So-net無料ブログ作成

親孝行 [つれづれ日記]

DEL_25_桜_20170406_170015 - コピー.jpg

先々週末、義父が他界しました。

先週一週間、菩提寺への挨拶とお礼、葬儀社との打ち合わせ、葬儀、最期に入院していた病院への支払い、四十九日の段取り、墓石の手配、仏壇の購入などなど、息をつく暇もありませんでした。

義母は高齢のため、一人娘である嫁さんが実質上は葬儀の喪主を務め、雑務、お金の処理などを私が支援しました。

義父は年齢からすると大往生と言えるのかもしれません。つい数年前に運転免許証を返納するまで、義父の世代では、「いつかは・・・・」と言われた、国産の大型サルーンを元気に運転していました。

昨年の末ころから、長年患っていた義父の病の状態が芳しくなくなり、高齢の義父母の面倒をどうやって見るかを、嫁さんと話し始めていました。

さいたまの私のマンション、今は誰も住んではいない都内の私の一軒家、都内の義父母の一軒家、これらの3つの家を整理して、どこに住もうかと考えていたのですが、その矢先、2月も下旬に差し掛かろうとする時に、義父の容体が急変して倒れ、それっきり義父の意識が戻ることはありませんでした。

私が大阪で単身で暮らし始めてから、今回、病院のベッドで意識のない義父を見舞うまでの4年間、一度も義父と顔を合わせたことがありませんでした。義父に親孝行は何一つできていなかったと、今となって、しみじみと思います。

-----------

私の実の両親は、20世紀最後の年に相次いで他界しました。やはり、実の両親に対しても、何一つとして、親孝行らしいことはしてやれなかったと思っています。

私は今でも、年老いた実の両親が、今は私の家となっている実家のリビングに座って、寂しそうな表情を浮かべてお茶を飲んでいる光景を、私がテレビの画面を観るように眺めている夢をよく見ます。そして夢の中で、こんなに寂しそうにしている両親に、何もしてやれなかった自分が情けなく、それがとても悲しくて、夢の中の私は涙を流して両親を眺めています。

----------

我が子の成長を振り返ってみると、子供の成長の変化は、驚くほど速いものです。そして、その変化は我が子自身、そして親にとっても、とても嬉しく喜ばしいもので、子供の少しの変化でも見逃すことはありません。

しかし、人間の成長はやがて止まり、老いに向かいます。

人間の老いによる変化は、ゆっくりです。そして、その変化は自分自身にとっても、周囲の人たちにとっても、必ずしも嬉しく喜ばしいものではないため、老いの変化には、つい眼を背けがちになったり、変化がゆっくりであるがゆえに気が付き難く、見逃してしまうものなのかもしれません。

今まで満足に親孝行ができていない、私自身に対する言い訳になってしまいましたが・・・・・

敢えて私の唯一の親孝行といえるのは、実父母にとっては5人目、義父母にとっては唯一の孫である、私の一人息子の誕生を見せることができたこと、そして、実父母、義父が息子と楽しく遊んでくれたことかも知れません。

かく言う私もだいぶ老いてきましたか、私が息子に親孝行してほしいかといえば、今のところは特に何かしてほしいとは思ってはいません。息子がこれからも心身ともに健康な人生を歩んでくれたら、それ以上を親としては望みません。。。


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。
nice!(137)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 137

コメント 22

norigon

こんばんは。
今日は私も父親の墓参りに行ってきました。
大好きな父親だった割には孝行できたかな?って思うところは同じかもしれません。。
墓参りってそんな後悔を癒すものかもしれませんね ^^;

by norigon (2017-04-24 00:22) 

Cedar

nice!はしませんでしたが、ご家族への思いがしみじみと伝わってきます。
我が家も再来月には亡き妻の3回忌がやってきます。
by Cedar (2017-04-24 01:13) 

takenoko

私の家内も一人娘です。義父は来月で1回忌です。義母はまだ健在ですが、自分の方も心配な年齢に近づいてきました。
by takenoko (2017-04-24 05:29) 

kazumin

大変でしたね!
お悔やみ申し上げます!
孝行したいときには親はなしって言いますものね!
私も残された母の面倒&わがままを毎日聞いているので父の分もと思っております!
by kazumin (2017-04-24 07:16) 

芝浦鉄親父

norigonさん、ご無沙汰しています。
今年の春の彼岸には参ることができませんでしたが、私も実父母の墓前に手を合わせることは、欠かさないです。
今になってできる親孝行は、それだけなのかもしれませんね。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-04-24 08:42) 

芝浦鉄親父

Cedarさま、こんにちは。
回忌の法要を重ねていくことによって、故人に対する気持ちの整理ができるような気がします。
家族に対する思いは大切にしたいですね。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-04-24 12:29) 

芝浦鉄親父

takenokoさま、こんにちは。
私も、自分のことを心配しなくてはならないような年齢になりました。
まあ、できるだけ家族、親族の負担にならないように、これからも暮らしていきたいと思っています。
by 芝浦鉄親父 (2017-04-24 12:36) 

芝浦鉄親父

kazuminさま、こんにちは。
「親孝行したいときには親はなし」、、、私の人生を振り返ると、この言葉を痛感する次第です。
私も、残された義母の面倒を、できるだけ見ていきたいと思っています。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-04-24 12:42) 

caveruna

私は、子供がいないので、
自分の親や、義母には、寂しい思いをさせてるなぁ・・・と、
常々思ってしまいます。
だから、生きている今、できるだけ親孝行しようと思っています^^
by caveruna (2017-04-24 15:22) 

りょ〜さん☆

某は親子喧嘩する度に「いつまでもあると思うな親と金」みたいな小言を言われ続けました( ̄。 ̄;)
今の仕事を十数年続けてきて…親子の希薄な関係を目の当たりにするようになって「我が親の愛情の深さ」を間接的に思い知らせられるようになりました(^0^;)
この年になってやっとこさ…少しずつ親孝行していこうと思い…やっと親孝行らしいことが出来るかなぁ~と自負できる内容が提供できてきたかなって感じです…
そんな某にとって大きな親孝行は…孫を見せてあげることなんですけどね…こればかりは…( ̄。 ̄;)
by りょ〜さん☆ (2017-04-24 17:56) 

芝浦鉄親父

caverunaさま、こんばんは。
息子のお宮参りのときの、実父母、義父母の嬉しそうな、満面の笑顔を今でも思い出します。
特に実父母には私が社会人になるまで、大変な苦労、心配をかけたので、実父母のその笑顔を見て、少し救われた気がしました。
by 芝浦鉄親父 (2017-04-24 20:02) 

芝浦鉄親父

りょ〜さん☆さま、こんばんは。
私は、いつかは親孝行しようと思い、結局、できずじまいでした。
実父母が私を常に支えてくれたことに対しては、感謝してもしきれないですね。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-04-24 20:11) 

takayou

お悔やみ申し上げます。
我家も、高齢で病院にお世話になっている実母がおり、元気な内にもっと孝行してあげていればと後悔することがありますが、今できることは見舞いに顔を出しながら、留守宅の家守と隣組のお付き合いと思い努めております。
義母様と奥様、さぞやご気力を無くされたことと思われますが、鉄親父様のお力添えで早くお元気になられることをご祈念申し上げます。
by takayou (2017-04-24 20:33) 

ようこくん

大変な二週間でしたね。
お悔やみ申し上げます。

ご両親の夢は辛いですね。
後悔の部分は自分には残りますものね。
でも、ご両親は芝浦鉄親父さんがお元気で幸せに暮らして
いらっしゃれば、それが一番の親孝行で、きっと天国でも安心して笑顔で見守っていらっしゃると思います。

残された義母様と奥様をお大事になさってくださいね。


by ようこくん (2017-04-24 23:01) 

芝浦鉄親父

takayouさま、おはようございます。
ありがとうございます。
嫁さんは、何か吹っ切れたように見えますが、義母のことは心配です。
何故なら、実父が他界したあと、あとを追うように実母も、あっけなく他界したことを憶えているからです。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-04-25 08:38) 

芝浦鉄親父

ようこくん様、おはようございます。
ありがとうございます。
まさに、後悔先に立たずです。。。せめて、都度、墓参りをして実父母に感謝の気持ちを伝えていきたいです。
by 芝浦鉄親父 (2017-04-25 08:44) 

ナツパパ

ご挨拶のniceを。
大変でしたね。
奥様義母様、落ち着かれましたでしょうか。
お悔やみを申し上げます。
by ナツパパ (2017-04-25 14:38) 

jane

私は実父母、義父とも葬式にも出ていません。
いいことも余りありませんでしたが、孝行も
しないままでした。寂しい話です。
by jane (2017-04-25 18:15) 

芝浦鉄親父

ナツパパさま、こんばんは。
ありがとうございます。
家族は徐々に落ち着きを取り戻し、新たな日常に戻りつつあります。これから先、住まいをどこにするかなどの課題が残ってはいますが・・・・・
by 芝浦鉄親父 (2017-04-25 20:33) 

芝浦鉄親父

janeさま、こんばんは。
私も実父母、とくに実母に対しては、いい印象を抱かなかった期間が長かったのは事実です。
私が10代のころ、必ずしも品行が良くなかった(?)せいもあり、結婚するまでは全く信頼されていなくて、口煩く色々なことを言われました。
酒を飲みすぎるな、タバコは止めろ、まともな友達と付き合え、遊びで女性と付き合うな、その辺までは我慢できましたが、挙句の果てに、クスリと大麻には手を出すな、暴走族とは手を切れ、エイズの危険がある女性とは遊ぶな、などなど、訳の解らないことを言われ続けて、実母と口を聞くことすら嫌になりました。
まあ、結婚してから、そんなことは言われなくなりましたが・・・・
by 芝浦鉄親父 (2017-04-25 21:56) 

saia

昨年他界した義父のことや、今のところ元気な自分の両親と義母のことを思い浮かべながら、いろいろと考えさせられました。
ひとり娘の奥さまに生まれたたったひとりの孫、その存在だけでお義父さまは幸せを感じていらっしゃったことと思います。
お義父さまのご冥福をお祈り申し上げます。。。

by saia (2017-04-26 18:25) 

芝浦鉄親父

saiaさま、こんばんは、
ありがとうございます。
saiaさまのコメントを読んで、少し救われた気がします。。。
息子が義父とトランプやオセロ、人生ゲームで遊んでいたのが昨日のことのように思えます。また、私はできない囲碁を息子が義父から教わって、相手をしていたことも思い出されます。
時は無情にも過ぎていくものですね・・・・・
by 芝浦鉄親父 (2017-04-26 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0