So-net無料ブログ作成

危うく☆に(後日談) [つれづれ日記]

DEL_25_金魚_1487933957272 - コピー.jpg

私のミスで、危うく☆になりかけた、我が家の「金魚」こと、クラウンローチ。
以前、blogに書いた記事(↓)の後日談です。
http://shibatetsu.blog.so-net.ne.jp/2017-01-27

----------

2月2日木曜日、この日はコンサートに行っていて、夜遅くワンルームに戻ると、息子から私の携帯に電話が。

電話の内容は、「金魚」の背中に直径1mm強の白い部分があり、ネットで調べると「水かび病」の症状に似ているとのこと。熱帯魚の世話に全く関心、知識のない息子が、ネットで魚の病気について調べたのは、ちょっと驚きでしたが・・・・・

その話を聞いて、すぐにスマホで撮った写真を送ってもらったのですが、スマホで動きの速いクラウンローチを撮影しても、白い部分があるのは解りますが、何の病気かの判断はつきませんでした。ただし、息子に白い部分に綿がついているように見えるかと質問すると、そうは見えないとのこと。したがって、私は「水かび病」より「白点病」を疑いましたが、断定はできません。
「白点病」だと断定できれば、水温を30℃近くまで上げて治療するのですが、「水かび病」だと、逆に魚の体力を消耗させてしまうので、その日は特に何もしないことにしました。

息子からは、翌日、私が行きつけの熱帯魚ショップに行って、店員に何の病気かを判断してもらい、治療薬を買ってきたらどうかの提案があり、私は、「白点病」は怖くはないが、「水かび病」は怖ろしいので、ショップの店員に写真を見せて見解を聴いてくれ、と息子に依頼しました。

そして、熱帯魚ショップの店員の見解は、写真を見る限りは「白点病」よりは「水かび病」の可能性が高いが、断言はできないし、単に傷を負っただけかもしれない。また、「水かび病」と「白点病」の薬は異なり、「水かび病」と判断して薬を投入して、結果、「白点病」で別の薬を投入する場合は、水槽をリセットするか、もう1つ、別の水槽を立ち上げる必要がある。症状がはっきりして、何の病気か判断できるまで待った方がいいとのこと。
また、一旦、大幅に下がった水温を上げていったことから、魚がストレスを感じて動き回って、流木などにぶつかって怪我をした可能性も考えられるとのこと。

私は電話でこの話を息子から聞いて、単に怪我をしただけではないかな?、と思い始めました。我が家の水槽では、ここ15年くらい病気が発生したことがなく、もう10年近く、新たな生体や水草を投入したことがないので、新たに病気が発生することが考えにくいからです。

そのため、しばらく、何もせずに「金魚」の様子を観ることにしました。

----------

そして・・・・・

先週末、さいたまの自宅に帰って水槽を覗き込むと、いつものように「金魚」が流木の陰からでてきて、私の顔を窺います。「金魚」の背中の白い部分は、すっかり綺麗に治っていて、元気いっぱいに泳いでいました。良かった!!!

久しぶりの家族三人での夕食時、「お父さんが、金魚を殺しかけた!、凍死させるところだった!、ひどい!」と、嫁さんと息子に、こっぴどく、なじられました。

まあ、家族に何を言われようとも、「金魚」が元気でいてくれて、安堵して胸を撫で下ろした次第でした。。。そして、今回の件で、息子が熱帯魚の世話に関心を持ってくれて、普段、自宅には居ない私に代わって、「金魚」の健康状態に気を配ってくれるようになり、その点では、不幸中の幸いだったのかもしれません・・・・・


日記・雑談 ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ポチッと応援をお願いします。


はじめての熱帯魚飼育  魚を上手に飼うために必要なもの必要なこと (アクアライフの本)

はじめての熱帯魚飼育 魚を上手に飼うために必要なもの必要なこと (アクアライフの本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エムピー・ジェー
  • 発売日: 2013/11/08
  • メディア: 単行本



はじめての熱帯魚&水草パーフェクトBOOK

はじめての熱帯魚&水草パーフェクトBOOK

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2009/07/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



熱帯魚をはじめる本 (趣味の教科書)

熱帯魚をはじめる本 (趣味の教科書)

  • 作者: コーラルフィッシュ編集部
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2007/09/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(139)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 139

コメント 6

ニッキー

クラウンローチ、ただの怪我で無事に回復して良かったです( ^ω^ )
息子さん、ネットで調べたり熱帯魚ショップに行ったりで
大事にお世話してくれるようになったんですねぇ♪( ´▽`)
奥様や息子さんに責められるのはちょっと・・・ですが、
クラウンローチ、家族の皆に愛されてるからこそですね=(^.^)=
by ニッキー (2017-02-25 20:06) 

芝浦鉄親父

ニッキーさま、こんばんは。
そもそも、私が熱帯魚の飼育を再開したのは、幼稚園入園前の息子が、水族館が大好きだったので、だったら自宅で熱帯魚を飼って、息子に見せてやろうと考えたからです。
でも、息子は我が家の魚には、全く関心を示すことはありませんでした。やっと、息子が大学卒業を迎える時になって、関心を持ってくれた次第であります・・・・・
by 芝浦鉄親父 (2017-02-25 20:30) 

さる1号

無事回復、良かったですね
ウチの金魚は水カビで☆に・・・TДT
by さる1号 (2017-02-26 08:03) 

芝浦鉄親父

さる1号さま、おはようございます。
水かび病は治療が難しく、伝染力が強いので怖ろしいですね。。。
まあ、我が家の「金魚」とにかく元気で良かったです。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-02-26 10:09) 

zombiekong

ご訪問nice!ありがとうございました。
ところで大阪にお住まいご家族様は埼玉で、
何故お名前が芝浦なのですか?
詮索するようで失礼かもしれませんが、
私は芝浦に住んでいます。

by zombiekong (2017-02-26 15:06) 

芝浦鉄親父

zombiekongさま、こんにちは。
疑問に思われている点ですが、以前、勤めていた会社のオフィスが芝浦にあり、その頃に使っていた名前を、再び使っているからです。
これからも、よろしくお願いします。。。
by 芝浦鉄親父 (2017-02-26 15:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0