So-net無料ブログ作成
検索選択

きんてつ鉄道まつり2016 in 五位堂・高安 [撮影日記]

10月30日(日)
きんてつ鉄道まつり2016 in 五位堂・高安に参加。五位堂・高安のイベント参加は2年ぶり、2回目になります。

今回、五位堂で展示された車両たちは、鉄分の高い人々には、こたえられない顔ぶれでした。幼い子供連れファミリーのお母さんは展示車両を眺めて、「すいぶんとマニアックやなぁ~」とため息混じりに呟いていましたが・・・。

高安では、「青の交響曲」の試験塗装が施された入換車(旧1654)が展示されていて、こちらも鉄分の高い人々の注目を浴びていました。

ファミリーには近鉄の誇る特急車両が受けると思いますが、事業用車両を中心とした濃い(?)展示車両たちを間近に見ることができて、私的には大満足の一日でした。

五位堂 きんてつ車両写真撮影会の展示車両
DEL_15_モト94_IMG_9682 - コピー.jpg
モト94・96 珍しいトラス棒付き

DEL_15_モト97_IMG_9861 - コピー.jpg
モト97・98

DEL_15_モト78_IMG_9712 - コピー.jpg
モト78・77 初めて見ました。

DEL_15_クワ25_IMG_9871 - コピー.jpg
はかるくん モワ24系

DEL_15_2680系_IMG_9828 - コピー.jpg
鮮魚列車 2680系 ファミリーにも人気でした。

高安車庫
DEL_15_1654_IMG_9904 - コピー.jpg
DEL_15_1654_IMG_9910 - コピー.jpg
高安車庫入換車(旧1654) 「青の交響曲」塗装

高安駅
DEL_15_20000系_IMG_9977 - コピー.jpg
20000系「楽」 五位堂⇔高安乗車体験ツアー運行


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


近鉄電車 (キャンブックス)

近鉄電車 (キャンブックス)




近畿日本鉄道DVD BOOK 2013 SP (メディアックスMOOK)

近畿日本鉄道DVD BOOK 2013 SP (メディアックスMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2013/06/19
  • メディア: 大型本



近畿日本鉄道 完全データ DVD BOOK (メディアックスMOOK)

近畿日本鉄道 完全データ DVD BOOK (メディアックスMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2011/12/19
  • メディア: ムック



nice!(131)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JR西日本吹田総合車両所一般公開 [撮影日記]

10月29日(土)
JR西日本吹田総合車両所一般公開に参加。吹田一般公開の参加は2年ぶり、3回目になります。

10月29日は関西では株主総会シーズンのように、各社の鉄道イベントが重なっています。吹田のほかに、南海、叡電、山陽、近鉄が開催されます(※近鉄は30日と2日間開催)。どこに出かけるか迷いましたが、無難に(?)吹田を選択。

今回の一般公開では引退した「トワイライトエクスプレス」の車両が展示されるとの事前報道が流れたこともあってか、「トワイライトエクスプレス」の車両は来場者の注目の的でした。ほかにも、先日引退した「あすか」の車両も展示され、こちらも注目を集めていました。

機関車好きの私にとって、機関車が展示されないJR西日本吹田総合車両所一般公開は、少し物足りないですが、貴重な車両、普段見ることができない車両を間近に見ることができて、楽しい一日を過ごせました。

DEL_15_トワイライト_IMG_9511 - コピー.jpg
DEL_15_トワイライト__IMG_9587 - コピー.jpg
トワイライトエクスプレス まもなく解体でしょうか?

DEL_15_マロフ12_IMG_9551 - コピー.jpg
DEL_15_オロ14_IMG_9643 - コピー.jpg
あすか こちらも、まもなく解体でしょうか?

DEL_15_u@tech_IMG_9480 - コピー.jpg
u@tech 走行しているのは未だ見たことがないです。

DEL_15_クハ381_IMG_9566 - コピー.jpg
クハ381 保管されるのでしょうか?

DEL_15_103系_IMG_9656 - コピー.jpg
DEL_15_103系_IMG_9654 - コピー.jpg
DEL_15_103系_IMG_9659 - コピー.jpg
103系 3色揃いました。関東では考えられない、ファンには堪らない光景です。

DEL_15_クモヤ145_IMG_9494 - コピー.jpg
クモヤ145 この手の車両、大好きです!


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。










103系メモリアル―日本経済を支えつづけて50年。通勤型電車の傑作 (トラベルムック)

103系メモリアル―日本経済を支えつづけて50年。通勤型電車の傑作 (トラベルムック)

  • 作者: 斉木実
  • 出版社/メーカー: 交通新聞社
  • 発売日: 2013/11/29
  • メディア: ムック



聴いたのは二度目でした [音楽]

DEL_30_HIROSHIMA_1476873152113 - コピー.jpg

先日、フジテレビの「とくダネ!」で小倉智昭さんが、”CDラックの整理をしていると、佐村河内守氏の交響曲「HIROSHIMA」を見つけ、久しぶりに聴いたのだが、なかなかいい曲なんだよね・・・・・”、といったニュアンスのコメントをしていました。

小倉さんのコメントを耳にして、大阪の私のCDラックにも「HIROSHIMA」があったことを思い出し、聴いてみました。このCDを購入したのは約3年前、例のゴーストライター騒動の前です。

佐村河内守 交響曲第1番「HIROSHIMA」(大友直人/東京交響楽団)のCD、購入当時に一度聴いただけで、CDラックの片隅に眠ったままとなっていました。最初に聴いた時の印象をあまり覚えていませんが、”重い”と感じたことだけが記憶に残っていました。

因みに、4桁枚のパッケージメディア(SACD、CD、アナログLP)を所持しているのですが、一度聴いただけで、二度と聴かないパッケージメディアがかなりの割合を占めています。おそらく20%程度は二度と聴いたことがないパッケージメディアです。更に、購入しただけで一度も聴いたことのないパッケージメディアも感覚的には5%近くあります。
「とくダネ!」の小倉さんのコメントを耳にしなければ、交響曲「HIROSHIMA」は二度と聴くことはない20%のCDとなっていたかもしれません。

交響曲「HIROSHIMA」を久しぶりに聴いてみて、やはり"重い"です。各楽章を通じて抑揚が抑えられていて、静寂が緊張感を生み出す楽曲という印象を受けました。そして、この楽曲を聴いて瞼に浮ぶ風景には”生者”の息吹を感じさせません。私にとって、何回も繰り返し聴きたい交響曲ではありませんが、なかなかいい楽曲だということを、今回、改めてこのCDを聴いて認識しました。
この交響曲が、もし普通に真っ当に世に出ていたら、今日のこの作品に対する世間の見方と評価は異なるものとなっていて、広く好意的に受け入れられたのかも知れない、、、ふと、そんなことを思いました。

------------------

交響曲「HIROSHIMA」のゴーストライターだった新垣隆さん作曲の新作交響曲「連祷 -Litany」が、11月16日にクラシック音楽の名門レーベルDECCAからリリースされます。

今回、交響曲「HIROSHIMA」を聴いてみて、素直に交響曲「連祷 -Litany」への期待がふくらみました。佐村河内氏の呪縛から解き放たれた新居隆さんが、どのような交響曲を世に問うのか、大変に興味があります。

そんなわけで、早速、交響曲「連祷 -Litany」のCDを予約しようと思っている次第です。滅多にCDを予約購入はしないのですが。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


新垣 隆:交響曲 《連祷》 -Litany-

新垣 隆:交響曲 《連祷》 -Litany-

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: CD



nice!(199)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファミリーレールフェア2016 [撮影日記]

10月16日(日)
京阪電鉄のファミリーフェア2016に参加。ファミリーフェア参加は2年ぶり、3回目になります。

名前の通り、主体がファミリー向けのイベントで、鉄分の多い人々にはちょっと物足りないところもありますが、ファンにとって車両基地の内部を見ることができる、このようなイベントは嬉しい限りです。イベントを開催してくれる鉄道事業者に大いに感謝です。

午前9時30分過ぎに寝屋川車両基地に到着。1時間ほどで一通り見学した後、昼時前でまだ空いている屋台で、生ビール2杯とフランクフルト、焼きそばを食して、早めの昼食となりました。お酒の飲める鉄道イベント、大好きです(実は、イベントに参加する目的はそれかも?)。。。

その後、久しぶりに京阪電鉄の電車の撮影を楽しんだ次第です。

DEL_15_びわこ号_IMG_9223 - コピー.jpg
びわこ号 ファミリーレールフェアではお馴染です。

DEL_15_入換車_IMG_9241 - コピー.jpg
入換車 こちらもお馴染です。2年前は側面にダミーの窓(?)が付いていましたが、今回は付いてませんでした。

ここからは、私の好きな京阪電鉄の電車、3系列。

DEL_15_1000_IMG_9429 - コピー.jpg
1000系 700系時代の面影が残っています。

DEL_15_2600_IMG_9422 - コピー.jpg
2600系 2000系の車体を流用した0番台、前面幌がいい味出してます。

DEL_15_5000_IMG_9357 - コピー.jpg
5000系 言わずと知れた(?)、元祖5ドア車


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。





【限定】Bトレインショーティー 京阪電車5000系(新塗装)【京阪5000新】

【限定】Bトレインショーティー 京阪電車5000系(新塗装)【京阪5000新】

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



【限定】Bトレインショーティー 京阪電車5000系(旧塗装)【京阪5000旧】

【限定】Bトレインショーティー 京阪電車5000系(旧塗装)【京阪5000旧】

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



たまには協奏曲 [音楽]

DEL_25_尾瀬_1476348591360 - コピー.jpg

私がクラシック音楽を聴くようになったのは、今から約30年前、30歳の頃です。

クラシックを聴き始めたときは様々な演奏形式の楽曲を聴いていたのですが、それから30年経った今、私の聴く楽曲は「交響曲」、(狭義の)「管弦楽曲」、「弦楽四重奏曲」に収斂されました。

そんなわけで、協奏曲を今はほとんど聴くことはありません。ここ10年くらいの間で購入した記憶のある「協奏曲」のCDは、「アランフェス協奏曲」(福田進一/飯森範親/ヴュルテンベルク・フィル)だけです。そして、今でも繰り返し聴く協奏曲のCDと言えば、マイルス・デイビスとギル・エバンス・オーケストラの”アランフェス協奏曲”(「スケッチ・オブ・スペイン」)だけです。

ところが、先日、何故か突然、無性に「グリーク:ピアノ協奏曲」が聴いてみたくなり、ネットでCDを購入しました。購入したCDは「グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集」(仲道郁代/フロール/フィルハーモニア管弦楽団)です。因みに、このCDを選択した理由は、CDジャケットの柔和で美しい仲道郁代さんの写真に惹かれたからです。まあ、ジャケ買いというわけです。。。

実は、「グリーク:ピアノ協奏曲」を私はこの歳になるまで、まともには聴いたことがありませんでした。あまりにも有名なこの楽曲の冒頭、ティンパニのクレッシェンドに続く、コップから溢れる水が零れ落ちる瞬間をスローモーションで見るような、刹那的なピアノのフレーズだけが、私の記憶にとどまっているのみでした。

私はどちらかというと、光より影のある音楽、温かみより冷たい音楽、穏やかさより厳しさのある音楽が好きなので、冷たいメスの輝きのように感じられ、悲劇を暗示しているかのような、この楽曲の冒頭部分には大変に惹きつけられるものがあります。

今回、初めてこの楽曲を全体通して、じっくりと聴いてみると、私の懐いていた冒頭部分のイメージとは異なり、各楽章、穏やかで温かみのある、情緒的な印象を感じることができる、どちらかと言うと陽性の楽曲というのが、私の受けた印象でした。

そういう意味では、ちょっと期待外れではありましたが、秋の夜長、実に久しぶりにピアノ協奏曲を楽しみました。しかし、私にはピアノ独奏が、オーケストラの演奏を邪魔しているように思えてしまい、どうもしっくりとは聴こえてきません。このCDがこのように聴こえることが、私が協奏曲という演奏形式の音楽から、遠ざかっていった理由なのかもしれません。

私は10代の頃から、聴く音楽をころころと変えてきたので、いつかは協奏曲モードに突入するかもしれませんが、当分は私のCDラックのクラシック段に協奏曲のCDが増殖することはさなそうです。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集

グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集




ロドリーゴ:アランフェス協奏曲、他

ロドリーゴ:アランフェス協奏曲、他

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2014/11/26
  • メディア: CD



スケッチ・オブ・スペイン+3

スケッチ・オブ・スペイン+3

  • アーティスト: マイルス・デイビス
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2013/09/11
  • メディア: CD



nice!(117)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気になったニュース [音楽]

DEL_25_白糸の滝_1476402094208 - コピー.jpg

今年のノーベル文学賞をボブ・ディランが受賞とのニュースが流れました。

以前、ブログで私が初めて行ったコンサートが1978年のボブ・ディラン武道館公演だったという記事を書きました。(↓)
http://shibatetsu.blog.so-net.ne.jp/2015-12-22

初めて行ったコンサートがボブ・ディランだったものの、今でもボブ・ディランのパッケージメディアは1枚も持ってはいませんし、積極的に聴こうと思ったこともなかったです。

しかし、俗っぽい私は、このニュースを耳にして、大いに心を動かされました。

英語がネイティブでないと、ノーベル文学賞に輝いた彼の歌詞の素晴らしさ、偉大さは到底理解できないと思いますが、人生、遅まきながらボブ・ディランのCDを聴いてみるかと、ミーハーな私は、すっかりとその気になってしまいました。

とりあえず、入門編として、ベストアルバムから聴き始めてみるかぁ・・・・・

・・・・・と思ったら、このニュースが流れて、あっという間にベストアルバムは在庫切れになってしまいました。私と同じことを考える人が、きっと多いのでしょう。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


ボブ・ディラン――ロックの精霊 (岩波新書)

ボブ・ディラン――ロックの精霊 (岩波新書)

  • 作者: 湯浅 学
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2013/11/21
  • メディア: 新書



ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン

ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン

  • アーティスト: ボブ・ディラン
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1997/08/06
  • メディア: CD



ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン VOL.2

ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン VOL.2

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 2000/06/21
  • メディア: CD



nice!(123)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PDU申請 [PMP]

DEL_15_クレーン_IMG_4397 - コピー.jpg

本日、PDUの申請を実施。

申請したPDUは、カテゴリ:ギブバック>Work as a Practitionerの”PMOとしてECサイト開発プロジェクトに参画"(2016年4月~9月末)”で5PDUです。申請すると、即座に"Your PDU claim has been approved " のメールが返信されてきました。

これで、今のCCRサイクルでの獲得PDUが合計で61PDUとなり、PMP資格更新に必要な60PDUを上回ることができました。

これで私のPMP資格は2017年1月更新となります。2017年12月の新CCR完全施行以降となる、その次のPMP資格更新の時(2020年1月)は、ギブバックより教育が重視され、かつ教育はタレントトライアングルによったPDU登録が必要になるという、PDU獲得のコスト、手間が現在よりかかる方向へ、大幅なレギュレーションの変更がなされます。

今から、2020年1月のPMP資格更新を見据え、少しでも前倒しで効率よくPDUを獲得することを目指して、着実なPDU獲得計画を立てていきたいと思います。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


PMP試験合格虎の巻 第5版対応版 (PMP試験対策)

PMP試験合格虎の巻 第5版対応版 (PMP試験対策)

  • 作者: 吉沢 正文
  • 出版社/メーカー: アイテック
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



PMPパーフェクトマスター PMBOK第5版対応

PMPパーフェクトマスター PMBOK第5版対応

  • 作者: 伊熊 昭等
  • 出版社/メーカー: 評言社
  • 発売日: 2013/08/08
  • メディア: 単行本



PMBOK問題集 第5版対応 (PMP試験対策)

PMBOK問題集 第5版対応 (PMP試験対策)

  • 作者: アイテック教育研究開発部
  • 出版社/メーカー: アイテック
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(112)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体育の日撮影記 [撮影日記]

10月10日(体育の日)
カシオペアクルーズが運転されるので、早起きして脚立を持って線路沿い立ったのですが、まさかの、上り湘南新宿ラインにもろに被られて撃沈。。。遠目にEF81の赤い車体を拝んだだけで終了です。

DEL_15_E233_IMG_9181 - コピー.jpg
そんな訳で、カシオペアクルーズ直前の下り上野東京ラインE233系の試し撮り

昼食後、気を取り直して、大宮駅へ買い物ついでに安中貨物の撮影に行き、少し鬱憤を晴らした次第です。

DEL_15_EF210-110_IMG_9195 - コピー.jpg
EF210-110 5883レ

DEL_15_EH500-4_IMG_9201 - コピー.jpg
EH500-4 5097レ  安中貨物  久しぶりに金太郎の2次形に遭遇です。


鉄道 ブログランキングへ





Nゲージ 3034-3 EF210 100 シングルアームパンタグラフ

Nゲージ 3034-3 EF210 100 シングルアームパンタグラフ

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Nゲージ EH500 3次形 3037-1

Nゲージ EH500 3次形 3037-1

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



第29回平兵衛まつり [撮影日記]

10月8日(土)
鉄道総合技術研究所の第29回平兵衛まつりに参加。平兵衛まつりのマッタリとした雰囲気が大好きで、スケジュールが合えば必ず参加しています。

午前11時頃に鉄道技術研究所に到着。午前中は激しい雨でしたが、お昼過ぎからは天候が回復して、薄日が射しました。

今回の私のお目当ては、未だ、ちゃんとした写真を撮影していない試験用車両R291です。午前中の天候のせいか、例年よりは人出が少なく、ゆっくりと撮影、見学ができたのは幸いでした。

研究所内の食堂で生ビールと辛口カツカレーの昼食。ここの食堂は低価格で美味しいです。そして、模擬店で、つまみ塩に辛口の樽酒、牛串を肴に再び生ビールを一杯。結局、昼間からほろ酔い気分の幸せな一日となりました。

DEL_15_R291_IMG_9063 - コピー.jpg
R291 普段、大阪で見慣れている223系と外観は瓜二つです。

DEL_15_LH02_IMG_9099 - コピー.jpg
LH02 ハイ!トラム

DEL_15_キハ30_IMG_9093 - コピー.jpg
キハ30 派手な(?)湘南色

DEL_15_試験台車_IMG_9068 - コピー.jpg
試験台車

DEL_15_リニア1_IMG_8904 - コピー.jpg
DEL_15_リニア2_IMG_9080 - コピー.jpg
DEL_15_リニア3_IMG_9082 - コピー.jpg
正門わきにあるリニアの面々、飛行機っぽくてあまり好きになれません。

DEL_15_鋼体_IMG_9129 - コピー.jpg
DEL_15_鋼体_IMG_9154 - コピー.jpg
研究所内にある車体鋼体、この怪しい雰囲気は堪りません。



鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


Nゲージ 10-536 223系2000番台 (2次車)新快速 (8両)

Nゲージ 10-536 223系2000番台 (2次車)新快速 (8両)

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Nゲージ 6072-1 キハ30 一般色 (M)

Nゲージ 6072-1 キハ30 一般色 (M)

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



トラムウェイ<TW-KIha30-PM>(HO)キハ30(M)首都圏色

トラムウェイ<TW-KIha30-PM>(HO)キハ30(M)首都圏色

  • 出版社/メーカー: トラムウエイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



神鉄トレインフェスティバル2016 [撮影日記]

10月2日(日)
昨年に引き続き、神鉄トレインフェスティバル2016に参加。関西での撮影は約一か月ぶりです。

神鉄トレインフェスティバルは3回目の参加でしたが、今回初めて見津車庫車両撮影会に参加です。

バラエティに富んだ神鉄の電車は見ていて楽しいですが、その中でも昭和の香りを今に伝える(広義の)1000系電車は、私にとって最も魅力的な存在です。

DEL_15_入換車_IMG_8750 - コピー.jpg
先代の入換車(旧デ101)のデザインをモチーフにした鈴蘭台車庫の新入換車。遊び心が感じられて楽しい車両です。

DEL_15_並び_IMG_8800 - コピー.jpg
見津車庫に展示された面々

DEL_15_工事車両_IMG_8836 - コピー.jpg
見津車庫に留置されていた工事車両

DEL_15_1106_IMG_8871 - コピー.jpg
デ1100形 2ドアの私鉄電車らしい好ましいデザインです。

DEL_15_1076_IMG_8899 - コピー.jpg
デ1070形 両運転台で個人的には一番萌えです。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


神戸電鉄殺人事件

神戸電鉄殺人事件

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: 単行本



山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 (街と駅の1世紀)

山陽電鉄・神戸電鉄・神戸市営地下鉄 (街と駅の1世紀)

  • 作者: 辻 良樹
  • 出版社/メーカー: アルファベータブックス
  • 発売日: 2016/02/29
  • メディア: 単行本