So-net無料ブログ作成
検索選択

いにしえの記憶第2章(その13) [いにしえの記憶]

DEL_15_20130804_MG_2970 - コピー.jpg

過ぎ去った日々に徐々に埋もれていく、遠い日のいにしえの記憶

私は4年生の2学期まで品川区立の小学校に通っていました。

その小学校では、体育館で映写機を使って映画を上映して鑑賞する催しが、年に何回もありました。

体育館で上映される映画は実写、アニメと様々でしたが、ほとんど記憶に残るような作品はなかったです。

しかし、その中で唯一、鮮明に記憶に残る作品がありました。それがアニメ映画「白蛇伝」です。観たのは2年生くらいの時だったと思います。

私の記憶に鮮明に残った点は、映像の美しさ、白蛇の精の化身の娘の美しさ、娘に恋した青年が崖から転落して命を落とすという物語の悲しさでした。

そして、今から30年以上まえにテレビで「白蛇伝」が放映されたのを、たまたま観ることができました。小学生の時に初めて観てから20年位経ていましたが記憶に違うことのない、とても美しく胸にしみる映画で小学生の時の感動がよみがえった記憶があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前から、「白蛇伝」を再び観てみたいと思っていたのですが、先日、ネットショップで新品のDVDが発売されているのを知り、早速購入して昨日観ました。

私は、この映画のラストは、娘の本性を知った僧侶に白蛇の精の娘が倒されると記憶していたのですが、それは全くの記憶違いで、青年の命と引き換えに妖力を失い人間になった娘と娘によって生き返った青年が結ばれるというハッピーエンドでした。ハッピーエンドはそれはそれで嬉しいのですが、何か拍子抜けでした(私の勝手な記憶違いのせいではありますが・・・・・)。もちろん、とても美しく、情緒に溢れた素晴らしい映画であることには違いありませんが。

私はどうやら「白蛇伝」と別のアニメ映画のラストシーンを混同していたようです。

私の勘違いのラストシーンは、戦いの最後に骸骨に姿を変えた妖怪が、投げられた剣に貫かれ岩を背にして崩れ落ちるというものです。このラストシーンを持つアニメ映画も小学校の体育館で観たものと思われ、昭和30年代の作品となるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、「白蛇伝」のDVDを観てから、今度はこのラストシーンのアニメ映画がとても気になってしまい、ネットサーフィンを繰り返して、つい先ほど、そのラストシーンのアニメ映画を探し出しました。

その作品は、同じ東映が「白蛇伝」に続いて制作した「少年猿飛佐助」というアニメ映画でした。どちらも1959年の作品です。

「白蛇伝」の僧侶と白蛇の精の戦いと、「少年猿飛佐助」の猿飛と夜叉姫の戦いが私の記憶の中で混線したようです。

うーむ。。。記憶していた「白蛇伝」のラストシーンで、白蛇の精が倒された時に、蛇ではなく人間の骸骨だったのは何故か(?)という長年にわたる疑問が、単に私の勘違いによるものだったことが解り、やっと胸の中がスッキリとなった次第です。

これで今日はぐっすりと眠れそうです。。。そして、夢の中に美しい白蛇の精が出てきてくれると嬉しいのですが・・・・・


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


白蛇伝 [DVD]

白蛇伝 [DVD]




少年猿飛佐助 [DVD]

少年猿飛佐助 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD



nice!(155)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気になったニュース [つれづれ日記]

DEL_25_TRIM_1464093824191 - コピー.jpg

行方不明になっている別所沼公園の「うなこちゃん」発見できずのニュースが流れました。

浦和のうなぎを育てる会」が別所沼の中を捜索したが発見できなかったとのことです。

家族とは不届き者が別所沼に投げ込んだのかも?、と話していたのですが、その憶測は違っていたようです。

うーむ、、、別所沼の「うなこちゃん」は今どこにいるのでしょうか。。。身代金の要求はないようなので、営利目的の誘拐ではなさそうですが・・・・・

写真は昨年の11月23日、「緊急、別所沼公園のうなこちゃん、帰るのを待っています」と書かれた団扇を持つ、浦和駅西口の「うなこちゃん」です。

別所沼の「うなこちゃん」、無事に帰ってきてくれると良いのですが・・・・・


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(197)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PDU申請 [PMP]

DEL_15_20160326_IMG_6667 - コピー.jpg

本日、PMIウェブサイトでPDUの申請を実施。

申請したPDUは、カテゴリ : GivingBack>Other Giving Back - Share Knowledge 、アクティビティ ”社内向けPMBOK講習会実施(PMBOKガイド ソフトウェア拡張版の内容を含む)" : 1.5PDUです。

申請すると、即座に"Your PDU claim has been approved " のメールが返信されてきました。

これで、今のCCRサイクルでの獲得PDUが合計で56PDUとなりました。
56PDUの内訳は、Education>Technical : 22.5PDU、Giving Back >Work as a Practitioner :10PDU、Giving Back>Other Giving Back : 23.5PDUです。

PMP資格更新に必要な60PDUまで残り4DUを2017年1月までに獲得すれば、PMP資格更新が可能となります。

私は継続的にPM、PMOの仕事についているため、Work as a PractitionerカテゴリでCCRサイクル3年目としての5PDUが申請ができるので、これで合計61PDU獲得の見込みとなり、60PDUを上回ることができるので一安心です。

今のCCRサイクルでは、PDUは全てGiving Backと自習のみのEducationでの獲得だったので、PDU獲得にあまりコストが掛からずに済み、何よりでした。

せっかく所持している資格なので、これからも資格更新を怠らず、関与するプロジェクトの目標達成に少しでもプラスになるように、活かしていきたいものです。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(127)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末撮影記(5月22日) [撮影日記]

5月22日(日)
JR京都線沿線に出撃。

関西のJR線撮影は久しぶり、2月28日以来になります。

15時位まで撮影して、もっと粘ろうかとも思ったのですが、とにかく暑い一日で冷えたビールが恋しくなり、撤収しました。

DEL_15_EF651128_IMG_7834 - コピー (2).jpg
EF651128 7992レ 今日、一番撮影したかったのは これでした。

DEL_15_EF652138_IMG_7852 (2) - コピー.jpg
EF652138 5087レ

DEL_15_EF210-101_IMG_7863 - コピー.jpg
EF210-101 1061レ 大幅遅れで通過です。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。





Nゲージ 3034-3 EF210 100 シングルアームパンタグラフ

Nゲージ 3034-3 EF210 100 シングルアームパンタグラフ

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



直流電気機関車 EF65 1000番代 【復刻 国鉄車両資料集01】 (J-train鉄道史料2)

直流電気機関車 EF65 1000番代 【復刻 国鉄車両資料集01】 (J-train鉄道史料2)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 大型本



気になったニュース [つれづれ日記]

DEL_15_嵐山_IMG_6626 - コピー.jpg

日本のモータースポーツ黎明期にレーシングドライバーとして活躍した、式場壮吉さんが亡くなったそうです。

式場壮吉さんは、トヨタファクトリーのドライバーとして活躍しましたが、いにしえを知るモータースポーツファンには、1964年の第2回日本グランプリでの式場壮吉さんの乗るポルシェ904と生沢徹さんの乗るプリンス・スカイラインGT(S54)のデッドヒートが脳裡に浮かぶと思います。

デッドヒートの裏には式場壮吉さんと生沢徹さんの密約(?)があったとも言われていますが、このレースはいわゆる「スカイライン伝説」の起源となりました。

このレースで純レーシングカーのポルシェ904の卓越した性能を目の当たりにしたプリンスファクトリーは、これを上回るクルマを目指して市販車ベースではない本格的なレーシングカーの開発に着手したと言われています。その結果誕生したプリンスR380(のちのニッサンR380)は日本最初の本格的なスポーツプロトタイプカーとなりました。

そして1969年には、R380に搭載されていたGR8型エンジンのカムシャフト駆動方式などを変更してデチューンしたS20型エンジンを搭載したニッサン・スカイライン2000GT-Rがデビュー、ツーリングカーレースでの輝かしい活躍がスカイラインのイメージを決定づけたと言えます。

初代スカイライン2000GT-Rの誕生までの経緯を思い起こすと、国産車にはあまり類のない50年以上の伝統を持つスカイラインGTというブランドの影の立役者は、実は式場壮吉さんだったのかもしれない(?)、と思ったりもします。

今のスカイラインがインフィニティのエンブレムを付けていることに違和感を感じるのは、私が歳をとり過ぎたからでしょうか?、式場壮吉さんのおくやみのニュースを耳にして、ふとそんなことを思った次第であります。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


プリンス/ニッサン―R380/R381/R382/R383 (スポーツカープロファイルシリーズ)

プリンス/ニッサン―R380/R381/R382/R383 (スポーツカープロファイルシリーズ)

  • 作者: 檜垣 和夫
  • 出版社/メーカー: 二玄社
  • 発売日: 2009/08
  • メディア: 単行本



プロジェクトX 挑戦者たち ラストファイト 名車よ永遠なれ [DVD]

プロジェクトX 挑戦者たち ラストファイト 名車よ永遠なれ [DVD]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: DVD



EBBRO 1/43 ニッサン R380II スピードトライアル レッド/ホワイト

EBBRO 1/43 ニッサン R380II スピードトライアル レッド/ホワイト

  • 出版社/メーカー: エムエムピー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(136)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の阪急レールウェイフェスティバル2016 [撮影日記]

5月15日(日)
春の阪急レールウェイフェスティバルに参加しました。

DEL_15_20160515_IMG_7770 - コピー.jpg
いつものように、ファミリー鉄道ファンで大変な賑わいでした。

DEL_15_20160515_IMG_7769 - コピー.jpg
恒例の「P-6・900形乗車会」ですが、900形は不具合とのことで乗車会はP-6の単行。

DEL_15_20160515_IMG_7759 - コピー.jpg
私にとって最大の収穫は動態保存されている2300系(2301+2352)を見ることが出来たこと。
種別・行先表示幕未装備の登場時の原形に近い姿は大変に美しく魅力的です。
2300系の登場は1960年、私が幼稚園の頃の電車図鑑に載っていた車両ですが、今見ても全く古さを感じさせることのない、洗練されたデザインは素晴らしいものです。

DEL_15_20160515_IMG_7783 - コピー.jpg
今回、デイ100(P-6)は単行だったのでパン側を撮影することができました。

初夏を思わせる陽気で、かなり日焼けをしてしまった一日となりました。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


気になったニュース [音楽]

DEL_22_1462772477813 - コピー.jpg

冨田勲さんが亡くなったそうです。

数々のNHK大河ドラマのテーマ曲、新日本紀行のテーマ曲など、冨田勲さん作曲のメロディーが思い起こされます。

私にとっては、新日本紀行のテーマ曲の日本の原風景と伝統を素直に感じられる美しい旋律は耳に焼き付いていて、とりわけ印象深いものです。

私がプログレッシブ・ロックに傾倒していた二十歳前後のころ、冨田勲さんのクラシックの楽曲を題材にしたシンセサイザー・ミュージックの作品に接し、他に類のない極めて独創的なサウンドに魅了され、好んで聴いていました。

とりわけ、ムソルグスキー作曲の「展覧会の絵」が好きで、初めて聴いてから約40年経ちましたが、今でも私の愛聴盤となっています。
「展覧会の絵」のアルバムジャケットは、古城の上空に箒に乗った魔法使いが描かれた、とてお洒落で美しいもので、そこも私のお気に入りの点です。

今宵は、お洒落なジャケットを眺めつつ、「展覧会の絵」を聴いて、冨田勲さんを偲んでみたいと思います。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。





展覧会の絵

展覧会の絵

  • アーティスト: 冨田勲
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: CD



ホルスト:組曲「惑星」

ホルスト:組曲「惑星」

  • アーティスト: 冨田勲,ホルスト
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2012/12/05
  • メディア: CD



nice!(198)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GW撮影記(5月6日・7日) [撮影日記]

10連休になった今年のGW。野暮用が多くて、なかなか鉄活動に勤しむ時間がとれませんでした。

6日と7日の両日、空き時間にちょっとだけ大宮駅で貨物列車を撮影

特にこれといったネタではありませんが、生きている機関車を見ることができて鉄分補給になった次第です。

DEL_15_EF210-157_IMG_7626 - コピー.jpg
5月6日 3093レ EF210-157

DEL_15_EF210-104_IMG_7636 - コピー.jpg
5月7日 4093レ EF210-104

DEL_15_EH500-59_IMG_7646 - コピー.jpg
5月7日 5097レ EH500-59 安中貨物


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


Nゲージ 3034-3 EF210 100 シングルアームパンタグラフ

Nゲージ 3034-3 EF210 100 シングルアームパンタグラフ

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Nゲージ EH500 3次形 3037-1

Nゲージ EH500 3次形 3037-1

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



GW撮影記(5月3日) [撮影日記]

5月3日(祝日)
GWになって初めての鉄分補給。ドライブも兼ねて、クルマで秩父鉄道三ヶ尻線に貨物列車の撮影へ。

自身のブログで確認したところ、昨年の5月4日に三ヶ尻線を訪問していました。丁度、一年ぶりに大好きな秩父鉄道のデキとの再会です。

DEL_15_デキ303_IMG_7515 - コピー.jpg
7305レ デキ303

DEL_15_デキ505_IMG_7539 - コピー.jpg
301レ デキ505 茶デキ単機
茶デキ、久しぶりに逢いました。まだ茶色だったのですね。

三ヶ尻線沿線での撮影を終えた後、武川駅の電気機関車の検修車庫を覘きに行くと、駅周辺に多くのカメラマンの姿がありました。

DEL_15_デキ504_IMG_7604 - コピー.jpg
7405レ デキ504

祝日でパレオエクスプレスの運転日だったので、多くのカメラマンとギャラリーが詰めかけていたのでした。

しかし、あまりSLに関心のない私はパレオの到着を待たずに撤収。クルマを運転しながらパレオの武川駅出発の汽笛を耳にした次第です。


鉄道 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。

江の島 [つれづれ日記]

2_DEL_22_20160501_1462146537394 - コピー.jpg

5月1日(日)
家族揃って少し遅い昼食を食べていると、何故か今から「江の島」に行こうという話がまとまり、14時前に急遽、クルマで出発。

往路は「浦和南」から首都高→東名→新湘南BPで1時間40分ほどで、鵠沼海岸に到着。鵠沼海岸の公営駐車場にクルマを停めて海岸沿いを徒歩で江の島へ。

いい天気で、海風に吹かれて海岸を歩くのは、とても心地よく、最高の気分でした。唯一、気分を害したのは上空を盛んに飛んでいる「鳶」が私の頭の旋毛をフンで爆撃したこと!
家内と息子に、「よりによって頭のてっぺんに命中した!!」と大笑いされました・・・・・

江の島には、ちょくちょく来るのですが、以前に比べて外国観光客がとても目立つようになったという印象を受けました。
ちょっと気になったことは、いつもは島内のいろんな所でたくさん猫を見かけるのですが、昨日は一匹も見かけなかったことです。

2_DEL_22_20160501_1462136207955 - コピー.jpg

一通り、江の島を散策した後は、前から一度は食べてみたかった名物「あさひ本店」の「たこせんべい」の行列の最後尾へ。約40分行列に並んで焼きたての「たこせんべい」を食べることができました。たこせんべい、さっぱりとしてなかなかの美味だったです。

帰路は国道1号→横浜新道→東名→首都高で「浦和南」まで2時間弱。往復ともに一度も渋滞に巻き込まれずに快適なドライブでした。

DEL_22_20160501_1462136190130 - コピー.jpg

今まで、夕方から夜にかけての「江の島」の経験はなかったのですが、美しい夕景、夜景はとても癒されるもので、心和む一日となりました。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


nice!(142)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感