コピー.jpg
ED141 スノープロウが仙山線時代の姿を彷彿させます。

DEL_15_ロコ1101_IMG_4496 - コピー.jpg
ロコ1101 オリジナリティ溢れるデザインに阪和電気鉄道らしさを感じます。

いにしえの電気機関車が大好きな私にとって、近江鉄道が保存してきた国宝級の10両の電気機関車が解体されるのは、とても残念で悲しいことです。寂しいです。。。
しかし、鉄道車両の保存には非常にお金が掛かるので、致し方ないことなのかもしれません。。。大手の鉄道事業者なら博物館に収蔵することが可能かもしれませんが・・・・・

近江鉄道は無償譲渡も検討するとのことですが、イベント会場にいた近江鉄道の方に話を伺うと、「今のところは、譲渡の申し出はありません」とのことでした。。。

何はともあれ、大正から昭和初期に生まれた貴重な電気機関車を今日まで保存してきた、そして、最後の姿を見る機会を作ってくれた近江鉄道には感謝したいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


国鉄輸入電機の系譜 (上) (RM library (11))

国鉄輸入電機の系譜 (上) (RM library (11))

  • 作者: 吉川 文夫
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2000/06/01
  • メディア: 単行本






nice!(181)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 撮影日記 ブログトップ