So-net無料ブログ作成
検索選択

DPP [つれづれ日記]

DEL_25_DPP_DPP_20170509_194730 - コピー.jpg

私は基本的に鉄道写真を撮影するときのみ、一眼レフカメラを使います。

その他の被写体を、一眼レフカメラで撮影することは稀です。その他の被写体は、もっぱらスマホでの撮影で、コンデジも持ってはいますが、使ったことは、ほぼ皆無です。

一眼レフでの撮影はRAWフォーマットのみで、写真を印刷する時、ブログへアップする時、PCのディスプレイに貼りつける時にのみ、現像します。

現像ソフトウェアはカメラがキャノンなこともあって、長年、Digital Photo Professional(DPP)を使用しています。

さいたまのデスクトップPC(Windows Vista)はDPP3(3.8.1.0)、大阪のノートPC(Windows8.1)もDPP3(3.14.47.0)をインストールしていました。

しかし、Windows Vistaのサポート期限切れに伴い、さいたまのデスクトップPCをWindows10に買い替えたため、新たにDPP4(4.6.10)をダウンロードしました。

----------

GW期間中に、DPP4を使ってみたのですが・・・・・

DPP3とDPP4と画面、操作性が全く別物で、かなり戸惑っています。まだ、全く使いこなせていません。。。

また、あくまでも私の感覚ではありますが、現像した画像の色合いが違っているように思います。DPP4はDPP3より、彩度が低く、色相が強いように感じられます。

そして、撮影したレンズのレンズデータをダウンロードして、デジタルレンズオプティマイザを適用するとDPPが強制終了してしまいます。。。この問題については、まだ解決策が見つかっていません・・・・・

----------

記憶の彼方のことになりましたが、DPP2からDPP3になったときも、最初は戸惑ったように思います。

まあ、ソフトウェアは使い込んで行ってこそ、使いこなせるようになっていくものなので、DPP4とも、あせらず気長に付き合って行こうと思っています。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(166)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感