So-net無料ブログ作成
検索選択

週末撮影記(8月27日) [撮影日記]

8月27日(土)
いつものように東淀川で生ビールを飲んでから、JR線の京都方面へ。

先週、撮り逃がした「北びわこ」の12系PC送り込みが、今日一番のターゲットだったのですが、京都線区間の各駅は結構な(鉄の)人出だったので、結局、琵琶湖線区間まで足を延ばしました。

DEL_15_EF651133_IMG_8567 - コピー.jpg
北びわこ 12系PC送り込み EF651133

「北びわこ」の12系PC送り込みのあと、EF64運用の8865レを京都線区間に移動して撮影することに。8865レの通過前、駅で試し撮りして露出確認していると、京都線の上り電車から20代後半と思しき、白を基調としたワンピースを纏った女性が降りてきて、私に話かけてきました。

女性:「鉄道の写真を撮っているんですか?」「珍しいのが走るんですか?」
私:「特に珍しいものは走らないです・・・」「機関車が来るのを待っています」
女性:「蒸気機関車?」
私:「電気機関車」と答えて、私のスマホでこのブログの8月20日記事のEF64の画像を見せました。
女性:「ここでも、ここに来るまでの駅でもカメラを持った人が大勢いたので、何が走るのかなぁ?と思っていました」「(私のスマホの写真を見ながら、再び)珍しいのですか?」
私:「関東では珍しくはないですが、関西では珍しいかも。火曜日と土曜日にここを走ります」
女性:「へーぇ。。。今日は土曜日だから大勢人が居たのですね!」
女性:「教えていただいて、ありがとうございます」そう言って、立ち去って行きました。

そして程なくして、8865レが通過した次第です。

DEL_15_EF641035_IMG_8582 - コピー.jpg
8865レ EF641035+EF200-20(無動力)

とてもエレガントで綺麗な女性でした。先週、撮り逃がした「北びわこ」の12系PC送り込みが撮影できたことより、この女性と話したことが、今日の私をしあわせな気分にしてくれました。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。





資料EF64 1000のメカニズム

資料EF64 1000のメカニズム

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 機芸出版社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本



Nゲージ 3036-1 EF200 新塗色

Nゲージ 3036-1 EF200 新塗色

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



同窓会の便り [つれづれ日記]

DEL_15_嵐山_IMG_6638 - コピー.jpg

少し前のことですが、夏休みさいたまの自宅に帰ると10月に開催される中学校同窓会の案内が、同窓会ネットから届いていました。中学校の同窓会が開かれるのは5年ぶりです。中学卒業は1972年3月、卒業生は今年還暦を迎えます。

前回の同窓会は出席しませんでした。今回も出席しないつもりです。

小学校、高校の級友には、今でも親交があって友達づきあいを続けている輩がいますし、小学校時代、高校時代を懐かしむ気持ちは強いです。

しかし、中学校の級友には、親交がある輩は一人もいませんし、中学校時代を懐かしむ気持ちも、あまり湧いてはきません。

これは何故なのか?、、、自分なりに考えてみると、中学校時代には心底からの友達づきあいをした級友、同窓生が居なかったからなのだと思います。

卒業から47年経った小学校の級友とは、今でも連絡のつく輩を中心に、定期的に集まって楽しいひと時を過ごしています。

卒業から41年経った高校の級友のなかには、高校時代から、ずーっといつも、つるんでいて、今でも頻繁に遊んでいる数名の友達(グループ)がいます。

初めて一緒に遊んだ時から、還暦を迎える今日まで、ずーっと変わらず、付き合ってくれる友達の存在は、空気の存在のごとく当たり前のようにも感じてしまいますが、実は何ものにも代え難い大切な存在です。そのような存在となる級友に、残念ながら中学では巡り合わなかったということなのでしょう。

因みに、長年の友達のなかに、「鉄」は一人も居ません。小学生の頃、友達みなが「クルマ、モータースポーツ」に興味を持っていて、「鉄」への関心を持つ私は異端者でした。そんなわけで、友達からは白い眼で見られたこともありました。しかし、そんな友達からの影響で、私も「クルマ、モータースポーツ」に関心を持つようになり、その関心を半世紀たった今日でも持ち続けています。

この記事を書いていて、1960年代に比べて、今日、「鉄」は超メジャーな趣味として、いやがうえでも(?)、世間に認知されるようになり、「モータースポーツ」は衆目の関心、世間の取り上げ方が当時と比べ物にならないくらい低く、マイナーな領域、存在となってしまったなぁ・・・・、その変化を再認識し、そこに、とても長い時の移ろいを感じてしまった次第です。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


発掘カラー写真 1950・1960年代鉄道原風景 海外編

発掘カラー写真 1950・1960年代鉄道原風景 海外編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2006/03/31
  • メディア: 大型本



レーシングオン 464―Motorsport magazine 特集:古の日本グランプリ (NEWS mook)

レーシングオン 464―Motorsport magazine 特集:古の日本グランプリ (NEWS mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2013/04/01
  • メディア: ムック



レーシングオン No.470―Motorsport magazine 特集:古の日本グランプリ part 2 (NEWS mook)

レーシングオン No.470―Motorsport magazine 特集:古の日本グランプリ part 2 (NEWS mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2014/04/03
  • メディア: ムック



nice!(124)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末撮影記(8月20日) [撮影日記]

8月20日(土)
2週間ぶりの関西での撮影、JR琵琶湖線方面へ。

今日、一番撮影したかったのは「北びわこ」の12系PC送り込みだったのですが、自分が把握していたスジでは走らず、撮り逃がすという失態を演じてしまいました。

JR貨物のEF64は、久しぶりの撮影となりました。

DEL_15_EF652081_IMG_8469 - コピー.jpg
EF652081 5087レ

DEL_15_EF641026_IMG_8523 - コピー.jpg
EF641026 8865レ 単機


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。






資料EF64 1000のメカニズム

資料EF64 1000のメカニズム

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 機芸出版社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本



カシオペア紀行(パイパイ登場) [撮影日記]

8月15日(月)
カシオペア紀行を撮影すべく、脚立を持って線路沿いへ。因みに今日が、私の夏休みの最終日です。。。

牽引機は6月11日のカシオペア紀行で撮影に失敗した愛称パイパイことEF8181。。。パイパイは、お召列車を牽引した輝かしい経歴を持ち、(原色の)ローズピンクを纏った車体側面の細い銀帯の装飾が、お召列車牽引機の証しでした。その後、北斗星牽引機に任ぜられ、他の北斗星牽引機と同様に赤(赤2号)の☆釜となりましたが、昨年、お召列車牽引当時の姿に復元されています。

天候は、本降りに近いくらいに雨が降っていましたが、通過前にはなんとか持ち直してくれました。

DEL_17_EF8181_IMG_8455 - コピー.jpg

本日もTAMRONレンズを装着しての撮影。AIサーボAFで連写したのですが、やはり、どのショットもいまいちでした。

色調のおとなしいローズピンクの釜はE26系客車と比較して存在感が薄く、編成全体としては地味な印象で、ややインパクトには欠けると思いました。。。今回のカシオペア紀行が、北海道に渡る最後のカシオペアとならないことを、祈りたいと思います。


鉄道 ブログランキングへ


Nゲージ車両 EF81 2131

Nゲージ車両 EF81 2131




交直流電気機関車 EF81 0(75以降)・300番代【復刻 国鉄車両資料集03】 (J-train鉄道史料4)

交直流電気機関車 EF81 0(75以降)・300番代【復刻 国鉄車両資料集03】 (J-train鉄道史料4)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 大型本



交直流電気機関車 EF81 (イカロス・ムック)

交直流電気機関車 EF81 (イカロス・ムック)

  • 作者: jtrain編集部
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2010/10/21
  • メディア: ムック



安中貨物 [撮影日記]

8月14日(日)
さいたまでの休日の日課になっている安中貨物の撮影をすべく、クルマで大宮駅へ。

昨日の「カシオペア紀行」のショットがいまいちだったのですが、昨日は殆ど使ったことのないTAMRONのレンズを装着しての撮影で、普段使っているCANON純正より大幅にレンズの重さが軽く、カメラを構えた時の重量バランスに違和感があったため安定した撮影できなかった・・・。そんな結論に達しました。

というわけで、その結論を検証(?)すべく、昨日と同じレンズを装着して撮影に臨んでみました。あくまでも、慣れの問題ですが、AIサーボAFやAEB撮影で連写するときに、この軽いレンズを安定させるには、普段使っているレンズとは違うコツが必要なことが、改めて解った次第です。

お盆の期間だけあって、私が撮影していた場所では、機関車の写真を撮る暇人は私だけで、大宮駅では珍しく、ゆったりと気兼ねなく撮影することができました。

DEL_15_EF66106_IMG_8408 - コピー.jpg
4093レ EF66106  所定、吹田EF210をEF66が代走

DEL_15_EF210-119_IMG_8415 - コピー.jpg
5883レ EF210-119  単機

DEL_15_EH500-42_IMG_8422 - コピー.jpg
5097レ EH500-42  安中貨物 久しぶりに前パンの金太郎を撮影しました。



鉄道 ブログランキングへ





Nゲージ EH500 3次形 3037-1

Nゲージ EH500 3次形 3037-1

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



鉄道名車モデル&プロフィール EF66 0&100番代 (NEKO MOOK 1665 NEKO HOBBY MOOK)

鉄道名車モデル&プロフィール EF66 0&100番代 (NEKO MOOK 1665 NEKO HOBBY MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2011/07/04
  • メディア: 大型本



カシオペア紀行 [撮影日記]

8月13日(土)
カシオペア紀行を撮影すべく、脚立を持って線路沿いへ。

6月11日のパイパイ(EF8181)牽引のカシオペア紀行の撮影に失敗したので、かなり気合を入れて撮影に臨んだのですが、力が入り過ぎて、構図、シャッタータイミングともに思い通りとはならず、AIサーボAFで連写したのですが、どのショットも満足いくものにはなりませんでした。

DEL_15_カシオペア紀行_IMG_8393 - コピー.jpg

本日の牽引機はEF81133。田端運転所所属で唯一のヒサシ付のEF81で、北斗星、安中貨物で再三撮影した、私にとっては相性の良い釜です。

カシオペアのカン付のヒサシ付☆釜とE26系の組み合わせ、私の眼にはとても新鮮に映りました。


鉄道 ブログランキングへ





交直流電気機関車 EF81 (イカロス・ムック)

交直流電気機関車 EF81 (イカロス・ムック)

  • 作者: jtrain編集部
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2010/10/21
  • メディア: ムック



寝台特急カシオペア (みんなの鉄道DVDBOOKシリーズ メディアックスMOOK)

寝台特急カシオペア (みんなの鉄道DVDBOOKシリーズ メディアックスMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアックス
  • 発売日: 2015/11/27
  • メディア: 大型本



軽井沢 白糸の滝 [つれづれ日記]

DEL_22_軽井沢アウトレット_1470980798699 - コピー.jpg

8月11日(山の日)
家族で軽井沢方面へドライブ

そもそも、「山の日」にはドライブのついでにアウトレット行こうと家族から提案があり、嫁さんと息子は「焼き貝」と「アジ丼」が食べたいと言うので、東京湾アクアラインで木更津に行く筈だったのですが、火曜日の夜、さいたまの自宅に戻ると、11日の夕方5時に中軽井沢の焼肉レストランを予約したので、軽井沢に行くと嫁さんと息子は意気投合していました。。。

なぜ?、あれだけ「焼き貝」を食べたいと言っていたのに、どうして「焼肉」!?。。。私も、加熱してあっても食べるたびに毎回、食あたりする牡蠣は別にして、貝類は大好きなのですが・・・・・

---------------

渋滞を避けるべく。少し遅めに自宅を出発。ナビゲーションにしたがって、荒川堤防の側道を北上し東松山ICから関越自動車道に乗り、上信越自動車道を松井田妙義ICで降り、昼食は横川駅前の「おぎのや」で。そして、碓氷峠の旧道を通ってプリンスショッピングプラザへ。完全にクルマが停止するような酷い渋滞はなく、それなりには快適なドライブでした。

プリンスショッピングプラザで3時間弱、買い物をして、4時過ぎに中軽井沢の焼き肉レストランに向かったのですが、軽井沢から中軽井沢まで酷く渋滞。予約時刻の5時に店に到着していないと予約は自動的にキャンセルされるということで、かなりやきもきしたのですが、何とか5分前くらいに店に到着。ほっとした次第でした。

1時間くらい食事をしたのち、鬼押しハイウェイをドライブしようという話になり、鬼押しハイウェイ方面向かったのですが、途中で、白糸ハイランドウェイを通って白糸の滝に寄ることに。

DEL_22_白糸の滝_1470980817068 - コピー.jpg

白糸の滝に着いたのは6時30分前ですが、7時から「白糸の滝 ライトアップ&イリュージョン 」のイベントがあるとの案内が。。。係りの人の説明によると、白糸の滝を背景にプロジェクションマッピングを行うとのこと。最初はイベントを観ないで鬼押しハイウェイに向かおうと一旦はクルマに戻ったのですが、息子が未練がありそうなので観ていくことに。一回15分の上映で入れ替え制なのですが、7時の回には入れず、7時15分の回で観ることができました。

DEL_22_白糸の滝_1470980537824 - コピー.jpg

DEL_22_白糸の滝_1470980764933 - コピー.jpg

感想はちょっと微妙・・・・・、息子の観賞後第一声は「わざわざ、白糸の滝でやる必要はない・・・・・」とのこと。私も息子と同感でした。まあ話のネタにはなりましたがぁ。。。

結局、鬼押しハイウェイには行かずに、碓氷軽井沢ICから上信越自動車道に乗って帰路へ。いつも軽井沢からの帰りは、「峠の釜めし」を買って帰るのを習慣にしているので、横川SAに寄ったのですが、残念ながら売り切れ。「峠の釜めし」は食べそこないました。

帰宅したのは夜10時30分前、一日の走行距離は約330km。帰路は全く渋滞がなく快適なドライブでした。鬼押しハイウェイは秋のシルバーウィークにリベンジですかね。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


nice!(121)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末撮影記(8月7日) [撮影日記]

8月7日(日)
いつものように東淀川で生ビールを飲んでから、JR線の京都方面へ。。。

立秋を過ぎたとはいえ、めまいがするほどの暑さ。機関車の写真を撮るのにも、熱中症予防の対策が必要だど、痛感させられた一日でした。

DEL_15_EF210-157_IMG_8325 - コピー.jpg
EF210-157 5085レ 所定、吹田EF66のところ吹田EF210が代走

DEL_15_EF652090_IMG_8334 - コピー.jpg
EF652090 5087レ

DEL_15_EF210-301_IMG_8342 - コピー.jpg
EF210-301 1881レ 久しぶりに「押し太郎」に遭遇しました。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。





Nゲージ 3044 EF210 100

Nゲージ 3044 EF210 100

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Nゲージ 3019-8 EF65 1000番台前期形 JR貨物2次更新車色

Nゲージ 3019-8 EF65 1000番台前期形 JR貨物2次更新車色

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



鮮魚列車と103系 [撮影日記]

8月6日(土)
いつもの土曜日より少し早起きして、大阪難波方面へ。今日のターゲットは近鉄の鮮魚列車。

近鉄の鮮魚列車は、7年前に松阪に一泊して早朝に撮影したことがありましたが、大阪に来てからは初の撮影になります。

DEL_15_鮮魚_IMG_8217 - コピー.jpg
2680系 302列車 大阪上本町行き

DEL_15_鮮魚_IMG_8249 - コピー.jpg
2680系 303列車 高安検車区への回送 この世代の近鉄通勤車大好きです。

DEL_15_103系_IMG_8262 - コピー.jpg
鮮魚列車を撮影した後は、大阪環状線方面に向かい103系を撮影。

DEL_15_103系_IMG_8313 - コピー.jpg
息苦しくなるほど暑く撮影は11時で撤収、中華を肴に冷たいビールで一息ついて帰路につきました。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。








Nゲージ A0411 103系 西日本更新車 大阪環状線・オレンジ8両セット

Nゲージ A0411 103系 西日本更新車 大阪環状線・オレンジ8両セット

  • 出版社/メーカー: マイクロエース
  • メディア: おもちゃ&ホビー



記録の重要性(その2) [つれづれ日記]

18_恐竜_IMG_6892.jpg

毎日の体重と食事内容をEXCELで記録し日々の変化を眺めるだけで、6か月間で6kg減量した経験があると、昨年の6月にブログに記しました。

3年前から大阪で単身生活をしているのですが、大阪での食事の大半は外食、外食以外では、たまにコンビニ弁当を食べるという食生活を続けた結果、減量の成果だった6kgは見事に元に戻りました。

そんなわけで、大阪でもヘルスメーターを購入して、4月から毎日の(同じ時刻、条件で計測した)体重と3食の食事内容を、再びEXCELで記録するようにしました。

丸4か月経過しての効果のほどですが、一週間の平均体重の比較で2.5kg、約4%ほどの減量することができました。まだまだ、もとの体重には遠いのですが、効果は認められました。

やはり、どんな食事を摂ると体重が増減するかの傾向を把握できることが、減量のポイントになっていると思います。私の食事内容と体重の増加の傾向は、以下のようなものです。
・麺類より米の食事は増加傾向に向かう(当たり前かもしれません)
・飲み会は増加傾向に向かう(これも当たり前かもしれません)
・麺類であっても、中華麺の類は増加傾向に向かう
・毎日、お酒を飲みますが、カロリーオフのお酒でも一定量以上飲むと増加傾向に向かう
・原則、土日は鉄道写真の撮影に出かけるのですが、出かけなかった時は増加傾向に向かう(写真撮影の時は必ず昼間からお酒を飲みますが)
・焼肉の類は目一杯食べても増加傾向には向かわない、むしろ減少傾向に向かう(私は焼肉を食べる時は米、麺類は食べません)
・にぎり寿司を食べると最も顕著に増加傾向に向かう(以前の経験で痛感)

目標は、あと3.5kgの減量ですが、できるだけ体重の増加傾向にならない食事を心掛けて、目標を達成したいと思います。にぎり寿司は大好物なのですが、4月以降、さいたまに戻っての家族一緒の食事以外では口にしていません。

私は年齢的なこともあり、血圧が若干高めなのですが、体重の1kg減少だけでも、目に見えて血圧は下がるので、それをインセンティブにして体重の記録を続けて行きます。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(138)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感