So-net無料ブログ作成
検索選択

気になったニュース [つれづれ日記]

DEL_15_IMG_50000SW_5957 - コピー.jpg

キャリー・フィッシャーさんが亡くなりました。

私と同じ年、まだ早すぎます!

スター・ウォーズのレイア姫、勇気凛凛お姫様は、壮大なスペース・ファンタジーのなかで、とりわけ魅力的な存在でした。

エピソード6/ジェダイの復讐」(あえて復讐と書きます)で、ジャバ・ザ・ハットに囚われたレイア姫が金色のビキニを身に着けて、ジャバ・ザ・ハットの傍らにはべるシーンは、それまでのレイア姫のイメージを払しょくする妖艶さで、私にとってスター・ウォーズ・シリーズの中で最も印象深いシーンの1つです。

「エピソード7/フォースの覚醒」のレイア姫は、さすがに過ぎ去った年月を重みを感じさせる容姿ではありましたが、再びスター・ウォーズ・シリーズのスクリーンに姿を見せてくれたことが、とても嬉しかったです。

最近、旧3部作の時代に、ハリソンフォードさんと不倫関係にあったことを暴露したキャリー・フィッシャーさん、この報道を聞いた時に、”何故?、今になって”と思いましたが、”まだまだこれから活躍が期待できるな!”なんて思ったりしたことも事実でした。

「エピソード8」のキャリー・フィッシャーさんの登場シーンの撮影は終了しているとも伝えられているので、2017年12月15日の公開の日を待ちわびつつ、レイア姫の勇姿を偲びたいと思います。とても残念です。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。

週末撮影記(12月25日) [撮影日記]

12月25日(日)
「そごう」と「ビックカメラ」で買い物があり、クルマで大宮へ。そのついでに、大宮駅で撮影。まあ、買い物か撮影か、どっちがついでなのかは解りませんが・・・・・・

クリスマスのこの日、機関車の写真を撮る暇人は私のほかには居ないのでは(?)と踏んでいたのですが、その当てが外れて、カメラを持つ人を駅でちらほら見かけた次第です。

DEL_15_EF210-155_IMG_0507 - コピー.jpg
5883レ EF210-155

DEL_15_EH500-65_IMG_0515 - コピー.jpg
5097レ EH500-65  安中貨物


鉄道 ブログランキングへ






Nゲージ EH500 3次形 3037-1

Nゲージ EH500 3次形 3037-1

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー




やれやれ [つれづれ日記]

DEL_25_E2系_1482403222328 - コピー.jpg

天皇誕生日から3連休となるこの週末、さいたまの自宅に帰宅する予定としています。

そんなわけで、新幹線に乗るべく、本日18時40分頃、新大阪駅に到着。先ずは、新幹線の車内で食すために、地下鉄の改札の傍らにある、マックで超グラコロのバリューセットサラダ+ミルク)を購入、新幹線の改札に向かいましたが・・・・・(実は、マックは好物です)。。。

改札前は、黒山の人で、何やら異様な雰囲気が漂っていました。その訳は、新横浜~小田原間の沿線火災で東京・新大阪間の運転見合わせとのこと。

やれやれ・・・・・

しばらく、どうするか思案していたのですが、予約していた19時過ぎの新大阪始発の「のぞみ」の発車時刻もかなり先になりそうで、このまま新大阪で待つのも煩わしく、新幹線は明日の朝の「のぞみ」にスマホで予約変更。大雨のなか、ワンルームに戻りました。そして、バリューセットはワンルームでテレビを観ながら食した次第です。

明日は、東京湾アクアラインをドライブして、アウトレットと貝焼きに出向くつもりだったのですが、見送りですねぇ。

ちょっと、疲れた気分の一日となりました。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。

いつもとは違う鉄分補給 [鉄道模型]

DEL_15_EF510-501_IMG_0494 - コピー.jpg

金曜日の飲み疲れが尾を引いて、この土日は、カメラを持って出かけませんでした。土日が両日とも雨天以外で、所要の予定がないときに、まったく撮影に出かけないことは、私にとっては極めて珍しいことです。

とはいっても、大阪のワンルームに一人で居ても暇を持て余すので、以前、ワンルームの備え付けの棚の上に敷設しかけたHOゲージ(16番ゲージ)のレールの敷設を終えて、車両の試運転まで持っていくことに。

私の鉄道趣味はあくまでも撮り鉄ですが、16番ゲージ、Nゲージともに車両を持ってはいます。パワーパックやレールもあるのですが、走らせることも、車両を眺めたりすることも、滅多にありません。基本的に車両はクローゼットの中に箱に入れたまま陽の目を見ることはなく(購入時の包装を解いていないものもあり)、この10年間で、模型を走らせた時間は、多く見積もっても5時間くらいです。そんなわけで、鉄道模型を私の余暇の楽しみと実感したことはありません。

これだと、模型を持っている意味がないと考えて、半年以上前に手持ちのKATO UNITRACK HOのレールを長さ2m、奥行き0.5m強の棚の上に敷設しました。棚の上にはテレビモニター、スピーカー、ネットワーク機器が置いてあるのですが、片渡り線を設けた複線区間の端に、5線のヤードを設けるプランとしました。

手持ちのレールは敷設したのですが、このプランの完成には、数種類のレール、ギャップを切るための絶縁ジョイナー、ギャップを切った先に給電するターミナルジョイナー、給電のON/OFFを制御する給電スイッチが新たに必要となり、中途半端に敷設したまま放置していました。そして、先日、新たに必要となった不足パーツをネットで買い揃えた次第です。

試運転の対象に選んだ車両はKATOのEF510-500北斗星色、発売直後に購入したものです。走らせたのは3年ぶりくらいですが、箱から取り出すと前面の解放てこ周りのパーツと床下機器のパーツの一部が外れて落ちてしまいました。パチンとハメなおして、事なきを得ましたが、プラ製の16番ゲージの車両って、こんなものなのでしょうか?

レールの一部は棚の上に半年以上放置してあったものですから、通電状態が悪く、レールを磨いたりして、全線(?)で安定走行が確認できて試運転を完了するまで、少し手を焼きました。

棚の上にレールを敷設した理由は、車両を走らせるたび、レールを出して接続する手間、片付ける手間を省くためです。この手間がなかったら、めんどくさがり屋の私が、鉄道模型に今までよりも親しみ持ち、楽しむことができるかもしれない、そのように考えた次第です。

とてもロングランができる環境ではないですが、カプラー解放ランプを設置してヤードで入換気分が楽しめるように発展させたいと思っています。

まあ、私が今後、鉄道模型に熱を上げるようになるかは、かなり不透明ではありますが・・・・・


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。

オレンジバーミリオンの電車 [撮影日記]

DEL_15_201系_IMG_0465 - コピー.jpg

オレンジバーミリオンの電車。私の長くなってきた人生の記憶の中に占める、その存在感は非常に大きいものです。

私は小学校4年の時から25年間、中央線沿線に住んでいました。結婚するまで住んでいた実家の最寄駅は武蔵小金井、結婚して最初に借りたアパートは立川駅前でした。

吉祥寺にある大学への通学に、社会人になってからは通勤に、中央線は毎日のように利用した、なじみ深い路線です。

私が中央線沿線に住んでいた25年間、中央快速線を走っていた電車はオレンジバーミリオンに塗装された101系、103系、201系でした。

登場時はモハ90系と称していた、国鉄最初の新性能電車101系、1957年に試作車が、1958年に量産車が中央快速線に投入され、1960年に中央快速線車両の101系への置換えが完了して、オレンジバーミリオンの電車は赤い快速電車として、中央快速線の顔となりました。いわば、ラインカラーの先駆けです。

DEL_15_103系_IMG_0480 - コピー.jpg

2006年から中央快速線に投入されたE233系はオレンジバーミリオンの帯は貼られていますが、ステンレスシルバーの車体は、長年、見慣れた中央快速線の電車のイメージとは、かけ離れてしまった感が否めません。2010年には中央快速線から全ての201系が撤退しE233系に統一され、赤い快速電車の活躍は過去のものとなりました。そして、JR東日本では103系、201系は、いにしえの記憶の彼方の存在となりました。

大阪環状線で今でもオレンジバーミリオンの103系、201系が当たり前のように走っているのは、首都圏から来た私にとっては、一種の驚きであるとともに、かつて毎日のように利用していた赤い中央快速線の記憶と重なり、大変な懐かしさを憶えます。

DEL_15_201系_IMG_0461 - コピー.jpg

そして、大阪環状線でオレンジバーミリオンの電車を見ると、懐かしさとともに、何て温かみのある、味わい深い美しい色だろうかと、つくづく思います。

そんな、大阪環状線にもステンレス車体の新鋭323系が投入され、12月24日から営業運転が開始されます。2018年度には323系への置換えが完了する予定なので、大阪環状線の顔であるオレンジバーミリオンの電車103系、201系の活躍を見ることができるのも、あと僅かとなります。

写真は昨日撮影した、大阪環状線のオレンジバーミリオンの電車です。大阪に来てから大阪環状線を何回か撮影していますが、103系、201系の活躍が終焉を迎えるまで、定期的に彼らの活躍を記録して行きたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。





Nゲージ A0411 103系 西日本更新車 大阪環状線・オレンジ8両セット

Nゲージ A0411 103系 西日本更新車 大阪環状線・オレンジ8両セット

  • 出版社/メーカー: マイクロエース
  • メディア: おもちゃ&ホビー



国鉄型車両系譜シリーズ09 形式201系 (イカロス・ムック 国鉄型車両の系譜シリーズ 9)

国鉄型車両系譜シリーズ09 形式201系 (イカロス・ムック 国鉄型車両の系譜シリーズ 9)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2008/06/20
  • メディア: ムック



生姜ココア [つれづれ日記]

DEL_25_生姜ココア_1481368927430 - コピー.jpg

11月中旬、たまたま観ていたテレビ番組で、生姜ココアを紹介していました。

番組で紹介されていた、生姜ココアの効用は大変に魅力的で興味深く、仮に話半分にしても、トライする価値がありそうだと思い、すぐにスーパーで購 入したバンホーテンのピュアココアと、冷蔵庫にあった生生姜のチューブで生姜ココアを作って飲み始めました。それ以来、大阪に居る時は朝晩欠かさず飲むようにして います。

飲んでみて感じた効用の程ですが、ダイエット効果については生姜ココアの他にもトライしていることがあるので、確かに減量やウェストサイズの減少は見られるのですが、それが生姜ココアの効果によるものなのかについては、現段階では判然とはしません。

飲み始めて大きく変わったことは、2点あります。ひとつは、夕食後に生姜ココアを飲むのですが、就寝する時に体が温まっていて、寒い日でも掛布団不要、毛布一枚でもよいくらいにポカポカしていることです。

そして、もうひとつの変化は、寝つきがとても良くなり、深く眠れるようになったことです。おかげで、毎晩欠かさずに見ていた恒例の(?)悪夢も、見ない夜があります。一度眠りにつくと、途中で覚醒することも少なくなり、朝までぐっすり眠れることが多くなりました。

ダイエット効果については、毎日、体重と食事内容と記録していて、体重はあきらかに減少傾向(-0.9kg)にはあるのですが、食事内容の改善やプチ断食なども継続して実施しているので、生姜ココア単独の効果がどれほどのものなのかは、はっきりしません。このあたりは、もう少し傾向をウォッチして行きたいと思います。因みに、ウェストは生姜ココアを飲み始めた直後、びっくりする位にほっそりとしましたが、今は元に戻ったように思います。

まあ、とりあえず健康には良さそうな気がするので、生姜ココアを朝晩飲むことを、当面続けていこうと思う次第です。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。






S&B おろし生しょうが(無着色) 270g

S&B おろし生しょうが(無着色) 270g

  • 出版社/メーカー: エスビー食品
  • メディア: 食品&飲料



Share Knowledge [PMP]

DEL_25_PMP_1481195752611 - コピー.jpg

先日、PMIウェブサイトでPDU申請を実施。申請すると、即座に"Your PDU claim has been approved " のメールが返信されてきました。

申請したPDUの内容は、カテゴリ : GivingBack Share Knowledge 、アクティビティ ”社内向けPMBOK講習会実施 " : 1.5PDUです。

ソフトウェア開発に携わる新規メンバを対象に継続的に実施している、PMBOKの用語解説を中心として講習会ですが、今回、受講者の中に、これからPMP資格にトライするメンバがいることから、プロセスと知識エリア体系の概要・概略の説明により力点を置いたものとしました。
また、PMBOKからは若干離れる部分もありますが、ソフトウェア開発プロジェクトのマネージメントを実施する上での知見、ポイント、ツールの説明をより充実させ、できるだけ実務に直ぐに展開できる内容となるように心掛けました。

2017年1月までの、今のCCRサイクルでは、既に60PDUを獲得して、PMP資格更新は完了しているので、今回の申請は、次回のCCRサイクルのPDUとなります。
2020年1月までに、残り58.5PDUの獲得が必要となりますが、怠けることなく、着実にPDUが獲得できるように、計画を立てて取り組んでいきたいと思います。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


PMP試験合格虎の巻 第5版対応版 (PMP試験対策)

PMP試験合格虎の巻 第5版対応版 (PMP試験対策)

  • 作者: 吉沢 正文
  • 出版社/メーカー: アイテック
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



PMBOK問題集 第5版対応 (PMP試験対策)

PMBOK問題集 第5版対応 (PMP試験対策)

  • 作者: アイテック教育研究開発部
  • 出版社/メーカー: アイテック
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



合格ターゲット PMP試験問題集

合格ターゲット PMP試験問題集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2014/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



気になった鉄道ニュース [つれづれ日記]

DEL_15_EF510-510_IMG_5474 - コピー.jpg

気になった、鉄道ニュース。「カシオペア北海道から撤退のニュースが流れました。

寝台特急としての運行終了後にツアー専用列車として復活して、再び、上野~札幌間を結んでいた「カシオペア」が、来年2月26日の札幌発上野着を最後に北海道には渡らなくなるそうです。

「カシオペア」が北海道から撤退する理由は、青函トンネル区間でカシオペアを牽引する機関車(EH800)の手配が難しくなったことと、来年5月に豪華寝台列車「トランスイート四季島」が運行を始めるためとのこと。北海道から撤退後の「カシオペア」は、JR東日本管内のみで走らせるそうです。

ファンの一人として、北海道撤退後も「カシオペア」が走ることは嬉しいことではありますが、もはや「カシオペア」が札幌に行くことはないことを思うと、ちょっぴり寂しくもあります。

ツアー専用列車として復活後の「カシオペア」は、青函トンネル区間をEH800、北海道内をDF200とJR貨物の機関車が牽引することでも、大いに話題となりました。

私はEH800が牽引する「カシオペア」を一目見たいと思っていたのですが、残念ながら「カシオペア」の北海道撤退までに見に行けそうにはありません。。。

「トランスイート四季島」は、もちろん素晴らしい車両ですが、機関車好きの私にとって、機関車の牽引する客車列車の活躍の場がなくなっていくのは、時代の流れとは言え、寂しいことです。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


プラレール アドバンス AS-09 EF510寝台特急カシオペア

プラレール アドバンス AS-09 EF510寝台特急カシオペア

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



寝台特急カシオペア (みんなの鉄道DVDBOOKシリーズ メディアックスMOOK)

寝台特急カシオペア (みんなの鉄道DVDBOOKシリーズ メディアックスMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2015/11/27
  • メディア: 大型本



さようなら、カシオペア 栄光の豪華・寝台列車 (別冊宝島 2441)

さようなら、カシオペア 栄光の豪華・寝台列車 (別冊宝島 2441)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/03/10
  • メディア: 大型本



週末撮影記(12月3日) [撮影日記]

12月3日(土)
いつものように東淀川でビールを飲んだ後、特に何を撮るのかを考えずに、JR京都線の普通電車に乗車。

DEL_15_EF210-161_IMG_0369 - コピー.jpg
1072レ EF210-161

乗車後に、スマホで今日のネタを調べると、8865レで愛知機関区のDF200-223の無動力回送があることを知り、それを撮影すべく琵琶湖線方面へ。

DEL_15_EF641002_IMG_0394 - コピー.jpg
8865レ EF641002 + DF200-223(無動)

今年の1月、JR九州の「ななつ星 in 九州」牽引機のDF200-7000を小倉で見ましたが(↓)、JR貨物のDF200を見たのは約20年ぶりのことでした。
http://shibatetsu.blog.so-net.ne.jp/2016-02-03

DEL_15_DE200-223_IMG_0413 - コピー.jpg
DF200-223

ほかにも、東武500系の甲種ネタがあったのですが、先っぽ(機関車)以外に、あまり関心のない私は食指を動かされることはなく、DF200を撮影して早々に撤収。ワンルームの部屋に戻り、再びビールを飲んでくつろいだ次第です。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。





Nゲージ 7007-2 DF200 50番台

Nゲージ 7007-2 DF200 50番台

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



資料EF64 1000のメカニズム

資料EF64 1000のメカニズム

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 機芸出版社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本



魅惑の鉄道車両(第49回) [魅惑の鉄道車両]

私のことを魅了してやまない鉄道車両を紹介していきます。

第49回は、EF81 300番台です。

DEL_15_EF81303_IMG_8633 - コピー.jpg

1968年に登場したEF81形電気機関車、三電源方式を持った交直流電気機関車の決定版として、国鉄時代に156両、JR貨物で8両の合計164両が製造されました。

私の大好きな機関車の1つで、ED75に続いて数多く撮影した鉄道車両がEF81になると思います。

そんなEF81の中で最も異彩を放つのは、山陽本線 下関~門司間の関門トンネル区間の塩害対策のため、EF30譲りのコルゲートのついたステンレス車体を持つ、300番台です。ステンレスシルバーに輝く車体は個性的で魅力的です。

300番台は4両製造されましたが、国鉄時代に常磐線で一時期運用された301号機、302号機はステンレス無地の車体が交直流電気機関車の標準塗色であるローズピンクに塗られてしまい、ステンレス無地の姿のままの釜は303号機、304号機の2両となりました。

ここ数年は再び九州地区に全機集結していた300番台でしたが、現在、稼働機は303号機の1両みとなってしまい、300番台の活躍が見られるのも、あと僅かかもしれません。

EF81が関門トンネル区間で活躍していた時代には、私はローズピンクに塗られた300番台を撮影することはできましたが、ステンレス無地の300番台の撮影は叶いませんでした。

写真は、仕事で九州出張の際に偶然にも撮影できた、鹿児島本線の貨物列車を牽引する関門トンネル区間から撤退後の303号機です。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


Nゲージ車両 EF81 300 (ローズ) 2152

Nゲージ車両 EF81 300 (ローズ) 2152




Nゲージ車両 EF81 300 (銀) 2151

Nゲージ車両 EF81 300 (銀) 2151

  • 出版社/メーカー: トミーテック
  • メディア: おもちゃ&ホビー




交直流電気機関車 EF81 0(75以降)・300番代【復刻 国鉄車両資料集03】 (J-train鉄道史料4)

交直流電気機関車 EF81 0(75以降)・300番代【復刻 国鉄車両資料集03】 (J-train鉄道史料4)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 大型本