So-net無料ブログ作成
検索選択

記録の重要性(その3) [つれづれ日記]

DEL_20_チキン弁当 - コピー.jpg

昨年の12月、ブログにダイエットの目的で生姜ココアを飲み始めたとの記事を書きましたが、今年の1月中旬に飲むのを止めてしまいました。

止めてしまった理由は、プライベートでやっかいな問題を抱えていたので、朝晩、決まった時間に生姜ココアを飲むことさえも億劫に感じるようになったから、そして決して美味しくはない生姜ココアを口にすると余計にストレスになったからです。

私は毎日の体重と食事内容をEXCELで記録し、日々の変化を眺めているのですが、生姜ココアを飲むのを止めたのと時を同じくして、体重は徐々に増加に向かっていきました。ただし、体重が増加に向かった理由は、必ずしも生姜ココアを飲むのを止めただけではないと私は考えました。

私は基本的に毎晩、自宅(大阪に居る時はワンルーム)でお酒を飲みます。今では摂取するカロリーを気にして、カロリーオフの発泡酒を、毎日、決めた量を飲むことにしています(量はあえて記しませんが、たぶん常識的に言うと少量ではないと思います)。外でお酒を飲んで帰った時も同様で、量は減らしますがやはり決められた量のお酒を飲みます(記憶を失うくらいに飲んだ時は別ですが・・・・・)。

しかし、プライベートでやっかいな問題を抱えてストレスがたまった状態だと、つい何かと口実をつけて、例えば、「塩辛いものを食べて喉が渇いたから」、「昨日は寝つきが悪かったので」、「今日は寒いのでお酒をもっと飲んで温まりたい」などの口実で、決めた量以上にお酒を飲むが日常となってしまいました。

いつも、冷蔵庫の中にはカロリーオフの発泡酒と赤ワインの買い置きがあったのと、大阪のワンルームの玄関横にはビールの自販機が設置してあり、お酒が身近にあるため、飲もうと思えばいくらでもお酒を飲むことができました。

また、週末の少なくとも一日は必ず鉄道写真の撮影に行っていたのですが、プライベートでやっかいな問題を抱えていたため、撮影に行く気が起きず、ワンルームに閉じこもって、ひたすらネットサーフィンに明け暮れていたことも、体重増加の原因の1つとなったと思います。

そんなわけで、体重は増加傾向を辿っていき、またお酒を飲みすぎる傾向になったので、これでは拙いと考えて行動を改めることに。

改めた点は、大阪のワンルームでは冷蔵庫にお酒の買い置きをすることを止めにしました。毎日、帰宅する際に決めた量のお酒だけを買って帰ることにしました。そして、ワンルームの自販機ではビールは二度と買わないことを決意、徹底しました。

これを、3月1日から続けたことで、体重の減少は3kg強程ですが、ウェストサイズの減少に驚くほどの効果がありました。今までいくらダイエットを試みてもウェストサイズにはほとんど影響がなかったのですが、2インチ程スリムになりました。

今回、お酒以外に心掛けたことは、以前から取り組んでいる「米を食べるのは一日に1食のみ」を改めて徹底したことです(たまに2食の時があったので)。

ウェストが2インチスリムになると、流石に大半のスラックス、ジーンズは緩くなり、息子が中学の時に穿いていたジーンズ(息子から貰って穿いていたのですが今まではウェストがきつかった)がジャストフィットするようになりました。

まあ、お腹がちょっとだけでもスッキリしたことは嬉しいので、今のウェストサイズの定着を目指して、食事とお酒(酒量)に気を付けて行きたいと思う次第です。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(151)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感